2008.11/12(Wed)

Nightwish ☆ Anette ブラジルのライブ途中で退場 

こちらのニュースによるとNightwishのブラジルのBelo Horizoneでのライブで6曲目の"The Poet And The Pendulum"を演奏途中、ヴォーカルのAntteが歌の途中で涙をこらえきれずあやまって退場したとのこと。
そのあとベーシストのMarcoがその曲を歌い、さらに彼がヴォーカルをつとめ2曲を演奏。
そしてMarcoがAnetteが今大変な状態にいることを説明。おわびをしてこの日のライブは終了したようです。

Nightwishはこの秋Anetteの病気のためUSの4公演をキャンセルしています。

こちらのニュースによるとAnetteは突然声がでなくなり退場したと発表。その理由にステージの大量のスモークが原因ではないかとのことで会場にきてくれていたファンにお詫びとこの償いをいつかできることを願ってるとのこと。

Anetteが退場する映像はこちらから。
Anette退場のお詫びをするMarcoの映像はこちらから。

Nightwish オフィシャル
Nightwish MySpace

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  11:09 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
カウンター

Comment

   あの可愛いAnetteさんが病気ですか~!(悲しい)

   最強シングルアマランスがYouTubeアクセス1800万!
   にもうすぐなるのに...

   つらい話ですが、元気になること祈っときます!


なんめりとっこうたい | 2008.11.12(水) 17:54 | URL | コメント編集

映像観てきました・・・
Anetteちゃんが去った後のファンの悲痛な叫び声とAnetteコール。
そしてファンによる合唱とそれに続いてMarcoのボーカル。
Anetteちゃんの辛そうな顔や、ファンの声援に涙があふれてしまいました。
曲の途中で退場してしまうなんて、よっぽどのことですよね…心配ですe-263
早く回復して、またファンの前に元気な姿を見せてほしいですね。
えりこびっち | 2008.11.12(水) 18:45 | URL | コメント編集

>なんめりとっこうたいさん

ぎゃぁ~コメント欄が横伸びしてる・・・。なんで???

Anetteちゃん、どうなんでしょうねぇ。
プライベートなことが原因だったんではないかといううわさもでていますが・・・。

お~Amaranthはすごい人気ですね!

とにかく早く元気になってくれるといいですね。

Hiro | 2008.11.12(水) 21:54 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

ぎゃぁ~やっぱりコメント欄が横伸びしてますねぇ・・・。
今日は最新記事のタイトルがはいらなかったりおかしな日です。

ほんとにAnetteちゃん、どうしちゃったんでしょうねぇ。
会場に来ていたファンもびっくりだったと思います。
いろいろうわさはでてますが、早く元気になってほしいです。

しかしコメント欄、横伸びで読みにくい・・・。
元に戻ってくれないかしら・・・?
Hiro | 2008.11.12(水) 21:58 | URL | コメント編集

●Pain

今晩は、、、
今日休みで MTV見てたら Painの新しいPVが放映されてました。
で Anetteに 見えたので Ewoにメッセで 聞いたら そうなんだそうです。 好い曲です!
彼はまだ ブラジルに居るようです、、、、
666
ドラアキ666 | 2008.11.21(金) 17:26 | URL | コメント編集

 >ドラアキ666さん

  うわぁ~このコメント欄だけいまだに横伸び・・・。
  
  Painの新しいPVにAnetteちゃんでてるんですか?
  The Voiceでながれるのかな?みてみたいです~。
  Ewoさん、ブラジルに残ってるんですか?
  いや、でもメッセってやっぱすごい。
  ブラジルとフィンランドで簡単に会話できるんですもんね。
  お2人がやり取りする姿が目に浮かんできてしまいました。
Hiro | 2008.11.21(金) 22:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック