2009.11/06(Fri)

Carmen Gray ☆ ヘルシンキ Semifinal 2009年10月10日 

         Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

今年5月末東京で開催されたFINLAND FEST 09で待望の初来日!この秋からサードアルバムの製作にはいっているフィンランドロックバンドCarmen Gray(カルメン・グレイ)のライブがヘルシンキのSemifinalで行われた。

近くのレストラン・バーで時間をつぶしドア・オープンの21時過ぎに会場にいってみるとまだドアが閉まってる。う~こういうとこはフィンランド!(苦笑)

この秋は平年に比べかなり暖かかったフィンランドだけど、10月に入って急に寒くなった。しばらくドアの外にたってたけど突っ立ったままでは寒いのでまわりをちょっとぶらぶらしてもどってきたらドアがあいてた!ほっ!

中にはいると私のほかに3人ぐらいしかいない。大丈夫かな?とぼーーーと座って待ってたら1時間ほどしたら人がどんどんはいってきてついにはソールドアウトとなった。
Carmen Grayのメンバーも一般の入り口から一般客といっしょにばらばら入ってくるのがみえた。

【More・・・】

この日は3バンドが出演。予定を30分ほどおくれて女性ロックバンドSpeed Limitが登場!後ろの方でみてたのでステージはよく見えなかったけど、ストレートなロックンロールなかっこいい女性ロックバンドって印象をうけた。
この日はCarmen Grayからメッセージをもらう予定になっていたのでSpeed Limitの途中で待ち合わせ場所の近くのバーへ移動!
そのあと会場に戻るとこの日2番手に登場のPro Widowなるおじさんバンドの演奏が始まっていた。会場はとにかく人でいっぱいだったので後ろの方で観戦。男性客がかなりもりあがっていた。

Pro Widowが終わって前のほうにいた男性陣がドリンクを調達に離れたすきに2列目まで前進!そこでCarmen Grayの出番をまった。
う~しかし斜め前にいたカップルが目の前でいちゃついててめざわり。(笑)最前でいちゃつくのはやめて~と思いながら待ってるとCarmen Grayのライブのイントロでおなじみとなったカラテキッドの曲がきこえてきた。時計を見ると0時15分ぐらい。

Nicklas以外のメンバーがステージにあがってスタンバイ!
最近の彼らのライブではオープニングの定番となった“My Sweet Desire”でこの日のライブがスタート!Nicklasがステージに登場すると前のほうの観客から黄色い歓声があがる。
4曲目の前でNicklasが次の曲は先週Keravaで録音した曲・・・というと、他のメンバーから違う違うというような顔をされ、
「あっ、と思ったけど違った。」(笑)
とはじまったのは私の大好きな“Sacrifice”だった。J.J.のキーボードの音が聴こえて来たとたん胸がきゅーーーんと締め付けられる。そして感動しながらいっしょになって歌う。

そのあと3曲新曲を披露してくれた。どの曲もきいてみるとCarmen Gray!って感じがした。“One Way”は日本のFINLAND FEST 09でも披露した曲でとてものりのいい曲!
隣にいた酔っ払いのグループに押されて倒れそうになりながらもここで倒れてなるものか!と足をふんばって「おーおーおーおーーーー!」というとこをいっしょに叫ぶ!
この日は途中でマイクのコードが外れたり、マイクスタンドの足元が広がらずスタンドがたたなかったり、Nicklasのアコースティックギターに音がはいってなかったりと機材トラブルもあったものの、ソールドアウトのライブでトリともなるとほろ酔い加減の観客も多くすごくもりあがっていた。

Peteはいつものように落ちついた感じでベースを指ではじく。時々楽しそうな笑顔もみえた。J.J.は私のとこからはPeteの影にかくれてあまりみえなかったが、彼の奏でるメロディアスなキーボードのサウンドはCarmen Grayのサウンドにはかかせない!
O.J.のドラムもすごく存在感を感じる。O.Jは合間に口に含んだ水を思いっきり噴き上げる。一度はその水が観客まで飛んできたぐらいだ。
LappeのギターはもちろんながらNicklasとの掛け合いのヴォーカルはいつもながら息もぴったりで最強のコンビだと思ってしまう。
ヴォーカルのNicklasはフロントマンだけあってかっこよくチャーミングでもありとっても目を引く!そしてバラードからハードな曲までなんでもいける!
途中でメッテの誕生日!と会場から声がとぶと、じゃぁ次の曲はメッテにささげるとアコースティックギターを弾きながら“At The End Of The Rainbow”を熱唱!
最後はお決まりとなった“Honey Child”でガツンとしめ!
メンバーがステージをおりるとき二クラスが日本から来てたファンに向かって
「ミニキテクレテアリガトォ」
と言ったのが印象的だった!

そしてアンコールの声が飛ぶ!
すぐにステージに戻ってきてくれ聴こえてきたのはファーストの最後(日本盤ボートラを除く)に収録されているドラマチックな1曲“A Grain Of Sand”!
この曲は長いのでアンコールでやってくれると得した気分にもなる。
この曲が終わるとステージを降りたメンバーだが再びアンコールの声が飛ぶとステージに戻ってきてくれた。
そしてLappeが
「“Looking For Love”と“Million Lightyears”のどっちがいい?」
と観客に聞くと両方の曲名が叫ばれた。
「じゃぁO.J.にまかす。」
ってことでO.J.は“Million Lightyears”を選んだ。この曲はアルバムには収録されてはいないが彼らのライブではおなじみの曲である。
私もその2曲ならこの曲!と思ったのでO.J.に感謝!

      Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

         Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

      Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

           Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

           Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

        Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

             Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

             Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

             Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

           Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

             Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

             Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

            Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

    Carmen Gray Semifinal 10.10.2009

2回目のアンコールが終わって時計をみると午前1時半ちかかった。
最終のバスはでたあとだったので急ぐ必要もなく会場にいた知り合いや、ライブあと残っていたメンバーなんかと話しをしたりして閉店の2時半ちかくまで時間つぶし。

朝一番のバスは午前6時。時間はたっぷりすぎるほどあったのでのこってた人たちで上のTavastiaへ。するとサタディ・ディスコとやらですごい人!ふぅ~ん、ディスコっていまだに人気あるんだなぁ~と思いながらそこから別のバーに移動。
閉店の午前4時前においだされ、あとはバスターミナルにいってまとうかと思ってたら今回は朝一番のバスの時間までお付き合いしてくれた人たちがいたので楽しく朝まで過ごすことができて感謝!

朝7時ごろ町内のバス停についておりるとまわりは霜で真っ白!家までの道のり氷点下の凍りつくような空気は冷たかったけど、バスの時間を気づかってくれた心遣いにこの時心はほんのり温かかった。

セットリスト
1. My Sweet Desire
2. She Won’t Miss You
3. Lost In My Mind Again
4. Sacrifice
5. Not Surprised
6. Mezmerized
7. One Way
8. Miss Last Chance
9. At The End Of The Rainbow
10. Honey Child
~アンコール1~
11. A Grain Of Sand
~アンコール2~
12. Million Lightyears


Carmen Grayからのビデオメッセージまだの方はこちらからどうぞ。

  

もし映像が見れない場合はこちらからご覧ください。


Carmen Gray日本滞在記、まだの方はぜひのぞいてみてください。オフタイムの写真も満載です。
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 1 ヘルシンキ-アムステルダム-東京編
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 2 日本滞在初日編
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 3 アコースティックライブ・サウンドチェック編
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 4  Rock Inn Current アコースティックライブ編
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 5  FINLAND FEST 09編
 Carmen Gray in Japan ☆ Part 6 日本滞在最後の2日編
 Carmen Gray in Japan ‐Part 7‐ ☆ 最終回 ナケミーン ヤパニ!東京-アムステルダム-ヘルシンキ

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Official Carmen Gray Japan MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ロック バンド Finland Rock ヘルシンキ

【編集】 |  15:58 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
カウンター

Comment

メンバーは少しでも日本語を覚えててくれたんですね。。なんだか嬉しい^^。


それにしても、いつも思いますが、そちらはLiveが始まるのも結構遅い時間で終わってから始発のバスを待たなければいけなくて・・・寒いし慣れない人にはすごく大変な感じがしますね^^;。日本はだいたい19時スタートで21時くらいには終わって、日付が変わるようなLIVEっていったら大晦日のカウントダウンとか企画で行われるものですね。。

すごいなぁ・・フィンランド。。
杏 | 2009.11.08(日) 15:29 | URL | コメント編集

>杏さん

日本語ちゃんとおぼえていてくれましたよ。
あと「アセーーーーーーーーッ!」も!(笑)

日本はLiveの始まる時間早いようでうらやましい限りです。
こちらはほんとに始まりが遅くて遠くから出て行く場合は朝一番まで待つ覚悟が必要です。e-330
ヘルシンキは長距離バスのターミナルビルができてからは深夜でもビル内で待つことが出来るので助かりますが・・・でもやっぱりもうちょっと早くはじまってほしいです。
Hiro | 2009.11.08(日) 16:51 | URL | コメント編集

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2009.11.11(水) 16:09 |  | コメント編集

素敵な写真をたくさんKiitosです!
POPEDAもそうですが、キーボードがいるロックバンドっていいですよね~!
J.J.のキーボード、私も大好きです!
Nicklas君、グラス片手に歌ってますが、ビールでしょうかね?
お客さんからもらったのかしらん?

この季節はライヴの後の帰りのバスの時間が気になりますねv-12
1本逃すと大変なことになるし!
でも、楽しいさなかに、バスの時間だからお先に・・・って帰るのはつらいですよね~~~。
今回Hiroさんは朝まで付き合ってくださった素敵な人たちのおかげで心もほんわかですねv-238
えりこびっち | 2009.11.11(水) 18:27 | URL | コメント編集

>秘密のコメントを下さった方へ

ははは。もちろんバンドへの愛と気合はいってますよ~!
写真、そうですか?ありがとうございます!
ドラムは後ろのほうにあるんでとりにくいんですよね。
特に高いステージだとみえなかったりするし。
今回は低いステージで助かりました~。

この日の夜は寒かったですが真冬はもっと寒いです。
以前別のバンドですがマイナス30度ぐらいの中前の晩から寝袋で待機してたファンもいたりです~。

Nicklasが持ってるのは観客からさしだされたお酒です。ウィスキーみたいにみえました。少しだけのんで後ろにおいてました。
このときの映像YouTubeにUPされてました。
http://www.youtube.com/watch?v=bDiFBvuqSQQ

マイクのコードが落ちた映像もこちらにUPされてました。
http://www.youtube.com/watch?v=OdtW1P_eLus&feature=related

こちらのライブ会場では酔っ払いはもうつきものです。ライブがおわったら床はこぼれた飲み物でベタベタだったりします~。

次のアルバムがでたらまた来日できるといいですね。そのときはまた日本語のMCききたいですね。
Hiro | 2009.11.11(水) 20:09 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

写真これでもだいぶ削ったんですが(笑)みてくれてキートス!

>POPEDAもそうですが、キーボードがいるロックバンドっていいですよね~!

Popedaもキーボードいますよね!キーボードがはいるとサウンドがメロディアスになってこれがいい味を出してくれてると思います。

>Nicklas君、グラス片手に歌ってますが、ビールでしょうかね?

お客さんからさしだされたんですが、ブラウンぽくって少量しかはいってなかったようなのでウィスキーかな?
上のコメントにそのときの映像のURLいれておいたのでまた時間あるときにでもみてみてください。

>1本逃すと大変なことになるし!

そうなんですよ~。私の場合は最終を逃すと5時間待ちですからね~。
かといってバスの時間だからといって途中ではかえりにくいですもんね。ライブ開始もうちょっと早くしてほしいです。

>朝まで付き合ってくださった素敵な人たちのおかげで心もほんわかですね

う~~~~、バスの時間までまだだいぶあるなぁ~と思ってたら今回はバスの時間を気づかってくれてしかも一緒に待ってくれて感謝です~。でももしかしたらおなかがすいてたから・・・だったりして!?(笑)
Hiro | 2009.11.11(水) 20:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック