2008.09/28(Sun)

Moi Moi Suomirockインタビュー ☆ Negative Jonne Aaron (2008年8月22日) 

        Negative Jonne Aaron 22.08.2008

フィンランドの短い夏が終わりに近づきすっかり秋の気配がしてきた8月22日Negativeのフィンランド国内クラブツアーがヘルシンキのTavastiaクラブを皮切りにスタートした。
取材予定時間少し前にいくとまだリハーサル中だった。
この日のインタビューはメンバーの中の誰が応じてくれるか事前にはわからなかったが30分ほどでリハーサルが終わりフロントマンのJonneがやってきてくれた。

日本にいったらジョン・レノン・ミュージアムに行きたいとこれまでに何度もいっていたJonneだが今年の来日中にも行くことができなかった話をきいていた。
実はそのジョン・レノン・ミュージアムのお土産をあずかっていたので渡すとひとつひとつとっても興味深くあけてみていた。とても気に入ったみたいですごく喜びお礼を伝えておいてとのことだった。

夏のフェス終了少し前にこの夏の間ツアーギタリストとしてバンドに参加していたGary抜きの5人編成でこれからやっていくと発表があった。
そのことについて聞こうとおもったらこちらから話を持ち出す前にJonne本人から話はじめた。
この日のJonneはいつもにも増してものすごくご機嫌で話し出したらとまらない。彼の話を聞いてると今バンドの調子は絶好調で話を聞いているこちらまでポジティブな気分にさせられた。

実際にこの日のライブをみて彼らはこれから5人編成のバンドとして充分やっていけるだろうと確信できた気がした。
そして少しづつ自分たちの目標に向けて羽ばたいていくだろうという予感のようなものを感じた。そのくらいこの日のJonneはキラキラ輝いて見えた。

【More・・・】

      Negative Jonne Aaron 22.08.2008

フィンランドの夏も終わりに近づいてきたけど、この夏はどうでしたか?
とっても楽しく過ぎていった。フェスもとってもうまくいったし。そうそう、この夏最後のいちごをマーケット市場で買って冷凍庫にいれたとこなんだ。自分でヘタとかちゃんと取ってね。新しい冷蔵庫と冷凍庫を買ったから今すごく凝ってるんだ。野菜とかも保存したいし。ほらフィンランドは冬が長くてとっても暗くて寒いから、そういうときキャンドルをともして毛糸のソックスをはいて冷凍のいちごを食べるのってなんかすごくいいんだ。

じゃぁこの夏で一番だったことは?
う~ん、この夏っていうか、今日が僕らのクラブツアーの初日で、今のこのメンバーでこれからやっていくことを勇気を持って断言できる気分でいる。昨日トレーニングキャンパスでバンドのメンバーみんなと話してて今みんなすごっく気分がいいんだ。なんとなくこうなる運命だったと思うんだ。
まずChristusが抜けて、そのあと試しにGaryがはいったけど、もう一人のギタリストはいなくてもいいんじゃないかってことがこの夏のフェスのあとはっきりしたんだ。ギタリストが1人になることでもちろんライブの音は変わるだろうと思うけど、そのぶん一人々の持分がはっきりしてきてその重要さが増してくる。たとえばAnttiのベースの音はもっと重要になってくるし、Snackのキーボードもそうだし、とにかく全員の持分がもっと重要さを増してくるんだ。そしてそのサウンドの上に僕の声が加わるんだ。各楽器がひとつづつになればその楽器の音がもっとクリアーに聴こえるようになると思うんだ。
今までいろいろ曲がりこねっていたものがストレートになった感じかな。最新のアルバム「Karma Killer」は5人で録音したものだからそれを聴いてもらえばわかると思うな。

確かに「Karma Killer」の音は以前とは違って聴こえます。
うん。前回の「Anorectic」と比べると違って当然なんだ。LarryにはLarryの演奏スタイルがあるし、ChristusにはChristusのスタイルがあるし、他のメンバーにしても経験を重ねるごとに自分のスタイルっていうのがちゃんとできてくると思うしね。とにかく僕達はまだ若いバンドだしこれから先のことはポジティヴに考えて行きたいんだ。
Garyの件にしても試験期間ということで最初っから正式メンバーに加えなかったのは正解だったとおもう。そうでなかったらソープオペラのような笑いものになってたとこだし。まずは試してみる期間ってことで、両サイドがそれを認めていたし、お互いにノー・ハード・フィーリングで決めたことなんだ。ギタリストが減ることはライブでマイナスになるとも思えたけど実際に試してみて、やっぱり他の人をメンバーにくわえるというのはどうもなんていうかしっくりこなくて。もう何年もこのメンバーでやってるからお互いに強い連帯感ができてて、そこに新しいメンバーが入ってくるっていうのは今あるスピリットがかわることにもなるし。わかってもらえるかな?「Karma Killer」のレコーディング・セッションは今までで一番楽しくできたんだ。ほんとにこんなに楽しかったことはないってぐらいにすっごく印象に残ってる。
これからの計画のことを今くわしく話すことはまだできないけど、今いえることはこのバンドにとってとっても興味深い段階にいるってこと。ポジティブな変化があるってことだけは言えるな。あっ、バンドのメンバーが変わるって意味じゃないんだけどね。(笑)
今世界中の人たちが僕達のバンドについてこれまで以上にすごく興味を示してくれてるように思えるんだ。レコード会社も興味をしめしてくれてるし、今まで4枚アルバムを発売してこの4枚目の「Karma Killer」で世界中の人たちにこういうバンドが存在するんだというのが少しづつ知れ渡ってきた段階にあると思うんだ。だから目標をもっと上にもってそれに向かって進んでいかなきゃいけない。このトレインはとまることを知らないんだよ。いつかきっと世界中で同時に僕達のアルバムを発売する日がやってくることを目標にすすんでいるんだ。

この秋にはヨーロッパ本土各国でアルバムが発売になりますよね?
そうなんだ。だんだんと発売する国が広まってきてるんだ。それはとってもよい方向に進んでいるといえる。

そういえば以前ヨーロッパはロードランナーでしたが今回かわりましたよね?
うん、そうそう。ロードランナーだったけど、今回はEdel Music、というかレコード会社はここでトンミ(Jonneのお兄さん)がやってるHypeレコードだけど、Edel Musicを通じてヨーロッパの国々に配布されることになるんだ。ここのところドイツのプロモーションをいっぱいしてたんだ。

ドイツに最近いってたのですか?
いや、行かなくてもできるんだ。電話で。ここのところ毎日何時間も電話で対応してたんだよ。今は携帯もあるし、ドイツまでいかなくても対応できるからね。もちろん現地に行くこともあって、この春には現地のラジオに出演してアコーステッィクで演奏したりもしたんだ。それはそれでまた楽しいし。
今すぐにこの4枚目のアルバムで世界制覇をしようなんて期待をしてるわけじゃない。ほらその昔ナポレオンが少しづつ大陸を発見していったように、僕達も少しづつ進んでいくつもり。これまで25年間生きてきて何事も一瞬にして制覇できることはないってことを学んだつもり。根気強くそれ相応の仕事をしていかなきゃならないと思うんだ。

ではこの夏一番だったライブは?
うん、そうだなぁ・・・。Provinssirock(プロヴィンッシロックフェス)がすごく心に残ってる。うん。Provinssirock!僕達は一番バッターだったんだけど、それにもかかわらずお客さんもたくさんいてね。一番大きいステージでその同じステージでLinkin ParkやFoo Fightersなんかも演奏したんだ。とにかくすごくよかった!とってもいいスピリットを感じたんだ。

フィンランドのフェスではトップバッターだとお客がまだ少ないってよくありますよね。
うん。そうなんだけど、今回は人もたくさん集まってくれてすごくよくて、すばらしい気分だった。もちろん他にもいいフェスはたくさんあったんだけどね。そういえば先週末Tulivuorirockに出演してて3曲終わったとこでPAが壊れちゃったんだ。電源が切れちゃって。バックステージに戻って20~30分ぐらい待ってたらどうにかなおってライブを続けたんだ。観客もちゃんと待っててくれて。ほんとにいろんなことが起こるよ。

この夏誰か他のバンドのライブを観に行きましたか?
う~んと誰にいったかな?・・・あっ、Popeda!

Popedaですか?日本にもPopedaファンがいてフィンランドまでライブを観にきてたりするんですよ。
えっ?ほんとに?実はPopedaといっしょにいろんなことをしたんだ。もうすぐ発表になると思うけど、Popedaの新しいアルバムでバックコーラスをしてるんだ。以前ハノイロックスにいたギタリストのコステロが電話してきて曲も提供したんだ。歌詞がフィンランド語の曲を。バックコーラスは6曲か7曲ぐらいかな。そのアルバムのタイトルは「Täydelliset Miehet」なんだ。Perfect Men!(笑)それはびっくりでとっても楽しかった。それにとっても光栄なことだよ。Popedaはフィンランドのローリングストーンズともいえるし。
2日間彼らといっしょにレコーディングスタジオにいたんだ。とってもすごいバンドだと思う。ラクもいるよ。

さっきも話に出ましたが、5人編成でやっていくことはバンドメンバーみんな同じ意見だったのですか?
うん。そうなんだ。ミーティングをひらいて。最初LarryといっしょにいてLarryからその話がでて他のメンバーに集まれるかどうか電話してみんなが集まって決めたことでみんな同じ意見だった。Garyはツアーギタリストとしてちゃんと演奏もできるしとってもいい奴だったけど、僕達のバンドにほんとに必要かどうか?ってことで話し合って、いなくてもやっていけるんじゃないか?って結論になった。ほらBon Joviにだってギタリストは一人しかいないし、他にもQueenとかギタリストが一人のバンドはたくさんあるし。それにAnttiのベースは殺人的なNikki Sixxばりのベースだし。(笑)5人でやっていける!ってことになったんだ。
Garyは彼のレコード会社の株主の一人でバンド活動がないときはレコード会社を運営してたりMondayってバンドで曲を作ってギター弾いてるし、いろんなことをやってるよ。

そういえばスタジオを持ってるような話も聞きましたが。
そう、スタジオも持ってたな。だから仕事がなくなってたちまち生活にこまるってことはないと思うな。他にもなにかやってるかもしれないし。(笑)そう。だからGaryとはひと夏のロマンスみたいな関係かな。(笑)

そのGaryなしの5人でのライブがすでにありましたが観客の反応はどうでしたか?
う~ん、Garyなしのライブはまだ2回しかやってないからよくわかんないけど、今日のライブでこのあとどう進んでいくかがわかる気がするな。僕達は全力をそそいで与えられるものはすべて与えるからあとは観客の判断にまかせるよ。Take it or leave itって感じ。

今回だした結論には自分では納得して満足しているってことですね?
あぁ、もちろん。人生には大きな変化が起こるときが来ると思うんだけど、今回のことは僕達バンドにとって大きな変化のときだと思う。一番大切だと思うのはみんなが楽しくいい気分でやっていけるってことじゃないかな。プロのミュージッシャンが仕事とわりきってやっているのとはまたちょっとちがうし。

この秋のクラブツアーが今日スタートしますが今回のツアーではどんなことを期待できますか?何か新しいこととか予定されてますか?
もちろん!すばらしい光のショウ!残念ながらまだ出来上がってなくて今日のTavastiaには間に合わなかったんだけど、来週には出来上がる予定なんだ。後ろの壁につける幕とかいろんなものが新しくなるんだ。今日には間に合わなかったから、今日は今あるいろんな素敵なものを使ってみるつもり。とにかくタイトなロックンロール!肌に刃が食い込むような!そんなすばらしいライブ。
僕自身はライブの前はいつも緊張してしまうんだ。お客が集まるかどうかって。僕達のバンドにまだ興味もってくれてるかどうかって。

大丈夫!集まりますよ。ところで年末に17カ国にわたるツアーが予定されていると発表されましたが、その中にアジアの国も含まれますか?
可能性としてはあると思うな。どの時期になるかは今のところまだわからないけど、かなりの確立であると思うな。まず年末にツアーをやって、それからまた来年に続くんだ。少しやって、少し休んで、またツアーしてって途切れ途切れにはなると思うんだけど。

日本のファンが一番しりたいのはその中に日本が含まれるかどうかなんですが?
もしアジアにいけばもちろん日本もはいると思う。日本を忘れることはないよ。ただ今の段階では詳しいことは知らないからNegativeのオフィシャルのツアースケジュールをこまめにチェックしてほしい。www.negative.fi!はっきり決まったら情報がUPされると思うから。

じゃぁ、いままで行ったことのない国でライブを行うときは緊張しますか?
うん。緊張するな。たとえばメキシコとか南アメリカあたりはちょっとこわいなと思ったりする。

その方面に行く予定なんですか?
うん。そうなんだ。行く予定なんだ。たとえば誘拐とかがあるような国とかでずっとホテルに閉じこもってなきゃいけないとかちょっと怖い気がする。

では今までいったことのある国で特別だったのは?
日本!日本はフィンランドととっても違ってたから。あのビートというか、ネガティヴな意味でなくてすべてがポジティブな意味で違ってた!うん。ほんとにすべてがこうなんていうかただ違ってた。ビデオゲームのようでもあり、おとぎばなしのようでもあり夢みたいな感じ。
いつか日本のいなかにいってみたいな。そのうち定年になったら日本のいなかにコテージを買って生活してみるのもいいかな。趣味にサムライ業をしながらぼんさいをやったり農業やってみたり。(笑)どこかいなかのあったかいとこがいいな。サッポロ?

あっ、サッポロは北です。じゃぁ鹿児島あたりどうですか?
う~ん、そうだな。じゃぁカゴシマあたりで。(笑)

国外ツアーにでると毎日ライブで間に移動でその移動の時間が長くなると思うんですが、その移動の時間はどういうふうに過ごしていますか?
う~んとね、曲を作ったり。レコーダーとパソコンを持参しててスタジオプログラムがはいってるから何かアイディアが浮かんだら録音してみたり。あっ、もちろんいつもいつも曲を作ってるわけではないけど、何かいいメロディが浮かんだときには録音しておくんだ。
あとは映画を観たりプレステでゲームしたり、酔っ払いたければ酔っ払う。(笑)でも僕はライブがある日には飲まないようにしてる。ライブの間にフリーな日があればバーに行ってリラックスすることもあるけど。
なんか最近自分自身すごくリラックスな気分でいられるようになったんだ。以前はなんかこう緊張することが多かったんだけど、最近はなぜかリラックスできるようになったんだ。
それでまた最近コーヒーを飲み始めたんだよ。4年間コーヒーはやめてたんだけどね。以前パニック症状が出る時期があって心臓がドキドキして汗をかいて圧迫感もあって、そのときは食欲がなくなってしまって、たばこをすってコーヒーばかり飲んでる時期があったんだ。それでまずコーヒーをやめて、それからたばこもやめた。ん~たばこは「Sweet & Deceitful」の製作の時にやめた。それからライブがあるときにはバニラシガレットを吸ったりしてた。それが今はまた適度にコーヒーを飲めるようになったんだ。
人生がうまくいってるときはすべてがうまくいくって感じで、そういうときには人生を楽しまなくっちゃね!みんなそれぞれがそのことに自分で気がつかなくっちゃいけない。
今僕はほんとに自分の人生を楽しんでいるんだ。今まではとにかく前に前にと進むことばかり考えてた。もちろんハングリー精神は持ってるから進んでいくことは大切なことだけど、リラックスして楽しむこともとっても大事なことだと思うんだ。

そうですね。ところで以前から疑問に思ってたことがあるんですが、ツアー中の洗濯はどうやってるんですか?
あっ、洗濯機があるんだ。

えっ?バスにですか?
う~ん、そうじゃなくてライブ会場に備え付けられてる場所もあるんだ。それとかツアーマネジャーがクリーニングにだしてくれたり、もちろん自分で洗いたければ手で洗ってもいいし。でもそんなにしょっちゅう洗濯してるわけじゃないから近くに来ないほうがいいかも。(笑)臭うから。(笑)実は洗濯をしない迷信みたいなものを持ってるんだ。(笑)もし汗のにおいがしなかったら今日のライブはうまくいかないんじゃないかって。

ほんとですか?
まぁ、そんなことはないけど。(笑)あっ、でもパンツはいつも清潔なのはいてるよ。もしはいてればね。(笑)それからソックスもいつも清潔でなければね。汚いソックスでステージにでたことはないよ。

それはよかった!じゃぁ、もうすぐフィンランドはまた暗くて憂鬱な秋にはいりますが、このシーズンどうやって自分を元気付けていますか?
コーヒー。すばらしいライブ。それからトレーニングキャンパスのインテリアを快適にしたんだ。心地よいライトもあるし、みんなであつまって5曲ほど練習しておしゃべりしたり、う~んとくに練習はしなくてもただ集まってコーヒー飲んだりおしゃべりしたり楽しく時間を過ごすのもいいと思う。そんな感じの居心地のいいトレーニングキャンパスなんだ。あとは映画を観に行ったり、友達と食事にいったりとかもいいな。それからうちでサウナにはいるのも、Topi Sorsakoskiを聴くのもいい。うん。すごくいい!
いろんなことができると思う。あとXboxで遊んだり。そんなにしょっちゅう遊んでるわけじゃないけど、GTA Liberty cityとか好きなんだ。知ってる?かなり暴力的だけど、ゲームのなかでなら犯罪者になれるのが好きなんだ。(笑)人によってはこういうゲームや映画に影響をうけることもあると思うし、もし自分に子供がいたらこういうゲームはやらせないようみとかなきゃいけないと思うけど僕はけっこう好きだったりするんだ。(笑)
あっ、ツアー中にもプレステで遊んだりするよ。スノーボードゲームとか。中でも僕とSnackとAnttiがよく遊んでる。夏はだれかが魚釣りの道具をツアーバスに持ち込んだりもあるし、いろいろ過ごし方はあるよ。

では最後にこのフィンロックブログの読者にメッセージをもらえますか?
みんなズボンをしっかりはいておくように。もしそうでなかったらゴムの使用を忘れないように。
Stay Negative!

(2008年8月22日 ヘルシンキ)

Negative

超美形Jonne Aaronをフロントマンとするフィンランドのタンペレ出身ハードロックバンドNegative!北欧独特なメランコリーさとハードロックをうまくまぜ合わせた彼らのサウンドは「エモーショナル・ロック」とも呼ばれている。
現在のメンバーはJonne Aaron (vo)、Larry Love (g)、Antti Anatomy(b)、Jay Slammer(d)、Mr Snack (Key)の5 人。
1997年Jonne Aaronと同級生のJayでNegative結成。2002年地元のGBfamレコードと契約を結ぶ。当時の正式メンバーはSnack をのぞく4人と今年初めに脱退したChristusの5人。。2003年3月「War Of Love」でフィンランド本国でアルバムデビュー。このアルバムはゴールドディスクに輝いている。
2004年、キーボードのSnackが正式メンバーに加わり2ndアルバム「Sweet&Deceitful」発売。このアルバムもゴールドディスク獲得。そして2006年9月3rdアルバム「Anorectic」を発売。同年9月にJonneとLarryがプロモーション来日のあと10月にバンドで急きょ再来日!Loud Park 06に出演。Hardcore Superstarとのカップリング公演を行う。
2007年春Jann WildeとDead By GunのChristianとQueenのカヴァー曲「Too Much Love Will Kill You」をコラボして話題になる。秋には同じくタンペレ出身のバンドDay Elevenをオープニングアクトに迎えヨーロッパツアーを行う。
2008年1月本国で2枚組みDVD「In The Eye Of The Hurricane」発売。ナショナルDVDチャート初登場の1位に輝きゴールドディスク獲得。
長年のメンバーだったギタリストSir.Christusの脱退を発表。5人のメンバーで彼らにとって通算4枚目にあたるアルバムのレコーディングにはいる。
       Negative Karma Killer
ギタリストを募集した結果TechnicolourのギタリストGaryがツアー・ギタリストとして加わることを発表。そして今年5月待望の4枚目のスタジオアルバム「Karma Killer」(写真上)発売。リード・トラックとなった「Won’t Let Go」はフィンランドでゴールドの売り上げを記録。
5月29日東京で開催の「FINLAND FEST 08」出演のため、待望の再来日を果す!
夏のフェスシーズンが終わりに近づいた頃Gary抜きの5人編成のバンドとして続けていくことが発表されフィンランド国内クラブツアーがスタート!
国外ツアーも控えアジアでは台湾での発売も決まりこれからの国内外での飛躍に期待が寄せられる!

Negative オフィシャル
Negative My Space
mixi NEGATIVEコミュ(NEGATIVEコミュ何個かあるようですが、こちら元祖の方の副管理人やってます。mixiやってる方はどうぞご参加ください。)

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:55 |  Negative  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
カウンター

Comment

なんか、この写真のヨンネ、すっごくいい顔をしているね。
自信に満ち溢れていて、まっすぐ前を見据えているかんじ。。
力を感じる。。
ヨンネ自身、そしてバンドの状態もすごく調子が良いということが、読んでいて伝わってきた。

ホラ、ワタシ、そんなにファンというわけではないんだけどi-229なんか人として、好きっていうか。

頼もしいね。きっとこれからも、ずんずん成長するね。。
じゃあ、ヒロさん、来月!
MikaRamone | 2008.09.28(日) 09:38 | URL | コメント編集

>Mikaちゃん

>なんか、この写真のヨンネ、すっごくいい顔をしているね。

でしょ。この日のJonneはすごく輝いてました。
ほんとに今自分の人生を楽しんでるっていうのが話をしてても伝わってきて
こっちまで元気になってくるそんなオーラを感じました。
バンドもChristus脱退でいろいろあったけど、5人のメンバーでやっていくことに自信がでてきた!そんな感じでした。
それはこの日のライブを観ても伝わってきた。
うん、これからさらに成長していくと思う。

Jonneはほんとにすごくいい人です~。
うふふ、そんなに大ファンでなくてもMikaちゃんはこっちに来れば行く運命にあるような気がする。
では来月に!
Hiro | 2008.09.28(日) 13:38 | URL | コメント編集

お肌すべすべのヨンネちゃんの腕のラインが美しすぎる~!
この日のヨンネちゃん、めっちゃ調子がよかったみたいですね~!
マシンガントーク状態v-218

毛糸のソックスはいて、冷たいイチゴ食べる姿・・・v-10
私もおこたに入ってアイス食べるのが好きですが、そんな感じ?(イメージ違うv-12

他の人をメンバーに入れるのはしっくりこない、っていう発言、Bloodpitに当てはめてしまいました。
ずっと応援してきたファンにとっても、しっくりこないかもしれませんよね。
ツインギターもハノイのアンディjaコニーのように相性ばっちりだと素晴らしいけど、ラリーだけでもイケると思います!
他のメンバーそれぞれの持ち味や役割にもとっても信頼をよせているんでしょうね!
ヨンネちゃん、そこんとこうまく説明してくれてると思いました!

ツアー中の洗濯の話、Hiroさんのインタビューならではです!!
高校球児が甲子園で勝ち進む中、ゲンを担いでユニフォームを洗濯しない、っていうのあるじゃないですか。
洗濯しちゃうと負けちゃう、みたいな。
ヨンネちゃんがおんなじようなこと言ってて、すごく興味深かったです!
あ、「パンツはいてたらね」のジョークもナイスです~~~v-238

それと・・・
は~いv-222 POPEDAを観に何度もフィンランドへ行っちゃう日本人がここに。(笑)
バックコーラスのお話はちらっとお聞きしましたが、6~7曲も!?
そりゃすごい!!
耳を澄ませてじっくり聴いてみなきゃ!
やっぱりアルバムタイトルにウケてますね!

ヨンネちゃん、老後は鹿児島?
いいですね~v-218
モイモイへのメッセージも、おかし~~!
えりこびっち | 2008.09.28(日) 18:05 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

>お肌すべすべのヨンネちゃんの腕のラインが美しすぎる~!

この腕のライン、すてきですよね~。お肌もすべすべでうらやまし~。
この日はほんとにものすごくおしゃべりで話が止まらないって感じでした。

>私もおこたに入ってアイス食べるのが好きですが、そんな感じ?

あっ、日本にたとえるとそういう感じかもしれないです。

>他の人をメンバーに入れるのはしっくりこない、っていう発言、Bloodpitに当てはめてしまいました。

Garyにツアーギタリストとして特に違和感はなかったけど、やっぱりバンドの正式メンバーになってたらちょっと違和感あったかも。
GaryはTechnicolourのギタリストというイメージが強かったせいもあるし。
ブラピもやっぱりメンバーがかわると以前からのファンにとってはとっても複雑ですよね。
新メンバーでがんばっていってほしいと思うものの、どうしても前のメンバーが恋しくなってしまって・・・。
サウンドもやっぱりヴォーカルとギターがかわると以前と同じではないし。。。なんかほんとにふくざつ~な心境ですよね。

>ツインギターもハノイのアンディjaコニーのように相性ばっちりだと素晴らしいけど、ラリーだけでもイケると思います!

ハノイはメンバーチェンジを繰り返してきたからファンとしてはそのつど複雑な気持ちだったかもしれないけど、今の映像をみるとアンディとコニーってばっちりに見えます!
NGTはこの日ライブ観た時、ギタリストが一人足りないということに特に気がつかなかったぐらいだったので、ラリー一人で充分いけるんじゃないかと思いました。v-218

>他のメンバーそれぞれの持ち味や役割にもとっても信頼をよせているんでしょうね!

確かに各楽器がひとつづつだとその楽器の持ち味がそれぞれ前面に出てくるような気がします。

>高校球児が甲子園で勝ち進む中、ゲンを担いでユニフォームを洗濯しない、っていうのあるじゃないですか。
洗濯しちゃうと負けちゃう、みたいな。

このツアー中の洗濯の話はいつかきいてみたいとおもってたんですよ。
でもほんとだ。そういえばそういう話聞きますよね。日本、フィンランドに限らずそういうゲンを担いでみたいな話あるんだなぁ~。

>あ、「パンツはいてたらね」のジョークもナイスです~~~

もしはいてたら・・・ってオチがおかしいですよね。

>POPEDAを観に何度もフィンランドへ行っちゃう日本人がここに。

Popedaの名前がでてすぐお2人のことが頭に浮かびました。
Jonneも「えっ?」ってちょっとびっくりしてましたよ。お2人にはだいたいそのときの表情想像できるんじゃないかと思いますが。

>耳を澄ませてじっくり聴いてみなきゃ!

じっくり聴いてみてくださいね~。

>やっぱりアルバムタイトルにウケてますね!

Jonneがわらったのはそのパーフェクトメンの中に自分もはいってるからじゃないかと。(笑)

>老後は鹿児島?

盆栽そだてて忍者修行?(笑)でもあたたかいとこにあこがれるっていうのはフィン人ですなー。

>モイモイへのメッセージも、おかし~~!

YouTubeみてたらライブ中に同じこといってる映像がありました。(笑)
Hiro | 2008.09.29(月) 08:33 | URL | コメント編集

●ちょっとぉ~~~~~~!!!!

Jonneちん、可愛いすぎっっっ!!!

>趣味にサムライ業をしながらぼんさいをやったり農業やってみたり。

趣味でサムライ業って(笑)
いやー、でも金髪で侍のような着物を着て刀をさして歩いてるJonne……ステキだぁ~v-10
次回来日した時は、侍の着物セットをプレゼントかな?(笑)

Jonneは今、本当にいい精神状態にあるんですね。
このインタビューを読んでて、彼のポジティブなパワーがヒシヒシと伝わってきました。

>ラクもいるよ。

ハーーーーイv-222v-222v-222知ってまーーーーすv-238
なのでPOPEDAを買いましたv-10
そしてそのライヴを見に来てるあなたの姿もバッチリ拝見致しましたわよw

これからのNEGATIVEがますます楽しみですね!!(私はそんな熱心なファンではないですが(^^;)
IKKO | 2008.09.29(月) 15:12 | URL | コメント編集

>IKKOちゃん

>趣味でサムライ業って(笑)

サムライ業っていったいなにするんでしょうねぇ?(笑)
意外とサムライのかっこうにあうかもしれないですよね。
でも鹿児島のいなかでそんなかっこうしてたらかなり目立ちそうではありますが。(笑)

>次回来日した時は、侍の着物セットをプレゼントかな?

うはは、そうします?引退した時のためにって?(笑)

>Jonneは今、本当にいい精神状態にあるんですね。

この日は話をしててもすっごく彼のポジティブなパワーを感じました。バンドが今うまくいってるんだろうな?って彼の話からわかりました。

>そしてそのライヴを見に来てるあなたの姿もバッチリ拝見致しましたわよ

IKKOちゃんがしらないわけないですよね。(笑)
それにしても観客の中のJonneちょっと浮いてましたよねぇ・・・。

>これからのNEGATIVEがますます楽しみですね!!

そんなに大ファンでなくても読んでくれてありがとうございます。
あっ、でもラクの名前でたものね。v-218
Hiro | 2008.09.29(月) 15:51 | URL | コメント編集

Jonne、絶好調ですね~v-218
心身的に調子いいって素晴らしいことです!
Jonneがヘタ取ったいちご食べたい~(笑)

もう~Jonneがポペダに参加してくれるなんてとっても嬉しいです!
そうそう、日本からポペを観るためにスオミに行くダイハードファンもいるんですよ~!
Jonneの驚く表情が目に浮かびますw
いつかコーラスなんかで飛び入りして欲しいなぁ~!
あぁ~今月号のSuosikkiのコスとJonneは本当に萌えでしたv-238v-238v-238 
私のためのページかとおもっちゃいました(爆)
あき | 2008.10.09(木) 15:27 | URL | コメント編集

>あきちゃん、

このとき話を聞いてたら今バンドの状態はベストなんだな!ってのが伝わってきました。

Jonneがヘタとったいちご、毛糸のソックスはいて食べてみたい。

>日本からポペを観るためにスオミに行くダイハードファンもいるんですよ~!

そうなんですよね~。その話をしたときのJonneのびっくりしたような表情は
あきちゃんだったらだいたい想像がつきますよね。。。
そのうち飛び入りなんかあったらいやもうあきちゃん、鼻血もんですよ。これからPopedaみに来る時は念のためティッシュペーパーたくさん用意してきたほうがいいかも。(笑)

>私のためのページかとおもっちゃいました

きっとそうにちがいない。v-218
あの2人仲よさそうですよね。
Hiro | 2008.10.09(木) 20:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック