2017.07/22(Sat)

HIMのVille Valo 解散について 

HIM promo 2017

今年を持って解散を発表したHIMですが、こちらKaaoszineでその理由などについて話してます。

この夏フィンランドで2つのフェス出演をしたHIMですが、このインタビューはTuuriで開催された、現地のフィンランド最大のデパートのオーナーVesa Keskinen50歳の誕生日を祝うMiljoonarockフェスでのインタビューです。



その前にはヘルシンキで開催されたTuska Open Air Metal Festivalに出演しましたが、ヘルシンキのフェス出演はこれが後にも先にも初めてだったそうです。今後のバンド活動をどうするか?と話していた時に、Tuskaフェスの主催者の一人から出演しないか?と話が来たそうであります。

‐ 次のアルバム用の曲もできては来ていて、新メンバーのKosmoとのアルバムも作りたいとは思っていたが、トレーニングキャンパスにメンバーが集まって練習しても、よい曲ながらも必要とするほどの特別によいという部分が感じられなく、俺たちはどんなにいいバンドかを皆に見せつけてやろうと思えるようなものが欠けていた。なのでどうするかという話がでた。メンバー皆他のこともやってるし、優先することが皆それぞれ違ってきてもいた。自分だけが決めることではないし、これは皆の人生であり、これと決め手になるものが感じられないとなるともちろんそれはストレスにも感じ取れた。思ったのはまだバンドに勢いがあり皆が興味を持っているときにやめた方が、ズルズル長引かせるよりスマートに感じた。それは結構珍しいことで、多くのバンドは長く続けすぎるのが普通だ。
HIMはメンバー皆が作り出すサウンドから成り立ってるが、そのHIMのサウンドのフォーマットにこれという決定的な新しいものが生まれてこなかったし、それに対するパーフェクトな解決法が出てこなかった。それは例えば金のカゴに閉じ込められてる感じで、成功してきたものがあるがそこに閉じ込められてて出られないといったような状態。例えばAC/DCがそうだが、彼らはうまく成功してきている。反対にU2はいろんな挑戦をしてきている。ただそれはアーティスト的に俺たちにはできない。それはうまい例えにはならないが、アルバムのアイデアはあったものの、なんとなくそれは違う方向に感じた。うまく説明ができないが、すべてがなんかこううまくあてはまってない感じがした。そしてそれがなぜなのかわからない。その解決法がわからなければ、みな満足できないし、うまくいくわけがない。

この秋のライブをDVDに収めて発売するというような予定はあるか?については、
‐ ライブDVDというのはつまらないことがよくある。そして、このライブを録画するというとカメラが構えられていて観客もそれがストレスになってしまうこともある。サウンドはうまくミキシングできるが、映像はそうとばかりはいかない。特別なこと、例えばステージで転ぶとか、そういうことは偶然起こることであってあらかじめ予測できない。今のところDVDに収めて発売する予定はない。何が起こるかはライブ時々で違ってくる。なので、実際にライブを観に来るのが一番だ。

解散後の予定は?
‐ 音楽をずっと続ける。バーチャルリアリティゲーム(ダウン・ワールド・スパロウ?に聴こえますがいまいち不明)に曲を作るプロジェクトがある。この手のゲームについてはよく知らないが、これまでに自分がやってきた音楽とは違うもので、興味深い。ちょっとツイン・ピークスっぽいのもで、新しいチャレンジになる。自分はラウドな音楽が好きで、同時にメロディアスなものも好きだ。それからどんな音楽が個人的に好きで、どんな音楽になるかを考えてみたらHIMになったんだが、どうなるかはみてみよう。(笑)

ということです。

インタビューの中で断言はしてないですが、フィンランド国内でもライブがあるみたいで、Helldone以外にあるのかどうかはまだわかりません。今年のHelldoneがどのような形になるかもまだわかりません。
その今年のHelldoneについては8月7日に発表があるそうです。
FB.に大晦日のHelldoneのイベントページができてるのを見かけましたが、あれはファンらしきがあるだろうという予測から勝手に作ったイベントページのようでオフィシャルではないのでお気を付けください。

HIM最後のHelldoneこれまで通りTavastiaで開催ならキャバが700人ぐらいだったと思うので、チケットはものすごい争奪戦になると思います。行こうと思われてる方はまずこのチケットゲットを勝ち取る必要があります。幸運を祈っておきます。


テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ラヴメタル HIM Ville Valo インタビュー 解散

【編集】 |  22:12 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.07/09(Sun)

Temple Balls ☆ サマーシングルでAC/DCの「Whole Lotta Rosie」カヴァー! 

Temple Balls promo 2017
BARKSの「Hiroのもいもいフィンランド」でも注目のハードロックバンドと紹介したTemple Ballsからサマーシングルとして、AC/DCの「Whole Lotta Rosie」のカヴァー曲が発売になりました。

Temple Balls WLR kansi

エネルギッシュでとってもかっこいい仕上がりになってます。
 こちらSpotifyでぜひ聴いてみてください!

デビューアルバムの『Traded Dreams』はSpotifyのこちらで聴けます。

バンドがどんな曲を聴いているかはこちらSpotify「Favourites Of Temple Balls」を!

ヴォーカルArdeのおすすめはこの曲のようです。
Arde Spotify Favoourite

Temple Balls Japan オフィシャルFBとTwitterもできてます。日本語で情報ゲットできます。気になった方イイネやフォローしてみてください。






テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック HR Temple Balls AC/DC Whole Lotta Rosies

【編集】 |  15:15 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.07/09(Sun)

Jyrki 69 (The 69 Eyes) ☆ ソロアルバム『Helsinki Vampire』発売! 

Jyrki 69 Helsinki Vampire kansi

ヘルシンキヴァンパイアことThe 69 EyesのヴォーカルJyrki 69 からソロアルバム、その名もずばり『Helsinki Vampire』を発売!

トラックリストはこちら:
 01. Ad Infinitum
 02. Versailles
 03. Spanish Steps
 04. Bloodlust (from “Sunset Society”)
 05. Last Halloween (from “Halloween Hell House”)
 06. Happy Birthday
 07. Call Of The Night
 08. Perfection
 09. Close Your Eyes (from “Close Your Eyes”)
 10. In Your Dreams
 11. Sayonara (CDのみ収録)

最後の曲ではいろんな国の言葉でサヨナラと歌ってる部分がありますが、タイトルには日本語のサヨナラを付けたとこがなんとなく嬉しい。

曲によってはThe 69 Eyesのメンバーが演奏しているものもあります。
The 69 Eyesよりはちょっとメローなサウンドかとも思いますが、聴いてみてください。

現在制作中のホラー映画「Sunset Society」のマテリアルがちりばめられているオフィシャルミュージックビデオ「Bloodlust」はこちら。


Jyrki 69 "Bloodlust" (Official) [from the movie Sunset Society]

なんとこのビデオには2015年12月に亡くなったモーターヘッドのLemmy Kilmisterや、Guns N’ Rosesのキーボード Dizzy Reed、アダルド俳優のRon Jeremyが出演。Lemmyの部分は彼がなくなる直前に撮影されていたものだそうです。

ホラームービー好きな方には特にお勧め!

Jyrki 69 ソロのFacebookページもできてます。こちらです。イイネして最新情報をゲットしてください。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock 69 Eyes Jyrki69 Helsinki Vampire

【編集】 |  10:24 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.05/31(Wed)

Michael Monroe ☆ 昨年2016年Wacken Open Air でのフルライブ映像公開! 

Michael Monroe The Best Kansi

ソロキャリア30周年を記念して今年6月9日2枚組のベストアルバム『Michael Monroe -The Best』を発売するMichael Monroeですが、ドイツで開催されているWacken Open Air 昨年の出演フルライブ映像WackenTV にアップされました。こちらです。



セットリスト:
 00:00 This Ain't no Love Song
 02:29 Old King's Road
 05:47 Trick of the Wrist
 08:22 '78
 11:41 Ballad of the Lower East Side
 14:53 Man with no Eyes
 18:37 Malibu Beach Nightmare
 21:46 Nothing's Alright
 25:24 Hammersmith Palais
 30:17 Goin' Down with the Ship
 34:46 Tragedy
 39:09 Dead, Jail or Rock'n'Roll

Michaelはこの夏はGuns N’ Rosesフィンランド、ハメーンリンナ公演のオープニングアクトの他、各地の夏フェス出演、10月にはヘルシンキのKuluttuuritaloにて、スペシャルゲストを迎えてスペシャルライブが予定されています。

2枚組のベストアルバム『Michael Monroe -The Best』の詳細についてはこちらをご覧ください。
「Michael Monroe ☆ 2枚組のベストアルバム『Michael Monroe -The Best』 6月9日発売! 」

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー Wacken フルライブ映像

【編集】 |  00:04 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2017.05/29(Mon)

Andy McCoy ☆ 秋にソロアルバム発売!フィンランド国内ツアーを予定! 

Andy McCoy The Way I Feel kansi

今月ニューシングル「The Way I Feel」を発売したばかりのAndy McCoyですが、こちらフィンランドの日刊紙ILTA SANOMATの記事によると、秋にニューアルバム発売、フィンランド国内ツアーが予定されているそうです。




ヘルシンキのレストランSea HorseにてAndyに取材したようであります。
それによると、ソロアルバム用の曲はアルバム3枚分ぐらいあるそうですが、その中から最初のアルバムを8月‐9月あたりに発売予定だそうです。追加してアコースティックアルバムも発売予定。アルバム発売後はツアーを予定しているとのこと。

今月発売になったニューシングルについて、Andyはこう語っています。
「制作時の曲のタイトルはWest Coastだった。なぜならそれにはそういう雰囲気があったからだ。なぜその曲がシングルになったかというと、一番最初に完成していた曲だからだ。クリスマスシングルとの間があきすぎないよう発売した。
それはアルバムに入れるにはとってもいい曲だが、ライブでやる曲ではない。ライブでやるには落ち着きすぎた曲だ。もっとエネルギッシュな曲がライブには合う。Stonesだって、ライブで1度も演奏してない曲がある。」

アルバム発売後10月にフィンランドの大きな都市を回るツアーが予定されているそうです。

Hanoi Rocksの曲を披露するかについては、何か練習しなくちゃいけないが、毎回何かやるとは約束できないとのことですが、ライブにエネルギッシュなカラーを付けるには古い曲はでてくるだろうとのこと。

Hanoi Rocks再結成については考えてないそうであります。

音楽をやってないときは画家でもあるAndyですが、ただいまKauniainen のStadio Galleryにて"Andy McCoy - A Multicoloured Mind"展示会をやっています。





購入も可能です。例えばサイン入りのこの絵画、サイズにもよるそうですが、320ユーロからあるそうです。


フィンランド滞在中で興味ある方ぜひ行ってみてください。
場所はThurmaninaukio 10, 02700 Kauniainen で6月3日まで開かれています。


テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック AndyMcCoy アンディ・マッコイ ソロアルバム ツアー 展示会

【編集】 |  09:21 |  Andy McCoy  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.05/24(Wed)

Santa Cruz ☆ ニューシングル「River Phoenix」 YleXにて初オンエアー! 

Santa Cruz River Phoenix YleX

この秋ニューアルバム発売予定のSanta Cruz から先行シングルの「River Phoenix」が本日フィンランドの国営ラジオ局YleXの「Uuden musiikin aamuvuoro」にて初オンエアーになりました。
残念ながら国外からは聴けませんが、フィンランド在住の方はこちらYle Areenaで聴くことができます。24:30から。

今朝Yle Aamuの番組 Puheen Aamu に出演したJohnny とTaz のインタビュー音源はこちらYle Areenaで聴けます。(ただし国外から聞けるかどうかはわかりません。インタビューはフィンランド語です。)




たっぷり30分の番組です。いろいろ話していますが、ジョニー、先日Bruno Marsのヘルシンキ公演にいって、最近はメインストリームのポップもよくきいてるそう。
3作目のアルバムはSakara Records から発売になりますが、この契約は昨年LOUD & METAlMANIAで日本にいったときに話に上がって決まったそう。
日本に行った時、空港にまでお出迎えにファンが来てて、タバコ吸いに外に出たらファンがいっぱいいてサイン求められたり、日本のファンは熱狂的だったといってました。
秋にアルバムが出たらまずフィンランド国内ツアーが予定されているそう。これまで行ったことない国などできるだけ多くの国をツアーしたいとのことです。
それにしてもTazの話声がArchieに似てます。

本日はこのあとYleX の18時(日本時間24時)からの番組とRadio Rockの20時(日本時間午前2時)からの番組でインタビューが放送になるそうです。聞き逃した方YleXではインタビューとともに新曲オンエアーだそうです。
こちらはインタビュー中のJohnnyのインスタ画像


YleX またはYleX ネットラジオ
Radio Rock

Radio Rockのほうはもうインタビュー映像がアップされてます。




アルバムが出来上がってみてから、ここはこうすればよかったとか公開することがありますか?についてはいつもあるそうですが、アルバムが発売になったら半分ぐらいは忘れてるそうです。




次のライブは6月初めのヴァンターで開催されるRock Festで、翌日ヴァンターのTulisuudelmaでライブで、このTulisuudelmaはイスケルマとか歌謡曲、ポップ系がよく出演するホテルにあるライブ会場で、Johnnyは自分たちはぜったいそこの会場ではライブしないと思ってたそうでスゥが、サードアルバムですることになったと笑っております。

先日Radio Rockの企画で当選者のご両親の自宅ガレージでのガレージライブの映像もアップされてます。こちらです。
Tazだけがものすごい奥という、、、




このSanta Cruzのニューシングル「River Phoenix」は今週金曜5月26日発売です。

そしてこちらLost SocietyのSamy Elbanna がホストを務めるYouTube映像The Tuska Show #13 にMokomaに続いてJohnnyが登場します。Johnny登場は10:40あたりから。



今年の夏はフェス出演が少ないけど、来年は多くなるはずだそうです。
新曲はハードでありながらかなりメロディアスでさびの部分が頭に残ります。
この秋発売のサードアルバムでフィンランドを代表する輸出バンドにのし上がりそうな気配!
皆さん注目を!
ニューアルバム発売が楽しみです!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Santa Cruz ハードロック HR/HM River Phoenix

【編集】 |  14:32 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2017.05/20(Sat)

入場無料のヘルシンキデーコンサートにThe Rasmus 出演! 

ヘルシンキデーコンサート 2017

ひさびさにシングル「Paradise」発売、秋にニューアルバム発売予定など動き始めたThe Rasmusですが、6月12日ヘルシンキのTöölönlahden uuden tapahtumapuisto (トーロ湾ニューイベント公園)にて開催される入場無料のラジオ Suomipop主催ヘルシンキデーコンサート(SUOMIPOPIN HELSINKI-PÄIVÄN KONSERTTI )に出演が発表になりました。

このヘルシンキデーコンサート以前はラジオAalto主催でヘルシンキのど真ん中カイサニエミ公園で開催されていたのですが、主催のラジオ局がかわり、会場も変更になったようです。

このヘルシンキデーコンサート以前はロック系バンドも出演していたものの、ここ数年全くロック系出演なしで、寂しかったのでありますが、今年はThe Rasmus出演というのはうれしい限り。
出演者は他にErin、Mikael Gabriel、Chisu、Lauri Tähkä、Kaija Koo、Antti Tuiskuといった今フィンランドで一般的に人気のあるポップス、ラップ、歌謡曲のアーティストたちが予定されています。

タイムテーブルはこちらです。
 14:30 ゲートオープン
 15.30 Erin
 16.20 Mikael Gabriel
 17.10 The Rasmus
 18.05 Chisu
 19.00 Lauri Tähkä
 19.55 Kaija Koo
 21.00 Antti Tuisku

このヘルシンキデーコンサート入場無料なので、この日ヘルシンキにいる方はぜひ!

The Rasmusのニューシングル「Paradise」のオフィシャルミュージックビデオはこちらです。



ちなみに余談ですが、バンド名The Rasmus フィンランド風に呼ぶなら「ザ・ラスムス」です。
フィンランドで「ザ・ラスマス」といっても通じないかもと思います。

フィンランド語ですが、ヘルシンキデーコンサートの会場図などこちらにアップされています。行ける!という方参考にしてください。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ヘルシンキデーコンサート The Rasmus Helsinginpäivänkonsertti

【編集】 |  11:42 |  The Rasmus  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
カウンター
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック