FC2ブログ
2008.04/24(Thu)

Uniklubi ☆ ヘルシンキ Apollo Live Club 2008年3月12日 

      Uniklubi Apollo 12.03.08

この日の会場であるライブハウスApolloの近くのパブで知人達と待ち合わせ。
そのあと22時半ごろ総勢6人で会場にむかった。

すると入り口あたりで、ギターのJanne(ヤンネ)とばったり。いっしょにいた友達は大のJanneファン。用意してたプレゼントを運良くライブ前に手渡すことが出来た。
その時前から来た男性がいっしょにいた知り合いの名前を呼んだ。あれっ?ベースのTeemu(テェーム)ではありませんか。彼はいつもとっても気さくでフレンドリー。昨年夏のインタビューが載ってるメタ通を渡すと喜んでくれ、友達もプレゼントを渡すことことができた。

【More・・・】

この日のチケットは10ユーロ(前売り8ユーロ)でクローク代は2ユーロ。
ホールにはいると最前列はすでに埋まっていた。友達と2人でJussiとTeemuの間あたりの2列目を確保。ステージはけっこう高くて、ドラムはさらに階段をのぼって後ろの高い位置にどぉ~んとよく見えるように設置されていた。でもちょっと遠かったが。
ステージの上にはスクリーンがあり、80年代ぐらいのなつかし~曲のPVが流れていた。
23時30分ごろそのスクリーンが上に上がった。

きゃぁ~いよいよ!と思っているとメンバーがつぎつぎステージに登場。
バックから幼い子供の歌声が聴こえてくる。オープニングはサードアルバム発売後のツアーではおなじみの「Kiveen」!
水曜の深夜、年齢制限のあるライブだったし、最初前3列ぐらいしか人がいなくてちょっとさびしーと思っていたのだが、ライブが始まって後ろをちらっとふりかえってみるとバーでくつろいでいた人たちがどっと集まってきてけっこうの人だった。
サードアルバムを中心にファースト、セカンドからの曲もとりまぜながらプレイしてくれた。
今回は会場が大きかったせいかそれほどぎゅーぎゅーではなくゆったりした感じではあったけど、回りにいた人たちはほぼ全曲いっしょに合唱!特にデビュー曲である「Rakkautta ja Piikkilankaa」のイントロが流れてくると会場は興奮状態に!大合唱で飛び跳ねる。のりのよい曲「Vnus」では踊りまくる。そしていっしょに歌いまくる!フィンランド国内でのUniklubiの人気の強さのひとつの理由は、彼らの曲の歌詞がフィンランド語であることかもしれない。

ここの会場はステージが広かったせいかメンバーもよく動き回っていた。
ギターのJanneとベースのTeemuがひたいをくっつけたりして仲よさそうに演奏してる姿はみててもちょっとドキドキで楽しい。
以前は観客を手で煽る役はTeemuだったが、最近はJussiも煽るのが上手になってきた。彼が毎回ライブで1回は言うお決まりの言葉、「Kiitos Kaunis!」(Thank you beautiful!)はもちろん自分だけにいわれてるわけではないけど、何度きいてもなんだかうれしい!
最後の方だったと思うが、ステージ前のちょっと高くなってる場所に上がっって身を乗り出したJussiの手を会場にいた男性がひっぱった。しばらくひっぱりあっていたがついにJussiの負け。(笑)ステージから飛び降りた。ファンにもまれながらも端っこから無事ステージに生還。
「最後に悲しい曲を聴きたい?」と聴こえてきたのはいつもアンコールでプレイしてる「Huomenna」だった。えっ、もうこの曲?今日はアンコールはなし?と少しばかり不安になってきたが、その曲を終えてステージから去った後、アンコールを求める声に答え、ちゃんと戻ってきてくれた。
そして始まったのはファーストから「Hetki Hiljaisuutta」だったが途中でうまい具合にサードアルバムに収録されている「Varjoon Juuttunut」に切り替わった。この曲のビデオは音楽専門チャンネルThe Voice TVでヘビロテオンエアーされおなじみの曲だ!
みんなで大合唱してこの日のライブが終了した。
そういえばメンバーが去っていく中、ギターのJanneだけがステージに残りしばらくギターを弾き続け観客から歓声を浴びていた。

             Uniklubi Apollo 12.03.08

       Uniklubi Apollo 12.03.08

             Uniklubi Apollo 12.03.08

             Uniklubi Apollo 12.03.08

         Uniklubi Apollo 12.03.08

           Uniklubi Apollo 12.03.08

             Uniklubi Apollo 12.03.08

             Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

            Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08

            Uniklubi Apollo 12.03.08

            Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

               Uniklubi Apollo 12.03.08

          Uniklubi Apollo 12.03.08


この日のセットリスト
1. Kiveen 2. Älä Jää 3. Myrkky 4. Kylmää 5. Luotisade 6. Rakkautta ja Piikkilankaa
7. Paha Sisällä 8. Näiden Tähtien Alla 9. Varjot 10. Kiinni Jään
11. Kaikki Mitä Mä Annoin 12. Koko Talvi Kesämökillä 13. Vnus 14. Huomenna
~アンコール~
15. Hetki Hiljaisuutta / Varjoon Juuttunut


ライブが終わるとあっという間に人が減っていった。ほとんどの人は翌日仕事なのでのんびりしていくわけにはいかないのだろう。
最終のバスには間に合わないだろうと思い、友達の滞在先のホテルにお邪魔させてもらう予定だったので、特に急がない友達と私はホールをでたところのエントランスホール横のソファに座ってひとやすみしているとタバコ休憩からかえってきたらしいTeemuが気がついてくれた。
彼は友達がプレゼントしたニット帽をさっそくかぶってとってもお気に入りの様子。
彼が去っていったあと今度はJussiが通りかかり気がついてくれた。話かけると服を着替えてからまた来る・・・とのこと。そして彼はちゃんと戻ってきてくれ友達もちゃんとプレゼントを渡すことができた。そのあと友達が大ファンのJanneが通りかかるのを待つが、いっこうに見かけない。
一度タバコ休憩から帰るJanneを見かけたものの、そのときは話しかけるタイミングがなくてまた通るだろう・・・?と単純に思っていたのだがまったく見かけなかった。

             Uniklubi Apollo 12.03.08

           Uniklubi Apollo 12.03.08


午前2時ごろ閉めるから出るように言われ、話に夢中になって気がつかなかったが回りを見渡すと私達のほかに女の子が3人クロークのあたりにいるだけのようだった。
会場をあとにして友達の滞在先のホテルにおじゃま。The Voice TVをみながらおしゃべりしてたらあっという間にバスの時間。
みぞれの降る中友達に見送ってもらいバスターミナルへ。うとうとしてたらあっという間に降りるバス停。家に帰り一息ついてから子供達を起こし学校に行かせほっとひと息。さすがに朝帰りは疲れるが、やっぱりこんなに楽しいライブはやめられないと思うのであった。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi MySpace
Uniklubi オフィシャルYouTube
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  11:29 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

きゃぁ~~~~~v-238
Flinchのアルバムタイトルを確認しようとしてお邪魔したら、Apolloのレポがもうupされてたv-10

いや~ん、やっぱりJanne、かっこいいなぁ~。
……背は低いけど(--;)
2枚目と逆光になってるJussiの写真、いいですね♪カメラ目線のも(^^)
17枚目のTeemuもいいですが、その次の次(19枚目)の写真でもペグを触ってるので、音が合ってなかったのかな?とちょっと気になります。

こうやって見てると、私はあの日本当にJanneしか見てなかったんだなぁ~と、つくつぐ思います(笑)
ライヴ時間の95%はJanneを見てたと思うなぁ、多分。

しかし、この写真を出されてしまうと、やっぱりTeemuですよ!!!(笑)
この時もめちゃめちゃ嬉しかったですが、その後Teemuがこのニットキャップをかぶってる姿をネットで見れたのが、本当に嬉しいですv-237v-237
ここまで愛用(ってライヴ後を含めて3回しか見てないけど/笑)して貰えるとは思ってなかったし~。
クロアチアとベニス、それからニュージーランドにも、このキャップを連れて行ってくれたら嬉しいなぁ~。
Janneもあのバンダナ使ってくれてたら、嬉しいのになぁ。

ね?Janne、13ギター使ってるでしょ?

あぁ~、Uniのライヴが恋しいです~!!
IKKO | 2008.04.24(木) 12:30 | URL | コメント編集

>IKKOちゃん

やっとApolloの写真が用意できたので一気にUPしました。(笑)

むふふ、やっぱり一番はJanneなんですね!v-238(って聞くだけ無駄かぁ。。。笑)
いつの間にかJussiの前に方にいっちゃってて写真撮るとマイクスタンドと手がじゃまになっちゃうんですね。
でもあのカメラ目線の写真の時はシャッター押すまでじっとカメラの方見つめてくれてました。(思いすごし?笑)

>その次の次(19枚目)の写真でもペグを触ってるので、音が合ってなかったのかな?

そういえばそうですよね。全然気がつきませんでしたが。。。

>ライヴ時間の95%はJanneを見てたと思うなぁ、多分

うわ、やっぱりそうでしたか。のこりの5%でTeemuとJussi・・・?Pasiは遠すぎたしAnttiも高いとこにドラム台があったとはいえ遠かったですもんねえぇ。

>この写真を出されてしまうと、やっぱりTeemuですよ

いや~やっぱりそうですよね。しかもこのあともちゃんとかぶってくれてるんですもんねぇ、
Teemuったらいいやつ!

>クロアチアとベニス、それからニュージーランドにも、このキャップを連れて行ってくれたら嬉しいなぁ~

えっ、ニュージーランドもありましたか?
でも旅行にも身につけていってもらえると最高よねぇ。どっかでまた写真とかUPされてるといいね。
Janneはつかってくれてるんでしょうかね・・・?もしかしたら夏のフェスあたりで・・・?

>13ギター使ってるでしょ

ほんとだ。しかも白ではっきりみえるのに全然きがついてなかったですわ。e-330

秋以降にもライブあるといいね~。
Hiro | 2008.04.24(木) 17:51 | URL | コメント編集

>でもあのカメラ目線の写真の時はシャッター押すまでじっとカメラの方見つめてくれてました

いえ、、間違いなくそうです!!Jussi、優しいしv-238
私もHuomennaのギターソロは、私の為に最前部まで出て来て魅いてくれたと思ってますから~w
だって、あの位置であそこまでJanne見てた人は、私以外にいなかったと思ってますもん(笑)<それこそ思い込み

Teemuがペグを触って音を調整してるのなんて、勿論ライヴ中には全然気づいてませんでしたよ?(笑)

残りの5%でTeemuとJussiですが、一応Pasiの服装はちゃんとチェックしてたんですよ~。
Janneだけじゃなくって、JussiとTeemuの靴もチェックしたし(笑)
Teemuは確か迷彩柄のスニーカーで、Jussiは黒に白のラインが入ったスニーカーで、Porvooの時と一緒?って思いました(^^;)

>えっ、ニュージーランドもありましたか?

「Some of you may have spotted Hyge and his camera objective the size of New Zealand at the gigs... 」って書いてあったんで、年末にニュージーランドでギグをして、そこで写真撮影もするのかと解釈してましたが、読み返してみるとちょっと違うなぁ…(恥)

ホリディにも連れてってくれたら嬉しいなぁ~。
髪の毛をまとめるのにも役に立つし(笑)

秋以降のライヴ、本当に希望です~!
気合いを入れて具体的に妄想計画を立てなきゃ!!(笑)

IKKO | 2008.04.25(金) 11:41 | URL | コメント編集

>IKKOちゃん

>Huomennaのギターソロは、私の為に最前部まで出て来て魅いてくれたと思ってますから

そう思っておくことにしましょう。IKKOちゃんの位置からJanneばかり観てた人ってあまりいないような気もするし、そうですよ。きっと。

>勿論ライヴ中には全然気づいてませんでしたよ

そこまでしっかり気がついてたらこりゃすごいと思いましたが、そこまではね~。それに95%はJanneのほうだったんですもんね。

>一応Pasiの服装はちゃんとチェックしてたんですよ

おぉ、そうでしたか。私など目の前にいる人の靴さえも覚えてません。。。

Teemuのメッセージは
フィン語のしか読んでなかったんですが、
年末にどうやら写真集がお店に並ぶ予定みたいで、ライブでHygeのニュージーランドサイズのカメラのオブジェクトに誰かがはいってたかもしれない・・・というような意味だと思います。
しかし、ニュージーランドサイズってのがどんなのかよくわかりませんが。i-229
2006年のインタビューでJussiが年末に何かスペシャルなことを予知してるっていってたんですが、何もなくて。。。
もしかしたら写真集のことだったのかな?
でもそうだと2年遅れになりますが。。。まぁ、ここはフィンランドなので。。。

>髪の毛をまとめるのにも役に立つし

確かに。中にくるくるって入れてしまえばいいものね。

>気合いを入れて具体的に妄想計画を立てなきゃ

そうですね。
形は少々かわっても何か実現となるかもしれないものね。
がんばってくだされ。
あぁ、今日はお天気よくてお昼から眠い。。。
Hiro | 2008.04.25(金) 12:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |