FC2ブログ
2008.08/31(Sun)

Negative ☆ Tavastia (ヘルシンキ 2008年8月22日) 

      Negative Tavastia 22,08.2008

この日Taiteiden Yö (芸術の秋)イベントが行われていたヘルシンキ。
うわぁ~ヘルシンキにこんなに人がいたのか?ってびっくりする程の人人人・・・。
この日まずはこのイベントの無料コンサートに出演していたCarmen Grayのライブを観に行き予定の時間を5分ほど遅れてそこの会場をあとにした。

それが行きは道に迷い、近くのトラムの駅からそこの会場までの距離が把握できてなかった。これがけっこうな距離があるではないですか。もう汗だくだくになりながらトラムの停留所に到着。すぐにトラムがきて助かった。・・・がのったら人がいっぱい。しかも次の停留所でドアがしまらなくなるハプニングが。どうしよう・・・ここから歩いたんじゃ間に合わない。・・・

【More・・・】

・・・とあせっていたら無事ドアが閉まり出発できた。ほぉぅぅぅぅ。

けっきょく、はぁはぁ荒い息をつきながらNegative出演のTavastiaに到着したのが23時20分過ぎ。
ふぅぅぅぅ何とか間に合った。

この日のライブ開始は23時30分だと聞いていた。
ホールに入るとすごい人。それをかき分けLarry側の端っこ4,5列目まで進むことができた。ただ斜め前に厚底の靴をはいてるのか身長2メートルは超えるであろうと思われるでかい女性がいて視野がかなり狭い。

開始予定時刻をほんの少しまわって照明がきえた。
ステージにメンバーが次々に現れてくる。歓声が上がる!
聴こえて来たのは彼らの4枚目のスタジオアルバム「Karma Killer」のオープニングナンバー「A Devil On My Shoulder」!
そこに白のタンクトップにグレーのズボンとブラウンのベスト、赤のスカーフを身にまとったJonneが現れるとはちきれんばかりの歓声があがった!

Jonneは最初の1曲から激しく動きまくる。ライブレポ用に写真をとりたいものの興奮した観客に押されまくり斜め前の背の高い女性の手がしょっちゅうレンズの前にはいってくる。なので写真はけっこう早い時点でもう半分あきらめライブに集中することにした。

曲はアップテンポの「In My Heaven」へと続く。相変わらずJonneはステージを動きまくる。私のいた場所からAnttiはよく見えなかったが、Jonneとは対照的に目の前にいたLarryは煙草をくわえて渋めにもくもくとギターを弾いていた。そして時々そのLarryをJonneがからみにやってくる。

4枚目のアルバムを中心に他のアルバムからの曲もバランスよく取り入れたセットリストで、私が観に行った最近のライブでしばらくやってなかったファーストからの「Naive」と「Misery」をやってくれたのはなんだかとってもなつかしい気分にさせてくれた。

Jonneは途中であのお気に入りらしい王子様風ジャケットを素肌にまとい衣装替え。それがとっても彼に似合ってる。
「An Ornament」は何度ライブで聴いてもなんだかジーンと来る。
MCで何を言っていたのかよく聞き取れなかったが途中でいつもはあまり目立たないドラムのJayにもマイクを向けるJonne。

本編一番最後の曲「One Last Shot」では目の前のステージ前のアンプの上に上がったかと思ったら♪・・・felt so nakedって歌詞のとこで色っぽいしぐさにあわせてズボンの中にぶすっと手を突っ込むJonneの姿が悩殺的だった。(笑)
この曲のあと歓声に包まれながら一度ステージを降りるメンバー。

もちろんアンコールをもとめるコールが飛ぶ。
そしてステージに戻ってくるとJonneがアコースティックギターを肩にかけ、フィンランド語の歌を少し歌った。曲は知らなかったがあとでネットにUPされた映像をみてみると「Kultainen Nuoruus」という曲らしい。
続いてアコースティックヴァージョン「My My / Hey Hey (Out Of The Blue)」へと続いた。途中でアコギをスタッフに渡すと曲はいきなりアップテンポにかわる。そしてそのままハードな1曲「Glory Of The Shame」へと続く。
曲が終わったとこでドラム台にあがったJonneだけど、どうやら足の指がつったみたいだった。少し足をひきずってて大丈夫かな?と心配になったがこれが最後の曲と「Won’t Let Go」を歌い始めたらだいぶよくなってきたのか途中からはいつものようにハーフサイズのマイクスタンドをぶんぶん振り回しながらステージいっぱい華麗に動き回って熱唱!

この日のライブが終了するとおなじみのごとくバラの花を観客に投げ、メンバー一同ステージ前にあつまり手をつないで観客に向かってお辞儀。

はぁ、息つく暇もないほど感動的なライブだった。
フロントマンのJonneは人の目をひきつける華やかさをもっている。そしてその武器をステージで充分に見せつけてくれた感じだった。
一番最初に彼らのライブを観たのが2004年の10月この同じ会場であるTavastiaだった。
あれから約4年。彼らの成長振りには目をみはるものがある。

今年の初めギタリストの一人Christusの脱退を表明し、新しいギタリストを募集した結果以前からの知り合いだったTechnicolourのギタリストGaryが試験期間ということでこの春からのツアーに参加していたものの、8月になってGaryをのぞく5人編成のバンドとしてやっていくことを発表した。
今まで2人だったギタリストが1人になることに対してライブでのサウンドがどうかわるか心配でもあった。
夏のフェスでGaryが参加しているライブを観たとき、Gary自身に特に違和感はなかった。ただなんとなく彼はChristusの代わりに思えて正直言って正式なメンバーという感じがまだしなかった。

今回のTavastiaでそのGaryを除く5人編成になったNegativeをはじめて見たことになる。
不思議なことにライブが始まって終わるまでギタリストが1人になったことを一度も感じさせなかった。すでに4作目の「Karma Killer」でChristusが抜けていたせいもあり、その新しい音にもうすっかり慣れていたせいもあるかもしれないが、このライブをみて彼らはこれから5人編成のバンドとして充分やっていけるだろうと確信がもてた気がした。

今回のライブでは観客に男性が今までのライブより多く見受けられたのも彼らが今までフィンランドのメディアで持たれていたティーンのアイドルバンドというレッテルから抜け出し成長していってる印象を受けなんだかうれしくなってきた。

これからの彼らの成長にますます期待したい。

             Negative Tavastia 22,08.2008
             Negative Tavastia 22,08.2008
           Negative Tavastia 22,08.2008
          Negative Tavastia 22,08.2008
       Negative Tavastia 22,08.2008
       Negative Tavastia 22,08.2008
         Negative Tavastia 22,08.2008
           Negative Tavastia 22,08.2008
         Negative Tavastia 22,08.2008
         Negative Tavastia 22,08.2008
              Negative Tavastia 22,08.2008
              Negative Tavastia 22,08.2008
              Negative Tavastia 22,08.2008
       Negative Tavastia 22,08.2008
              Negative Tavastia 22,08.2008
         Negative Tavastia 22,08.2008
       Negative Tavastia 22,08.2008
             Negative Tavastia 22,08.2008
       Negative Tavastia 22,08.2008

セットリスト
1. A Devil On My Shoulder
2. In My Heaven
3. Lust N’ Needs
4. Fading Yourself
5. The Moment Of Our Love
6. Motherfucker (Just Like You)
7. Sealed
8. Giving Up !
9. An Ornament
10. Misery
11. Frozen To Lose It All
12. Naïve
13. Planet Of The Sun
14. One Last Shot
アンコール
15. My My / Hey Hey (Out Of The Blue)
16. Glory Of The Shame
17. Won’t Let Go


Negative オフィシャル
Negative My Space
mixi NEGATIVEコミュ(NEGATIVEコミュ2つあるようですが、こちら元祖の方の副管理人やってます。mixiやってる方はどうぞご参加ください。)

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:47 |  Negative  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

お疲れさまでした~。
Carmen GrayのあとにNEGATIVEなんて、ハードスケジュールだけど羨ましいです!
男性ファンも増えてきたんですねぇ。
今回の来日でも、結構男性ファンが多くて嬉しかったです。

あ、過ぎちゃったけどPaljon onnea Jonnelle!
NORIKO | 2008.09.02(火) 14:20 | URL | コメント編集

>>NORIKOさん

Carmen GrayとNegativeと会場が離れてたのが大変でしたが、2つ観れたのはラッキーでした。ただCGの方は途中ででることになっちゃったのが残念でしたが。

そうなんですよ。今回は男性の観客も以前と比べるとだいぶふえてたみたいでなんかうれしかったです。
日本ではけっこう男性ファンもいるようですよね。
こっちではいままでティーンのアイドルバンドっぽい扱いだったので、今まで男性は観に行くのがはずかしかったのかも?(笑)
もしかしたら今回彼女に連れられてきた人も多かったりして?

>過ぎちゃったけどPaljon onnea  Jonnelle!

そうで~す。Jonne誕生日でしたね!
おめでとう~!
私は一足早めにお祝いを伝えておきました!
Hiro | 2008.09.02(火) 14:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |