2008.03/04(Tue)

Mz インタビュー ☆ Flinch 

       Flinch

        (写真左より Haiwe、Jaakko、Oskari、Ville& Tommi)
フィンランドはこの冬意外と暖かくて、「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」開催のこの日は1月だというのに雪ではなく雨がふっていた。

取材の時間がはっきり決まっておらず、当日連絡が入る予定だったので早めにヘルシンキ入りし、ちょうど全国的にCDのセールが始まったばかりだったので、バスターミナルビル内のCDショップに立ち寄ったら土曜日の午後ということもあり店内はかなりの人!

発売になったばかりのThe 69 Eyesのライブアルバム「Hollywood Kills」もセールの対象になっていた。
やったぁ~と得した気分で購入して振り向くと、あれ?見覚えのある人が・・・・。
髪型とかはステージで見るときと違うが某ロックバンドのヴォーカルによく似ている。
その男性はベビーカーを押していたのだが、もう一人子供を連れていたようで優しい声で子供の名前を呼んだ!すると小さな男の子が後ろからその男性の横にはしり寄ってきた。あっ、やっぱりそうだ。彼の子供の名前だった。
土曜の午後、セールでにぎわうCDショップにロックシンガーが子供2人を連れてベビーカー押しながら普通に歩けるってのもヘルシンキだからだろうなぁ・・・と妙に感心。その姿をみてステージを降りればとってもいいお父さんなんだな・・・とほのぼのした気持ちになった。

この日一緒にライブに行く予定だった友達とカフェで待ち合わせ、ネット探索しながらおしゃべり。
しかし取材時間の問い合わせのメッセを入れてはおいたけど、なにも連絡なし。

会場が開く18時少し前にそろそろ行こうか・・・とトラムの停留所に向かっていると携帯がなった。Flinchのメンバーの一人からで、時間ができたから今から取材OKとのこと。
ひゃぁ~いきなりすぎてあせった。これからトラムで会場に向かうとこだと伝え、到着したら連絡することにした。運良くトラムがすぐにやってきて20分ぐらいで会場に到着。連絡すると、食事中なので30分後にとのこと。

とりあえずライブホールに入ってみるとトップバッターのMute8なるバンドがプレイしていたが時間が気になるので集中できず、時間は早いが待ち合わせ場所の入り口ホールに下りていった。
するとすでにメンバーが勢ぞろい!先に別のインタビューを受けることになり、その間そこのホールで待っていると10分ぐらいしてヴォーカルのVilleが迎えにきてくれた。
この日は出演バンドも多く、バックステージはいっぱいだったようでインタビューは通路で行うことになった。とはいえちゃんとイスが用意されていて、イスの上においてあった荷物をVilleがのけてくれ、どうぞと言ってくれた。

Ville以外のメンバーが新しくなり、ニューアルバムのプロデューサーはVilleの実のお兄さんであるNegativeのJonneが担当。いったいどんなアルバムに仕上がったのか?新Flinchに話をきいてみた。

【More・・・】

バンドメンバーが一新しましたが、前のメンバー間でいったい何があったのですか?
Ville 以前の他のメンバーがやりたかったことと、自分がやりたかったことが違ってきたんだ。このバンドは自分が作ったバンドだし、将来このバンドを成功させるためには前のメンバーではだめだったんだ。というか、僕にはそう思えたんだ。それで新しいメンバーを集め始めたんだ。まず以前からの知り合いだったOskariにドラマーをやってみないかとさそって、そのあとで、他のメンバーTommiやHaiweやJaakkoがみつかったんだ。

その新しいメンバーは簡単に見つけることが出来ましたか?
Ville あぁ。それ以前に新しいメンバーとはコンタクトをもっていたんだ。僕はOskariとJaakkoとは知り合いだったし。唯一Hawieのことは誰もしらなかった。
Tommi Haiweは外から買い取ったんだ。(笑)

みんなタンペレ出身なんですか?
Ville そうだよ。
(遠くから・・・)俺は違う・・・。(と声がかかったような気もしたが・・・。)

ツアーカレンダーを観てみるとこの新しいメンバーで少なくても2回ライブをやっていることになりますが、そのライブはどうでしたか?
Ville とってもうまくいった!信じられないぐらいにね。
Oskari あんなにうまくいくとは思わなかったな。一番最初のライブは少し緊張もしてたけど、その次のTurkuのVimmaでの先週のライブはすごくうまくいったんだ。今日はそれよりもっとうまく行く自信があるんだ。

作詞作曲は誰がしていますか?Villeですか?
Ville 新しいアルバムではほとんどの曲を、歌詞もふくめて僕が作ったんだけど、兄のJonneが1曲作ったのとJaakkoが作曲した曲が1曲あるんだ。そのあとバンドのみんなで調整したりしてね。

では歌詞と曲、どちらが先に出来ますか?
Ville 曲のほう。
Tommi 歌詞はスタジオに入ってから出来たりね。(笑)

歌詞はフィンランド語でやっていくつもりですか?
Ville あぁ、いまのところはね。僕の英語はひどいからね。どんなプロフェッサーの指導をうけても上達するとは思えないからな。(笑)

Villeのお兄さんであるNegativeのJonneがプロデュースしたと聞きましたが・・・。
Ville あぁ、そうなんだ。そのアルバム、もう完成してるんだ。

Jonneがプロデュースするというのは誰のアイデアだったのですか?
Ville メンバーみんなの意見なんだ。
Oskari いくつか考えてみてJonneに決まったんだ。
Tommi Jonneは僕達とトレーニングキャンパスで音あわせとかにもいっしょにいてくれたりもしたからね。

そのJonneといっしょにレコーディングするのはうまくいきましたか?
Ville うまくいった。とってもね。何も問題はなかったな。しいて言えば、兄弟間のたわいのない意見の違いのようなもので顔をそむけあったりとかはあったけど、少し時間がたてばもうなんともなくて、(笑) Everything is OK!だったよ!

Jonneとデュエットするとか頭に浮かびませんでしたか?
Ville いや、全然浮かばなかったよ。(笑)

ではあなた達のニューアルバムについて教えてもらえますか?どんなアルバムに仕上がりましたか?
Oskari う~ん、ニューアルバムにはちょっとばかりダークで悲しい曲もあれば、心の中にある叫びみたいなものを曲に託して外に発散させたようなものもあるし・・・。
Tommi ストレートなロックンロール!伝統的なストレートなフィンランドロックといえるな。

これはVilleに聞くことになりますが、ファーストと今回のセカンドアルバムのレコーディングで大きな違いはありましたか?
Ville もちろん!ファーストのレコーディングの時は初めてで、まずはレコーディングしながら様子をうかがっている感じがあったけど、2回目の時には様子もわかって歌いやすくて低い声や高い声をちゃんと出せたし、最初のレコーディングの時とはちがった雰囲気があった。なんといっても新しいメンバーとはとても楽しくレコーディングできたんだ。

では最近どんなアルバムを買いましたか?
Oskari Tiktakのニューアルバム。
Haiwe Hanoi Rocksの最新アルバム。Street Poetry。
Tommi Amy Winehouseの一番新しいアルバム。Back To Blackだったかな。彼女はすばらしい女性だと思うな。
Ville 僕はMotörheadの最新アルバムKiss Of Death。
Jaakko う~ん、僕はEaglesの新しいアルバムLong Road Out Of Eden.

あなた達はタンペレの出身ですが、日本人の観光客にお勧めの場所ってどこですか?
(あちこちから声が飛ぶ)Keskustori(中央マーケット広場)にあるKotibaari(コティ・バーリ)!最高の場所だよ。
Tammela(タンメラ)!
SärkänniemiのNäsinneula(サルカン二エミ遊園地にあるナシンネウラ展望台。)
Tammelaのマーケート広場のブラックソーセージ!
Keskustori(中央マーケット広場)とPyynikki(プューニッキ)とSärkänniemi(サルカンニエミ)!
Pyynikki(プューニッキ)はちょっと小高くなってるとこで昔の展望台があって、両サイドにnäsijärvi(ナシ湖)と pyhäjärvi(ピュハ湖)が見えるし、街を眺めることも出来る場所なんだ。
それからちょっと足を伸ばしてValkeakoski(ヴァルケアコスキ)にも行ってほしいな。
もしタトゥを入れたければ、Takomotattoo(タコモタトゥ)のAaDeeがお勧め!フィンランド一なんだ!

そういえば、さっきValkeakoskiの名前が上がっていましたが・・・・?
Tommi あぁ、そうなんだ。タンペレに来ることがあればその近くの小さな町Valkeakoskiに立ち寄るといいよ。Haiweはそこ出身なんだ。
Haiwe 俺は今でもタンペレでなくてそこに住んでるんだ。

では今年の予定を教えてもらえますか?
Ville ライブにライブにライブ。実はTommiが5ヶ月ニュージーランドに勉強にいくから、その間は代わりの奴がプレイする予定なんだ。

えっ?ニュージーランドへ留学ですか?
Tommi あぁ、そうなんだ。人生の勉強をしに。(笑)でもちゃんともどってくるよ。

では最後に「メタ通」と「モイモイ フィン通信」の読者にメッセージをもらえますか?
Ville 周りの人を大切にして、友達も大切にすることを忘れないように。友達を裏切るなよ!それから僕達のCDを買ってくれたらうれしいな。

(2008年1月19日 ヘルシンキにて)

       Flinch Ville

     (Flinch掲載のBURRN!増刊号「METALLION Vol.29」フィンランド特集号を手にするVille.)

FLINCH
Ville(vo)、Haiwe(g)、Jaakko(g)、Tommi T(b) Oskari(dr)

2003年初頭にフィンランドのタンペレ近郊ノキアで結成。当時のメンバーはVille(vo)、Mice(g)、Olli(g)、Tuukka(b)にJuuso(d)という5人編成。
2005年8月17日デビューシングル「Tuulet」(トゥーレット)発売。オフィシャルシングルチャート3位に入る。
2006年1月25日セカンドシングル「Liikaa」(リィーカー)発売。オフィシャルシングルチャート2位に登場。
2006年3月6日デビューアルバム「Kuvastin」(クヴァスティン)発売。発売2日間の集計でオフィシャルアルバムチャート17位に初登場。
2007年Villeを残して他のメンバー脱退。当初Villeが脱退されたとも発表されたが、けっきょくバンド名はVilleに残り、新メンバーでプロデューサーにVilleの実のお兄さんであるNegativeのJonne Aaronを迎えレコーディング開始。
2008年1月9日先行シングル「Taivas Tähtiverhoineen」(タイヴァス タヒィティヴェルホイネーン)発売。新メンバーにてライブ活動を再開する。

Flinch オフィシャル
Flinch MySpace
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:10 |  Moi Moi Suomirock ☆ 現地Interviews  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

今までJonneとVilleってあんまり似てないと思ってましたが、
前の記事の写真はJonneにしか見えませ~ん。

Epe'sでCD注文するのに、もう1枚何かないかなーと思ってたんですが、
インタビュー読んでFlinchに決定しましたv-360

メンバーおすすめのタンペレの観光地、今年のフィン旅行の参考させていただきます!

今年のFINLAND FESTの出演者、そこそこ期待どおりになりそうでドキドキ、ソワソワしてます。
早く正式発表してくれないと心臓に悪いですv-356
NORIKO | 2008.03.04(火) 12:47 | URL | コメント編集

>NORIKOさん

JonneとVilleって顔はそれほど似てないようにおもうんですが、最初にライブ見たときステージでの雰囲気がすごく似てる!と思いました。

CDこちらのショップから注文されるんですね。FlinchのCDも注文?うぉ、メンバー喜びそうですね。

タンペレの観光地いっぱい登場したのでこちらにこられた時の参考にしてもらえればうれしいです。

フィンフェス、先行予約が来週開始とかでそろそろ発表ですよね。
あのPRTの予想があたれば、こりゃすごいメンツがそろってますね。
フィンフェスにあわせて帰省したいぐらいです。
Hiro | 2008.03.04(火) 14:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック