FC2ブログ
2006.12/25(Mon)

Mzインタビュー☆Negative(2006年8月26日) 

              20061029233234.jpg

さて次に登場するMz現地インタビュー・バックナンバー第15弾はこの秋、サードアルバム「Anorectic」発売、そして再来日を果したNegative
今年8月26日ヘルシンキのど真ん中、中央駅のすぐとなりに位置するカイサニエミ公園で開催されたThe Voice TV主催のコンサートにNegative出演と聞き、ぶっ飛んで行って来ました。ライブあとにメディアを対象に行われた共同記者会見と、そのあとのMz単独インタビューです。
(共同記者会見の中で*がついているのもはMzからの質問です。)

まずは共同記者会見レポから・・・

【More・・・】

              20061225002236.jpg

新しいアルバムが近々発売になるんですよね?
Jonne-とってもいいアルバムに仕上がったよ。サイコーの出来だよ。自分達のアルバムを最悪の出来だよ。買う必要なんてないよ・・・なんていう人もいないだろうけどね。(笑)

今日出演のバンドの中で自分達が見てみたいバンドは?
Jonne-Apulanta。(アプランタ)

じゃぁ、最悪のバンドは?
Jonne-どのバンドも同じ線上にいるって感じで、どのバンドが最悪か・・・なんてことは言えないよ。今回のライブは演奏時間が短くてどのバンドも3曲ぐらいしか演奏しないし、たった3曲の演奏だけでそのバンドの良し悪しをどうのこうの言うことはできないよ。
いろんなタイプのバンドが出演してるし、それはそれでいいことだと思うな。

Saapasjalkarock(長靴の足ロック)フェスに出演してましたが、今回のようなコンサートとか、どのようなのに出演するのがバンドにとってハイライトになると思いますか?
Jonne-う~ん、ロックフェスはとってもいいと思う。ほらそのSaapasjalkarockフェスなんかは20年ぶりぐらいに再開されたフェスだし、出演するのがとっても興味深かったよ。(笑)
Christus-俺達そのフェスで神の儀式を受けたんだよ。熱心な宗教の信仰者みたいな人達がいてさ。儀式を受けるためのバスが停まっててね。とってもリラックスしてその儀式を受けたよ。(笑)
Jonne-今回のコンサートについて言うと、そういうロックフェスとはまったく違った感じ。アルバムがでるからそのいいプロモーションにもなると思うんだ。

バンド活動をしてるとたまには休息する期間も必要だと思いますが、あなた達はいつ休みを取る予定ですか?もうそろそろ休みが恋しくなる頃ではないですか?
Jonne-いや。そんなことはないよ。みんな一緒にいるとクリスマス前のパーティーがずっと続いてるようなもんだからね。(笑) それに今やってることは自分達がやりたかったことだしね。まぁ、確かにいつもいつも楽しいことばかりではないけど、そういうときは少し昼寝をして休めば大丈夫だよ。明日には将来が待ち受けているからね。
ニューアルバム発売後には、アルバムが発売された国々をひとまとめにしたツアーを行う予定でいるんだ。新しいチャレンジが僕達を待ち受けていると思うし、挑戦できることに境界線はないと思うんだ。

どこの国で演奏するのがベストで、それはなぜですか?
Jonne-う~ん、国内かな。特に地元タンペレのライブでは友達や身内の人たちまで見に来てるしね。その分緊張もするし、失敗はできないけどね。

国外ツアーにでている時、何が一番恋しくなりますか?Anttiはたぶんペットの亀が恋しくなることかと思いますが、他の人はどうですか?
Jonne-ライ麦パンとAmadeus(←タンペレにあるバー)。(笑)でも実際にツアー中にはその代わりになるものもいっぱいあるし特に恋しくなるものってのはないよ。どっちかというと家にいるときのほうが恋しくなって、ツアーにでてる時にはそれほど恋しくはならないものなんだ。

ところで、今日はHUSTLER(←アメリカのアダルトコミック)の文字入りのシャツを着てますが?
Jonne-あぁ、これはアットホームな雰囲気を出そうと思ってね。(笑)家にいるとき、この上に掃除機をかけたりするんだ。リビングにいるときのフィーリングをステージに持ってこようと思ったんだ。

その雑誌は読んでますか?
Jonne-うん。よく読んでるよ。でもそんなにハードなものではないよ。読んでる側に想像の余地を与えてくれる感じでさ。そのほうがセクシーだと思うんだ。

ドイツで新しいPVを撮影したと聞きましたが、そのことについて話してもらえますか?それはどのようなビデオになりますか?*
Jonne-Kölnで、伝統あるサーカス団のテントで撮影したんだ。ヨーロッパをまわって歩く伝統あるサーカス団で、そういう昔からの長い歴史のある雰囲気を出したかったんだ。ほんとは最初、エストニアで撮影する予定だったんだけど、そのサーカス団長が実は逮捕されてしまったんだよ。サーカス以外のことにも手をだしていたらしくて、刑務所にはいってしまったんだ。(笑) それでドイツに変更になったんだ。二ューアルバムやシングルのジャケットの写真と同じような雰囲気のものになると思うな。僕達にとってはビジュアル面も大切な要素だと思うしね。

その撮影中にLarryが病気になったと聞きましたが。*
Jonne-あぁ、そうなんだよ。
Larry-あまりの暑さに体が耐え切れなくてね。
Antti-ところで、そのビデオが撮影されたのはKölnでなくてミュンシェンだよ。(笑)
Jonne-あれ?そうだったけな?
Antti-今1人の記者の人が間違いを指摘してくれたので訂正しておいたんだ。(笑)
Jonne-えっ?僕はてっきりKölnだと思ってたんだけど、違ってたようだな。(爆) とにかくものすごく暑い日で40度以上あったんだよ。それでLarryは脱水症になって倒れてしまったんだ。

新しいアルバムのコンセプトとかテーマになっているものはありますか?*
Jonne-サーカス。ほらロックバンドもサーカスのようにいろんな場所をツアーしながら回って歩くじゃない。行く先々で同じショーを繰り返しながらね。そういう点で共通点があると思ったからなんだ。

来月JonneとLarryとで来日されますね。*
Jonne-あぁ、そうなんだ、2人でプロモーションに行く予定でいるよ。

バンドとしての来日はまだですか?*
Jonne-僕達仲が悪くてね。(笑) Larryと2人だけで行くほうがいいと思うんだ。(笑)
アコースティックで新曲の「Planet Of The Sun」と、あと昔の曲を何か演奏する予定でいるんだ。バンドとしての日本ツアーは12月か1月ごろになるだろうな。最初は12月の予定でいたんだけど、アルバム発売が2回も延期になってしまったからね。現時点ではまだはっきりしたことは約束できないね。スケジュールについて質問するには僕は適当な人間ではないと思うな。(笑) でも行くのだけは確かだよ。

ニューアルバムの中に7分の大曲「A Song For The Broken Hearted」があると聞きましたが、それはどんな曲なのですか?*
Jonne-いくつかのパートに分かれていて、最初2つの違う曲をつなげて入れていたんだけど、それにまた違う曲が積み重なってきて、それならそのままいろいろな曲をひとつの曲としていっしょに収めてもいいんじゃないかということになったんだ。ラジオのフォーマットに入らなくてもいいんじゃないかってね。それがこの曲ではうまく成功したんじゃないかと思うよ。今回のアルバムではハードな曲とロマンチックな曲に分かれていて、この曲はロマンチックな曲なんだ。最初のシングルとなる「Planet Of The Sun」はどちらかというと、今までの路線にある曲なんだけど、アルバムの中には今までの僕達のサウンドとはまったく違った曲がたくさんあって、買ってくれた人が最初にプレイヤーに入れて聞いた時の顔を見ることができたらおもしろいと思うんだ。リビングに座ってウェッブカメラかなんかで見ることができたらきっとおもしろいな。
バンドが成長して前進していくことはすばらしいことだと思うんだ。何事にも不可能はないってことを前提にバンドをはじめたことだし、これからバンドがどう成長していくか僕自身も興味があるよ。
Larry-今回のシングル盤のBサイドに収録されてる曲は「Planet Of The Sun」と比べるとまったく正反対のとってもハードな曲なんだ。そのシングル盤には「Making Of ~」ってドキュメントも入る予定でいるよ。
Jonne-アルバム作りはとっても長いプロセスだし、ゆったりしてる時もあれば疲れきってるときもあるし、それがうまく12分間のクリップに収められてると思うな。

さらにMz単独インタビューへと続きます。

待望のサードアルバムがもうすぐ発売になりますね。以前から次のアルバムは今までのものよりハードになると言っていましたが、そのアルバムについて話してもらえますか?
Jonne-今度のアルバムは、今までよりもっとレッド・ゼッペリンやバック・トゥ・ザ・ルーツのフィーリングを持ち合わせたアルバムになったよ。僕達のライブを見たことのある人にはわかると思うけど、とってもインテンシヴでよい雰囲気があふれてると思うんだ。そのライブでのエネルギーをアルバムで表現したいと思ったんだ。ほら、最近はスタジオにはいると機械でどうにでもできるじゃない?僕達はそれをプレイする音でアルバムにおさめたかったんだ。機械の演奏でなくて、人が演奏してる音をね。とにかくニューアルバムはいろんなものを取り入れていて、聞いた人の反応を早く見てみたいな。

ニューアルバムの中で一番お気に入りの曲はどれですか?
Jonne-う~ん、これは難しい質問だな。ほら、自分の子供のなかで誰が一番お気に入り?って聞かれるのと同じようなものだと思うな。でも、あえて答えると、今現在一番気に入ってるのは「Embracing past」だよ。もちろんすべての曲が気に入っているんだけど、特に選ばなきゃならないとなるとこの曲になるな。

さっきの話にもありましたが、PVはミュンシェンで撮影され、もうすぐお目にかかることができるんですね?
Jonne-そうそう。さっきは撮影場所を間違って言っちゃったけどね。(笑)

Larryはそこで撮影中に脱水症になってしまって病院に運ばれたんですね?
Jonne-そうなんだ。ものすごく暑い日で、水分補給を忘れちゃったみたいでね。

来日ツアーは12月か1月と聞きましたが(実際には急きょ10月に来日)、フィンランド国内ツアーは12月ごろですか?
Jonne-そうなると思うね。10月にロシアを皮切りに11月はヨーロッパを回る予定でいるんだ。今発表されてるツアー日程に追加もされると思うよ。僕個人の夢なんだけど、オーストラリアとニュージーランドでアルバムを発売できて日本ツアーのあとそっちに行くことができたらいいなと思ってるんだ。

ではアメリカはどうですか?
Jonne-もちろん。最終的にアメリカに進出できたらすばらしいと思うよ。

最後に「メタ通」の読者にメッセージをもらえますか?
Jonne-メタ通を読んでる皆さんへ。脳細胞を冒さずに知覚を広げたければ、僕たちのアルバムを買うべきだよ。それからもうひとつ、ピース&ロック!

(フィンランド、ヘルシンキ The Voice 06 コンサート会場にて。2006年8月26日)

Negativeオフィシャル
Negative My Space
Negative 日本のVictor Entertainment

スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

【編集】 |  06:42 |  Moi Moi Suomirock ☆ 現地Interviews  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |