2008.09/12(Fri)

Carmen Gray ☆ ヘルシンキ Virgin Oil 2008年9月4日 

     Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008

もうすっかり秋の気配が漂い始めた9月初めSonyBMGのメディア向け秋の新作紹介の催しがヘルシンキのライブハウスで行われた。
SonyBMGの社長さんが司会でこの秋から冬にかけての新作を映像と音で紹介していく。不思議なもので大きな画面と会場に鳴り響く音で聴かされるとあまり興味ないアーティストとかバンドでも印象に残るもんなんですね。
この催しでは生演奏もあり今回は9月10日にフィンランドでセカンドアルバム「Welcome To Grayland」が発売になるCarmen Grayの出演も予定されていたので楽しみにしていた。
彼らはセカンドからのシングルとなった「At The End Of The Rainbow」と「Sacrifice」の2曲を披露。しかしこのときは会場にきていたのがメディアの人たちで、静かにイスにすわって聴くものでなんだかちょっと動きたくてうずうずして変な感じだった。(笑)

この日はそのあと21時から同じ会場で4バンド出演のライブが予定されていた。
こちらの方は入場無料でMonday(夏の間Negativeにツアーギタリストとして参加していたGaryのバンド)、パンクでちょっとGreen Dayを思わせるSo Called Plan、お目当てのCarmen Grayに女性ポップロックバンドIndicaが出演。

【More・・・】

友達と21時過ぎに会場にはいるとすでにMondayのライブが始まっていた。
ステージ前に一人男性がいるものの他の人は後ろで飲みながら遠めにながめている感じ。
これはフィンランドではよく見かける光景。
Mondayは夏の間Negativeにツアーギタリストとして参加していたGaryのもうひとつのバンド。Garyは今活動休止中のTechnicolourのギタリストでもある。
このMondayは女性ヴォーカルでポップロックバンドといった感じ。

彼らのライブが終わると込み合うバーの前あたりで誰かが声をかけてきた。顔を上げるとそこにいたのはAgnesだった。彼女のデビューアルバムは日本でも発売になっている。
去年の夏フェスで知り合って以来彼女はいつも気さくに挨拶してくれる。この日も元気いっぱいでおひさしぶり~とハグハグ!ただ今ニューアルバム製作中らしい。

次に登場したのがTurku出身のパンクロックバンドSo Called Planだった。
今までにも何度かライブを観たことがあるのだけど、以前よりかなり成長していた。
彼らのライブを観て聴いてたらGreen Dayが頭に浮かんできた。そんな感じの生きのよいパンクロック!
でもこのバンドでいつも目がいくのがヴォーカルのズボン。腰パンというんですか?これ?パンツみえみえでどうも気になってしまって。。。(笑)
彼らのステージでも前にでてきていたのはさっきと同じ男性一人。と思ってたら彼はどうやらかなり酔っ払っていたらしい。まぁ、そんな感じもしたんだけどこのライブのあとガードマンに外に連れ出されてました。

3番目に登場したのがこの秋待望のセカンドアルバム「Welcome To Grayland」を発売するこの日のお目当てだったCarmen Gray!
今までその酔っ払いの男性一人しかステージ前に出てなかったから他に人が出てこなかったらどうしよう・・・と思ってたら彼らの時には前のほうにも観客が少し集まってくれたので助かった。

オープニングナンバーはLappeのギターがかっこいい「My Sweet Desire」!セカンドの曲だったのでこの時点でまだ聴いたことはなかったが、かっこいいロックンロールな1曲!

2曲目に聴こえてきたのはおなじみのこれまためちゃくちゃにかっこいい「Lost in My Mind Again」だった!この曲は最初のO.J.のドラムの音からしてかっこよく、聴いてると体中の血がメラメラ燃えあがってくるような感じ。そしてあの歌詞をNicklasに歌われたんじゃとけてしまいそう。

そして3曲目には今お気に入りのバラードSacrifice!この曲はJ.J.のキーボードの音がどことなく哀愁感をただよわせて美しい。Nicklasはハードな曲もよいが、こういうバラードっぽい曲もしっかり聴かせてくれる。

そしてNicklasがアコースティックギターをもって素敵なバラード曲「Unbeloved」を熱唱!
「Miss Last Chanse」は前日彼らのマイスペにUPされていて、おっ、なかなかいいなと思った曲。
「At The End Of The Rainbow」はセカンドからのファーストシングル曲でお気に入り。生で聴けてちょっと感動!

この日のライブは30分だったのでなんだかあっというまに最後の曲になってしまった。
セカンドアルバムのオープニングナンバー「Honey Child」を最後にもってきた。
この曲は今までもライブで聴いたことがあるが今回アルバムに収録される段階でかなりハードな仕上がりになった気がする。
ライブで聴いてもとってもハードなサウンドで彼らはこういう曲もやれるんだ!と見せつけてくれた感じがした。

今回のライブはセカンド発売前のウォーミングアップって感じだったので早くフルセットのライブが観てみたい!

               Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
             Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
         Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
     Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
           Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
          Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
        Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
             Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
           Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
             Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
     Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
         Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
         Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
         Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
              Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
       Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
              Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008
      Carmen Gray Virgin Oil 04.09.2008

セットリスト
1. My Sweet Desire
2. Lost in My Mind Again
3. Sacrifice
4. Unbeloved ( Me & Susey)
5. Miss Last Chance
6. At The End Of The Rainbow
7. Honey Child

この日はあまり遅くなれなかったので最後のバンドIndicaはあきらめ、Carmen Grayのライブのあとすぐに帰ろうとしていたら会場にAri Koivunenが来ていた。
ファンの子と話をしていたので簡単にあいさつだけして会場をあとにした。
最終より一つ前のバスに余裕で間にあった。いつもこのくらいの時間に終わってくれたら助かるのになぁ・・・とつくづく思う。

この日Carmen Grayを代表してヴォーカルのNicklasがメッセージをくれました。
そのメッセージはこちらをご覧ください。

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray My Space

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:54 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

カルメンさん、ちゃんと見れてよかったですね~v-438
しかも短時間にこれだけのナイスショットは素晴らしいっ!とても愛を感じますv-10
私、どうもライブ写真ってうまく撮れないんですよ~。。

日本盤セカンド、早くでないかなぁ♪♪ すごく楽しみです!
あき | 2008.09.12(金) 14:34 | URL | コメント編集

静かにイスにすわって聴くなんて、苦痛でしたね。v-40
その分あとのライヴは弾けたのでは・・・。v-26

最近ロックンロールも好きなので、早く11月にならないかな~。v-34

Europe盤と日本盤、曲順一緒でした。

本当短時間でのv-212撮影、愛を感じます。v-238
なおみん | 2008.09.12(金) 16:27 | URL | コメント編集

>あきちゃん

ほんと見れてよかったです!
ライブ写真って動いてるから撮るのけっこう難しいですよね。
私のカメラはシャッター押して実際にシャッターが下りるのに微妙なずれがあって、いまだ!と思って押すとシャッターが下りたときにはもう動いてたりでなかなか難しいです。でも愛があればなんとか。(笑)

セカンド楽しみですよね。私も次ヘルシンキに出でたときか来週のUniのベスト盤といっしょにオーダーしようかとおもってます。
Hiro | 2008.09.12(金) 22:53 | URL | コメント編集

>なおみんさん

>静かにイスにすわって聴くなんて、苦痛でしたね。

演奏する側もおかしな感じでしょうね。(笑)その後の夜のライブはもちろんはじけましたよ~!e-343

日本盤待ち遠しいですよね。
ファーストの曲順は同じでしたか。ジャケットは日本盤のほうがかっこよかったんですよね~。

写真、愛をかんじてくれましたか?うふふ、もう~愛をいっぱいこめて撮りましたよぉ~。v-238
Hiro | 2008.09.12(金) 22:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック