2008.10/06(Mon)

Carmen Gray ☆ ヘルシンキ On The Rocks (2008年9月25日) 

    Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

9月10日に待望のセカンドアルバム「Welcome To Grayland」を発売したばかりのCarmen GrayのライブがヘルシンキのOn The Rocksで行われた。
9月初めにも無料イベントで観たばかりだったがそのときは持ち時間30分だったのでニューアルバム発売前のウォーミングアップって感じだった。

この日22時ごろ会場であるOn The Rocksに到着。
数日は暖かい日が続いていたせいか外にテラスがでていた。
その入り口前のテラスのとこに食事から帰ってきたばかりのCarmen GrayのヴォーカルNicklasがいた。
「ハーイ!」と名前を呼んでくれ気さくにハグハグ。
取材の予定だったのでいっしょに中にはいった。

【More・・・】

他のメンバーはもうそろっていて、マネージャーさんもやってきたのでまずは取材。

そしてその取材が終わった頃には前座のバンドRogue Angelのライブが終盤にさしかかっていた。
最後の2,3曲しかみてないけど、普通のロックバンドという感じでこのときはあまり印象に残らなかった。

22時40分ごろBGMでかかってた音楽がとまりステージにシューシューとスモークが。
ここの会場はステージがほんとに目の前。手を伸ばせばメンバーに手が届く距離なのにスモークがすごいせいで写真を撮ってもいつもぼぉ~とぼけてしまう。

少しまってるとメンバーがステージ横から次々にステージに現れた。最後にヴォーカルのNicklasが登場!
発売されたばかりの彼らのセカンドアルバム「Welcome To Grayland」からかっこいい1曲「Sweet Desire」でこの日のライブがスタートした。
この曲はPeteのベースラインがとっても耳に残る。当然ながらセカンドアルバムからの曲が中心になるが、ファーストからの曲も忘れてはいません。
O.J.のかっこいいドラムで始まる「Lost In Mind Again」はやっぱり何度聴いてもかっこよくて叫びたくなってくる。
うってかわって「Sacrifice」はJ.J.の奏でるキーボードのメロディラインが美しくとっても大好きなバラード曲。
このPVはオフショットのメンバーの映像が好きでいったい何度みたことかってぐらいみてる。(笑)
ライブで聴くと、はぁ・・・これがまたいっそうハートにせまってくる感じ。
そしてバラードで歌うときのNicklasの声がとっても好きだったりする。もちろんハードな曲も彼はちゃんと歌いこなす。
「Unbeloved」や「Colourful」ではお決まりのようにNicklasがアコースティックギターを弾きながら歌いあげる。

この日途中で観客からアルコールの差し入れがあった。私はお酒がまったく飲めないのでそれがなんだったのかはわからないけど、透明なお酒。
Peteがさっそく口をつけようとするとNicklasが

「おい、お前、明日朝早くから仕事だろ?」

とたしなめPeteは苦笑い。けっきょく皆床においてライブ続行。もしかしたらO.J.は口をつけてたかもしれないが。(笑)
しばらくしたらまた今度はLappeにショットらしきものが差し入れられる。

「最後の曲が終わってから」

とそのグラスは機材の上に。えらい!

この日最後の曲の前にNicklasが観客に問いかけた。

「俺達の最新アルバムの一番最初にはいってる曲のタイトルは?」

しばらくシーンとしたあと、隣の方にいた女性が「Honey Child」と答えた!

そしてその「Honey Child」が始まった。この曲はかなりハードで、途中のギターソロでNicklasが突然ステージからおりてどっかにいった。ギターのLappeに花をさかせてあげてるのかな?と思ってたらしばらくしてさっき曲名を言い当てた女性のとこにやってきてグラスにはいったビールをプレゼントしていた。彼はほんとにこういうことに気が利く。

この曲が終わって時計を見ると0時45分ぐらい。
この日のセットリストは先に受け取っていてアンコールは予定にはいってなかったので、一人だったし今から急げば最終のバスに乗れそう・・・と思っていたらアンコールの声にこたえてメンバーがステージに戻ってきた。
うぅぅぅ、やっぱりアンコール見ずには帰れない・・・と最終のバスはあきらめた。

「今日はハーブがないけど。」

とLappeがいって聴こえてきたのはファーストアルバムの一番最後の曲「A Grain Of Sand」だった。この曲は8分近くもある大作。ライブできくのは確か2度目だったと思うけど、壮大な感じがしてなんだか感動しているうちにこの日のライブが終わった。

と思っていると一度ステージから下りたLappeが戻ってきた。さっき機材の上においていたショットを忘れずに取りにもどっていた。(笑)

実は彼らのセカンドアルバムをこのライブ前に聴いておこうと思いネットでオーダーしたものの、途中でエラーになってしまい完全にオーダーできないままになってしまい、結局このライブ当日に買うことになった。
でも発売前に彼らのマイスペで全曲試聴できる期間にしっかり聴いておいたせいもあってか新しい曲もとっても楽しめた。

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

Carmen Gray On The Rocks 25.09.2008

セットリスト
1. Sweet Desire
2. She Won’t Miss You
3. Lost In My Mind Again
4. Sacrifice
5. Saint In Sorrow
6. Hey Joe
7. Unbeloved(Me &Suzy)
8. Going Wrong
9. Looking For Love
10. Miss Last Chance
11. At The End Of The Raibow
12. Colourfull
13. Honey Child
~アンコール~
14. A Grain Of Sand

さて最終のバスに乗り遅れたので次のバスは5時半。時間はたっぷりある。(笑)
ここのステージは観客の中を通ってステージにあがる。降りるときも観客の中を通ることになる。Nicklasはステージをおりてちょっといったとこですでにファンにつかまっていた。

この日は一人だったのでとりあえずジュースをちびちび飲みながらぼぉーーーとしていたら気にかけてくれたのかメンバーが時々話しかけにきてくれる。

途中で前座のバンドのギタリストがやってきた・・・と思ったら、

「This is for you!」

といってテーブルの上に彼らのCDをおいて立ち去ろうとした。
あまりにも突然のことで「キートス!」(ありがとう!)とだけいうと振り返ってにこっとして去っていった。

途中でNicklasも話しにきてくれたがシャツを着替えにいってくると一度バックステージに去っていきもう一度でてくるとすぐにファンの子につかまってた。
そうこうしてるとドラマーのO.J.がやってきて

「バスで帰るの?次のバスは何時?」

ときかれ

「5時半。」

と答えるとびっくりして、気を使ってくれてか彼と連れの方は会場の閉店前電気がぱっとつくまで話し相手になってくれ、途中他のメンバーも加わったりしてあっという間に時間が過ぎていった。

帰る間際Nicklasからハグもしてもらえハッピーな気分でバスターミナルビルへ。
1時間半ちょっとうとうとしてるうちにバスの時間がきて6時45分ぐらいに無事家に到着。
そのあと2日間ぐらいはほとんど死んだ状態でしたがやっぱり生のライブは辞められません。

Carmen Grayほんとにいいです。一度はまってしまうとあとがやばいかもしれません。
ぜひ来日決まってほしい。

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray My Space

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:57 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
カウンター

Comment

オフィシャルによりますと本日10月8日NicklasとLappeフィンランドのHabbo Hotelliに16時30~18時30分(フィンランド時間)ゲスト出演の予定です。
オフィには10月10日の水曜日となっていますが、Habbo Hotelliのページでは10月8日になっているので本日だと思います。
フィンランド語が必要になりますが、こちら↓で自分のキャラクターをつくって登録すればゲストが登場した時間にゲストがやってくる部屋にはいれればゲストとチャットすることが可能です。
http://www.habbo.fi/
出演予定時間はその時間内のどこかでのことだとおもうので、だいたいの時間だと思います。
Hiro | 2008.10.08(水) 09:16 | URL | コメント編集

うぉーーー、すごい!!
このO.J.の写真、めちゃめちゃいいじゃないですか~!!

また後日コメントします。
今日はもうホンマにそろそろネットをお開きにせねば(--;)
IKKO | 2008.10.08(水) 16:36 | URL | コメント編集

On The Rocksって行ったことないんですが、ハコだいぶん小さいですか?
ライヴ中にドリンクを差し入れられる雰囲気って、なんかいいなぁ。
今まで見たライヴで一番小さいハコはコスを見たラビントラだと思いますが、ライヴの途中にコスに話しかけたり、外に咲いてる花を摘んで来て渡したりしてました。
(あの雰囲気とCGを一緒にしてはイケナイですねe-263

それにしても二クラス君からドリンクを貰った人、すごく素敵な思い出になりましたね~e-265
そんな気遣いができる二クラス君って、素敵な人!
あ、二クラス君、Hiroさんの名前(しかもちゃんと本名v-238)を呼んでくれたんですよね!
そしてハグ!!
も~~、興奮っ!!

バスの時間まで付き合ってくれるO.Jの優しさとか、なにげにCDを置いていく前座バンドのさりげなさとか、う~~ん、とってもフィンランド!!

とっても心がほっこり温まりました!
Hiroさんのライヴレポって、ライヴの内容がどうこうっていうのももちろん楽しいですが、スオミの空気感っていうか、日常の雰囲気っていうか、そういうのが感じられて、やっぱりえぇわぁ~~~v-10
えりこびっち | 2008.10.08(水) 17:41 | URL | コメント編集

 
 大変お疲れ様でした。でもバスを見送った甲斐がありましたね。v-203 
 わぁ~ みんな とってもいい人なんですね~。
 曲を答えた人にビールのプレゼントなんて、素敵v-238

 今月のBURRN!に 2ndアルバムの告知がありました。
 記事で「バンドは日本でライヴをやることをとにかく切望しており、
 国内の様々なメディアでその野望を語っている。」と書いてありました。
 願いが叶って欲しいです。

 友人に聴かせたら、「この季節にぴったりv-34」とかなりハマっ
 ています。v-10
 早く来月にならないかな~。
 
 

 

 
なおみん | 2008.10.08(水) 18:05 | URL | コメント編集

>IKKOちゃん

>O.J.の写真、めちゃめちゃいいじゃないですか~!!

O.J.の写真気に入ってもらえたようでよかったです。
やっぱりドラマーってなかなかとりにくくて。しかもここの会場のスモークはすごいですもんね。
修正してやっとこのくらいまでにできました。

>また後日コメントします。

は~い。いつでもいいですよ。まずは勉強の方がんばってね!
Hiro | 2008.10.08(水) 22:07 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

>ハコだいぶん小さいですか?

ここかなり小さいです。それでも去年秋にはハノイなんかもライブやってるんですけどね。

>ライヴ中にドリンクを差し入れられる雰囲気って、なんかいいなぁ。

ここは年齢制限が高いし小さな会場だからこういうこともあるんですね。

>ライヴの途中にコスに話しかけたり、外に咲いてる花を摘んで来て渡したりしてました。

Pateさんがですよね!?
外に咲いてる花を摘んできてコスになんてすっごくローカルでアットホーム的な感じですね~。小さな会場でしか味わえないよさかもしれません。

>二クラス君からドリンクを貰った人、すごく素敵な思い出になりましたね~

私も知ってたので叫べばよかったかな~。(笑) でもこれはほんとに素敵なサプライズですよね。

>そんな気遣いができる二クラス君って、素敵な人!

彼はとっても気がきくんですよね。素敵ですよ!

>Hiroさんの名前(しかもちゃんと本名)を呼んでくれたんですよね!
そしてハグ!!

名前を覚えててくれるってすごくうれしいよね。
ハグも挨拶とはいえうれしかったです~。

>バスの時間まで付き合ってくれるO.Jの優しさとか、なにげにCDを置いていく前座バンドのさりげなさとか、う~~ん、とってもフィンランド!!

O.J.は閉店ちかくまででしたが、みんな気さくでいい人たちです。
前座のバンドはもうまさにフィンランド人って思いました。(笑)

>スオミの空気感っていうか、日常の雰囲気っていうか、そういうのが感じられて、やっぱりえぇわぁ~~~

きゃぁ、そういってもらえるとうれしいです。
えりこびっちさんのこちらに来たときのレポも日本人の目からみたスオミでかなり興味深いですよ。
Hiro | 2008.10.08(水) 22:22 | URL | コメント編集

>なおみんさん

>でもバスを見送った甲斐がありましたね。 

うふふ。こんないいこといっぱいあるんだったら見送って正解だったかもしれません。
メンバーみんな気さくでいい人たちですよ。
こんなビールのプレゼントなんて はじめてみました。

>記事で「バンドは日本でライヴをやることをとにかく切望しており、
 国内の様々なメディアでその野望を語っている。」と書いてありました。

おっ、そうですか。実はこの間記事にした、たとえNicklasが車を売ることになっても・・・という話には落ちがありました。(笑)
それはまた後日UPの予定です。
ぜひ来日実現してほしいです。

>友人に聴かせたら、「この季節にぴったり」とかなりハマっ
 ています。

お友達も気に入ってくれたんですね。一度はまったらやばいかもですよ。(笑)
日本盤発売が待ち遠しいですよね。日本盤にはボートラもあるし。v-218
Hiro | 2008.10.08(水) 22:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック