2009.07/22(Wed)

Carmen Gray in Japan ‐Part 4‐ ☆ Rock Inn Current アコースティックライブ編 

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

さてお待たせしました!
5月29日東京で開催されたFINLAND FEST 09に出演が決定! 初来日となったフィンランドのロックバンドCarmen Grayの日本滞在記第4弾です。

今回はそのFINLAND FEST 09の前日東京の新宿にあるRock Inn Currentにて行なわれたアコースティックライブ編です。
写真たくさんありますので、記事といっしょにお楽しみ頂けるとうれしいです。

【More・・・】

2009年5月28日

この日はあいにくの雨。友達はこの日開かれた音楽市のセミナーに。
私のほうは近くのデパートの地下に行ってみようとロビーに降りていくと元Hanoi Rocksのマイケル・モンローがエレベーターの前でファン数人に囲まれていた。

下へ行くエレベーターが来たので乗ったら、マイケルも乗ってきた。
下の階に着くまでほんの少しだけ話をするチャンスがあった。エレベーターのドアが開くと急ぎ足で去っていったマイケルだったが、横断歩道をわたりかけた時信号が赤になってその場に立ち止まった彼の後ろからスーツ姿の男性が小走りに前に走り出ていった。
えっ?なに?なに?赤信号なのにと思っていたら横断歩道の途中でいきなり止まって振り向きマイケルの写真を撮っていたのにはびっくり。マイケルもあっけにとられてたようだが、そのあとタクシーを拾い去っていった。

それにしても日本のデパートの地下はすごい!おいしそうなものであふれてるぅ!
お惣菜をかってもどり他の友達と会いおしゃべりしたり近くのお店を見てまわったりであっという間に時間は過ぎていく。音楽市のセミナーから帰ってきた友達も加わりごはんに行くことに。

メンバーは東京タワーに行きたいとは言っていたけど、まさかこんな天気の悪い日に行ってはないだろう・・・と思っていたら行ってた。(笑)
LappeとNicklasは東京タワーにいてこれから帰ってくるってことで、彼らを待つことにした。

待ち合わせの時間少し前にロビーに下りていくとびしょ濡れのPeteとJ.J.がちょうど帰ってきたとこだった。
どこに行ってたのか聞くと彼らも東京タワー!(笑)
しかもLappeとNicklasとはすれ違いになってたらしくお互いに行ってたことはしらなかった。(笑)
お天気悪かったが、一番上までいって一応景色はながめられたらしいのでよかった。
PeteとJ.J.は少し食べて帰ってきたようだったけど、これから食べに行くというとPeteはいっしょにくることに。そこへLappeとNicklasが帰ってきた。

お寿司なんかどうだろ?とあらかじめ回転寿司なんかを調べておいたところ、みんな雨にぬれたせいか暖かいものが食べたいとのことでけっきょく居酒屋へ。

Peteは少し食べて帰ってきたというわりにはよく食べてた!LappeとPeteは馬刺しやボンゴレうどんを。2人は馬刺しもおそれずうまいとぺロっとたいらげてました。

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009
     (馬刺しを食べながらなにやら見つめあうLappeとPete。)

Nicklasはさいころステーキと生卵が真ん中にのった焼きそばをオーダー!おいしい!と彼も満足そう。

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009
     (真剣な表情でお箸を持つNicklasとPete。)

         Carmen Gray in Japan 28.05.2009

梅酒もオーダーした3人ですが、中にはいってた梅は皆さん残してました。

Lappeは食事のあとこの日の夜のアコースティックライブに供えファンデーションを買いに。
PeteがNicklasのをかりたら?と聞くと
「彼のをかりたらアリス・クーパーになってしまう。」
と自分のを買いにいってました。(笑)

ホテルのロビーに上がるエレベーターに行くとこで、スーツ姿の男性がNicklasに声をかけてきて、アルバムジャケットにサインをもらい写真を撮っていた。
Peteの話では同じ男性に昼間同じ場所で声をかけられたそうだ。もしかしたら昼間マイケルの写真を横断歩道の途中で撮っていた男性かな?だとしたらずっとそこで待ってたことになる。お疲れ様です。

メンバーはそのあとミーティングがあったので私達は一休みしてから22時ごろアコースティックライブの会場である新宿のRock Inn Currentへ向けて出発。

この日MondayとCarmen Grayのライブの前にCurrentのスタッフである通称Mr.Perkeleの前座があると聞いていたのだけど、会場に着いたときにはそれは終わってて見逃してしまい残念。
(でも実は後日フィンランドで観ることに!)

22時半ごろからMondayのGaryとSallaのアコースティックライブが始まった。彼らのライブは去年の秋にヘルシンキで一度観たことがある。
紅一点ヴォーカルのSallaを含め5人組みのポップロックバンドである。
Garyは今は解散したTechnicolourのギタリストとしてフィンランドでは知られている。昨年夏はNegativeのツアーギタリストとしてFinland Fest 08に出演したNegativeといっしょに来日もしているので日本でもフィンロックファンの間では知られた存在かも。

Sallaはとても甘い声の持ち主。彼女の横で彼女を暖かくサポートしながらGaryがギターをひく。
彼らの曲はよく知らなかったがとってもポップで“You And U.S”とか“Stop Me”などは一度聴いただけでが頭にメロディが残る感じだ。

           Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

           Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

    Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

    Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

    Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

    Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009


この春にMondayとCarmen Grayはいっしょにチャリティツアーをした。
Sallaは“Stop Me”のサビの部分をそのツアーのときに生まれたらしいフレーズ「O.J. Nice to meet me.」にかえて歌っていた。これが歌にぴったりマッチしてるから不思議だ。O.J.も途中からタンバリンをもって参加。

       Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

    Monday Gary & Salla in Japan 28.05.2009

30分ほどで彼らのライブは終わり、少し休憩のあと待ちにまったCarmen Grayのアコースティックライブが始まった。
彼らは普段のライブのときにもNicklasがアコースティックギターを弾きながら歌うアコースティックっぽい曲もあるが全部の曲がアコースティックというライブは私にとって今回初めて。
いつものステージに立つ位置とはちがって向かって左からLappe、Nicklas、Pete、O.J.にJ.J.。O.J.はタンバリンで参加。

いつもきいてる曲もアコースティックで聴くとまたちがった味がある。
“Unbeloved”では「Me & Suzy」がどうも「Me & Sushi」に聴こえてしょうがなかったがこの曲は哀愁漂う感動的なバラード曲だ。
“At The End Of The Rainbow”では最後に「・・・in Tokyo」とつけくわえてサービス。
個人的になってしまうけど、Nicklasが途中のMCで「この曲を私にささげる。」といってくれたときにはとってもびっくり。
すぐに次の曲は“Sacrifice”だと思いカメラをいそいでムービーに切り替え撮りながらいっしょに歌った。この曲はほんとに大好きな曲なのでNicklasの言葉がとってもうれしかった。

今回歌った曲の中でいつもと一番雰囲気がちがったのはやっぱり“Lost In My Mind Again”だったと思う。O.J.のドラムがなかったとはいえ、やっぱりこの曲はかっこいい!
いつも思うがLappeとNicklasの声の掛け合いは息がぴったりあっててとってもうまい。

“Lying With You”はアコースティックがぴったりくる曲でとっても好きな曲でもある。こういうスローバラードではNicklasの声がすごく映えるように思う。
セカンドアルバムの日本盤にボーナストラックとして入っている“Colorful”は彼らのライブではNicklasがアコースティックギターをもって歌うカヴァー曲としておなじみでこの曲もアコースティックがぴったりでしっとり聞かせてくれた。

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009 169

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009 167

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009 170

               Carmen Gray in Japan 28.05.2009 164

           Carmen Gray in Japan 28.05.2009 160

     Carmen Gray in Japan 28.05.2009 170

            Carmen Gray in Japan 28.05.2009 173

            Carmen Gray in Japan 28.05.2009 174

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009 158

           Carmen Gray in Japan 28.05.2009 176

              Carmen Gray in Japan 28.05.2009

            Carmen Gray in Japan 28.05.2009

           Carmen Gray in Japan 28.05.2009

             Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009 166

最後にはGaryとSallaも加わりCGと共演したとってもキャッチャーなチャリティソング“Forever”を披露してくれた。

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

    Carmen Gray in Japan 28.05.2009

もちろん普通のライブもいいが、こういうアットホーム的なアコースティックライブは暖かい雰囲気もありとってもうれしい。

そしていよいよ翌日は今回の来日のメインであるFinland Fest 09の出演が待っていた。翌日に備えこの日は機材等の片づけが終わるとみんなすぐにホテルに戻った。
私と友達は別の友達の部屋におじゃま。朝方までおしゃべりに花が咲いたのであった。

Rock Inn Current セットリスト
 1. .I´m No Good Anymore
 2. Unbeloved (Me & Suzy)
 3. At The End Of The Rainbow
 4. A Million Lightyears Away
 5. Why Must You Look So Good?
 6. Sacrifice
 7. Lost In My Mind Again
 8. Lying With You
 9. Colorful
 10. Forever

追加この日のアコーステックライブの映像を2本UPしました。
照明が暗かったので画面も暗いですがみてみてください。
”Sacrifice” (少しだけ画面を明るく調節してみました。)
”Million Lightyears”

(Part 5 に続く)

Carmen Gray in Japan ☆ Part 1 ヘルシンキ-アムステルダム-東京編
Carmen Gray in Japan ☆ Part 2 日本滞在初日編
Carmen Gray in Japan ☆ Part 3 アコースティックライ・サウンドチェック編

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Official Carmen Gray Japan MySpace

Monday Official
Monday MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:42 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

今回は待望(v-237)のv-269アコースティックLive@Rock Inn Current&v-494(←東京タワー。w)篇ですねv-237v-10オッ、メンバー入れ違いでv-494行きましたか。e-454天候がv-278で良好だとv-263も見れるので再来日の際は是非。v-222ずぶ濡れって…風邪ひきますょ~。e-351

そしてメインのアコギv-269Livev-237v-237バッチリe-343Forever演ったんですね。e-287しかもe-343At The End Of The Rainbowでは最後に“…in Tokyo”と付け加えて。e-287うわ~んやっぱり観ておけば良かったと後悔しとります。e-259(翌日のe-292Live観て良さが分かったから尚更…。e-263)

今回もv-212たっぷりv-238、きーとすですv-237v-237v-436時間無いのでv-356、後でじっくり見ますね。e-348

次はいよいよフィンフェス篇でせうか?v-126楽しみにしてます。e-68
Powder-Blue-Wing | 2009.07.23(木) 04:34 | URL | コメント編集

>Powder-Blue-Wingさん

お待たせしました。
ここのとこパソコンの調子がすごく悪いのと子供達が夏休みでなかなかパソコンがあかなくてかなり時間がかかってしまいましたが
やっとアコースティックライブ本編にたどりつきました。i-229

この日はお天気悪くてまさかほんとに東京タワーにいくとは思いませんでした。(笑)
お天気よければ富士山もみえるときあるんですね。次回チャンスがあれば富士山みれるといいですね~。そういえば私も富士山みたことないです。

フィンランド人は少々の雨では傘ささない人多いから
きっと傘差してなかったんだと思います。

アコースティックライブでは”Forever”やってくれましたよ。
MondayがいないCGだけのライブでもやってたこともあるので、これからもプレイする機会はあるかも・・・です。

写真また時間あるときにじっくり見てくださいね。
次回はいよいよフィンフェス編です。お楽しみに。
Hiro | 2009.07.23(木) 09:29 | URL | コメント編集

素敵な写真をたくさん、ありがとうございます!!!
あいにくの雨でしたが、みなさんそれぞれ東京タワーも楽しまれたようですね~。
居酒屋さんではお箸もじょうずに使ってますね。
歌舞伎できたえられてるのかしらん(笑)

Lappeのファンデーションの「アリス・クーパー」のくだりは大ウケです!
化粧品売り場でファンデーションを選ぶLappeを見てみたい!

アコースティックライヴ、聴きたかったなぁ~。
SacrificeをHiroさんに捧げるとは、二クラスくん、素敵なことしてくれちゃって~~v-10
Hiroさんが好きな曲をちゃーんと覚えてるところもニクイ!

Mondayは残念ながらノーチェックだったんですが、SallaちゃんとGaryのなんともいえない素敵な雰囲気が気に入ってしまって、もっと早くチェックしとけばよかったと後悔してます。

それにしてもマイケルの写真を撮るのに赤信号で車道に飛び出すなんて危ないし、何も言わずに写真撮るのも失礼だと思います。。。
えりこびっち | 2009.07.27(月) 12:38 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

写真最後まで観てくれてありがとうございます~!
雨の日にまさかほんとに東京タワーにいくとは思ってもみませんでした。でもちゃんと景色が眺められたようでよかったです。

>歌舞伎できたえられてるのかしらん

けっこう上手につかってましたよぉ。歌舞伎のときは1名ほど箸ではなくつまようじで食べてた人いましたが・・・。

>化粧品売り場でファンデーションを選ぶLappeを見てみたい!

どの色がいいか真剣に選んでたかもしれませんね。

>アコースティックライヴ、聴きたかったなぁ~。

すごくよかったです!また聴ける機会があるといいですね。

>二クラスくん、素敵なことしてくれちゃって~~

突然のことでほんとにびっくりでしたが、とってもうれしかったです。

>SallaちゃんとGaryのなんともいえない素敵な雰囲気が気に入ってしまって、もっと早くチェックしとけばよかったと後悔してます。

去年の夏にNegativeのJonneのインタビューをしたときに話にはきいていて秋にCGが出演したライブでも彼らをみたんですが、そのときはそれどまりで、あらためて聴いてみるとこれがポップで頭に残るメロディですごくよかったです。
アコースティックのときもGaryとSallaの2人の雰囲気がとても素敵でした。

>マイケルの写真を撮るのに赤信号で車道に飛び出すなんて危ないし、何も言わずに写真撮るのも失礼だと思います。

一瞬えっ????と思いましたよ。
いや~しかし赤信号は危ないですよね。いきなり写真をとられた本人もびくりしたんでは?と思います。
Hiro | 2009.07.28(火) 15:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック