FC2ブログ
2006.12/16(Sat)

Lovex♪On The Rocks(2006年11月29日) 

              20061216001028.jpg

11月29日(水)にヘルシンキの中央駅近くにあるOn The RocksLovexのライブが行われた。ここの会場は1階がバーで地下にライブ会場がある。
午後9時半ごろ会場に到着。この日のライブは20歳以上との制限付き。私の前に入ろうとしていた女性は入り口のドアのところで、身分証明書の提出を求められていたが、私は止められることなく中にはいれた。(笑)
チケット代8,50ユーロを支払い地下のライブ会場へと階段を下りる。時間が早いせいかまだ数人ぐらいしか人がいない。
コートと荷物を預ける時に「まだ人が少ないね。」と言ったら「電話でけっこう問い合わせがきてたからLovexなら満員になるよ。」との返事。
とりあえず・・・

【More・・・】

中のステージが見えるテーブルに座って、オレンジジュースをちびちび飲みながら時間をつぶした。
午後10時40分ぐらいにステージ上にスモークがもくもくでてきて、まずはオープニングアクトのJyväskylä出身のFrailというバンドが登場した。全然知らないバンドだったので、全然期待もしないでそのままテーブルのそばで座ったまま観ていたところ、これがなかなかいい!
               20061216001157.jpg

しかしお客ののりはさっぱり・・・。ステージ前はすっからかん。みんなステージを少し離れたとこから眺めてる感じ。なので、1人でステージ前に出て行く勇気がなく、真正面の壁際に移動!前には誰もいなくてよく見えた。このバンド、ボーカルにカリスマ性がある!
こちらオフィシャルのMediaで、「Peaces Of Silence」のPVを見ることができます。
My Spaceはこちらからどうぞ。

30分ほどでこのバンドのライブは終わり、メンバーがステージの機材をかたづけ、次のLovexの機材が運ばれる。
冬、同じ会場でLovexを見たときは、ドラマーのJulianは自分でドラムの部品取り付けたり、音あわせも自分でしていたが、今回はすべてローディの人たちがやっていた。
5人の女の子たちがステージ前にでて待っていた以外はみんな少し離れたとこにいる。
午後11時40分ごろステージにスモークがたちはじめたと思ったらLovexのメンバー登場!
簡単に最前ゲット。(笑)5人の女の子達のとなりで、ギタリストVivianのまん前!ステージ小さいし、汗が飛び散ってきそうな距離。さらに私の隣に2人ほどでてきた。
              20061216001111.jpg

オープニングはアルバムタイトル曲の「Divine Insanity」だ!
途中で後ろ振り返ってみたらステージ前2列に集まってる30人ぐらいは、のっているのだけど、その後ろ妙な空間があいて他の人はみんなおとなしくまわりから眺めてるだけのようだ。
水曜日の夜だし、おまけにティーンに大人気のバンドにとって20歳以上の年齢制限はきついものがあったのかも。
この間のクルーズ船上ライブの時はあんなに盛り上がっていたのになぁ。でも正直、こういう小さな会場でメンバーを目の前にライブが見れるというのはかなりうれしかったりする。このバンドは将来大きく成長して、もうこんな小さな会場ではライブすることがなくなるんではないかとの予感がする。だから今のうちにしっかり近くで見ていたい!
               20061216001142.jpg

演奏の方は確実に上達していってる!・・・っても音楽評論家でもないし、好きなバンドには甘くなるとは思うけど。
ボン・ジョビの「Runaway」を今回も演奏してくれた。この曲は彼らの定番になっているようだ。
会場に来ていた人たちの年齢層がいつもより高かったせいか、ボーカルのTheonはかなりリラックスしていたようで、合間に「ここでジョークをひとつ・・・」とジョークをいって会場を笑わせていたが、私は彼のジョークがよく理解できなかった。(汗)
Bullet For The Pain」で一度ステージを降りかけたメンバーだが、「まだ演奏しようか?」とTheonがオーディエンスに問いかけ、そのままアンコールに突入。
アンコール2曲があり、一番最後に演奏したのが大ヒットとなった「Guardian Angel」で、これが最後かと思うと私ものりまくり、声はもうからからだったが、いっしょに歌った!
終わったのが午前0時40分ごろ。

ここの会場はこじんまりしてるし、ライブ後、中に残ってたらメンバーと話をするチャンスはいくらでもあったと思うが、午前1時のバスを乗り過ごしたら次は5時45分までない!
後ろ髪をひかれる思いで一息ついたあと会場をあとにした。バスターミナル近いし・・・と思っていたけど、歩くと思ってたよりけっこう距離があった。最後の方はあせってきてダッシュ!
バスにのりこんで車内の時計みたらなんと0時59分。ぎりぎりセーフ!乗客は私1人。
このバスはVantaa空港経由で、そこから2人同じ町内のご夫婦らしきが乗り込んではきましたが、私が降りるまで乗客はたったの3人でした。
家に着いたら午前3時少し前。はぁ~、疲れた!でもみにいってよかった!

この日のセットリストは以下の通り。
1. Guardian Angel
2. Die A Little More
3. Bleeding
4. Remorse
5. Oh How The Mighty Fall
6. Shout
7.Runaway
8. Heart Of Stone
9.Halfway
10.Bullet For The Pain
  ~アンコール~
11.Love And Lust (この曲のタイトルは将来変更の可能性あり。)
12.Guardian Angel

Lovexオフィシャル
Lovex My Space

追伸Theonの手術は無事終わり順調に回復中のようで来年1月中ごろからライブ再開の予定のようです。


スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

【編集】 |  07:19 |  Lovex  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●NoTitle

ライブレポどうもありがとうございました~!i-237i-178
今回はチケ代あったんですね。でもやっぱりこれだけ近くで見れるのはいいですよね~i-239 私も行きたかった!i-240 これからどんどん世界進出して行くんですもんね…チャンスがあったらまた私と一緒に行ってやって下さいi-235i-234
早く成長した Lovex が見たいです。Theon も回復にむかっているようでよかったですi-179i-189
paperi | 2006.12.16(土) 12:39 | URL | コメント編集

●>paperiさん、

そうなんですよ。今回は8,50ユーロでした。
有料だったからか、他のバンドのメンバーとか見かけませんでした。冬の時は入場無料だったものね。それでいろんな人が来てたのかも。
メンバーがステージに現れてからでも余裕で最前ゲットできました。
彼らはきっと時間はかかっても世界に出て行くような予感がします。
今回は1人だったので、待ち時間が退屈で~、しかも変な絵葉書兄ちゃんには声かけられるし。
今度いっしょにまた観に行けたらいいね~。
Theonも順調に回復してるようで、よかったですね。なんせ2月にはあのユーロビジョンが待ってるし・・・。
Hiro | 2006.12.16(土) 21:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |