2008.11/07(Fri)

Uniklubi ☆ 写真集「Rakkaudesta Hulluuteen」11月6日発売! 

              Uniklubi Rakkaudesta Hulluuteen Kirja

このブログではもうすっかりおなじみのUniklubiですが、そのUniklubiのLuotisadeツアーに同行したカメラマンJarkko Tiitinenが撮影したUniklubiの写真集「Rakkaudesta Hulluuteen」が11月6日に発売になりました。

約200ページに及ぶこの写真集ではカメラマンJarkko Tiitinenが撮影したUniklubiのステージから舞台裏、バックステージ、ツアーバスの中、北はラップランドからクルーズ船までバンドに同行、メンバーのいろいろな姿をカメラに収めたものです。

この写真集発売にともなってサイン会も予定されています。

11.15. (土)ヘルシンキ, Suomalainen Kirjakauppa (Aleksanterinkatu 23) 14.00時~
11.17. (月)ヘルシンキ, Bar Loose (Fredrikinkatu 34) 発売記念パーティ 18.00時~
11.19 (水)タンペレ, Suomalainen Kirjakauppa (Hämeenkatu 18), 17.00時~
11.19. (水)タンペレ, Music Bar Amadeus, 発売記念パーティ 21.00時~

お近くの皆さん、滞在中の皆さんはぜひのぞいてみてください。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi MySpace
mixi Uniklubi コミュ (管理人やってます。mixiやってる方はぜひ参加ください。)

Rakkaudesta Hulluuteen MySpace

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:10 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

行きたかったなーーーー。
特にAmadeus(T_T)
基本的には全部行きたかったぐらいですw

手持ちのsuomi-englanti-suomiの辞書は、
Suomalainen kiljakauppaで買ったものなんですよー。

次にダーリンズに会えるのは、いつになるかなぁ(;_;)
IKKO | 2008.11.07(金) 17:49 | URL | コメント編集

>IKKOちゃん

Amadeusの発売記念パーティは、地元のバンドマンの人たちもきていそうですよね!
どんなんだろう?

Suomalainen Kirjakauppaで手持ちの辞書かわれたんですか?
Kamppiの中のショップに張り紙がしてあったからそこであるのかと思ったらStockmannのそばのショップのようですね。
IKKOちゃんがこっちにいたらもちろん全部行ってるとこですね!

来年ニューアルバムが発売になったらまたツアーがあるはずなのでもうしばらくの辛抱ですよ!
それまで妄想パワーにみがきをかけておいてくださいね~!
Hiro | 2008.11.07(金) 22:19 | URL | コメント編集

●Hyge

モイ! お久しぶりです。 この写真家は ホモVilleのパートナーで 良い子です。 彼も歌舞伎あきの写真撮ってます。 タバスティアの連中とか ヨネの写真です。 モロ ロック系で カッコいい お兄ちゃんです、、、、通り名はHygeです。この前 ナイトウィシュの写真集のパーティーで会った時 17日に 来いって 誘われたけど ユニだったの、、、テーェムも 来るかなああああ、、、、、?
では お元気で!
666悪魔
ドラアキ666 | 2008.11.10(月) 01:13 | URL | コメント編集

>ドラアキ666さん

きゃぁ~ドラアキさん、こちらではおひさしぶりです。
えっ?ちょっとこのJarkkoさんとお知り合いなんですか?あの歌舞伎あきの写真もかれが撮ってたんですね。
えーーーーっ?ちょっとあのVilleさんのパートナー???ほんまですか?
17日行かれます?どうしようかな・・・と悩んでるとこなんですが・・・。
そうUniですよ。メンバーもきてるはずですよ。うふふ、テェームにあえるかも!
Hiro | 2008.11.10(月) 10:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック