2008.02/27(Wed)

バンド紹介 ☆ The Grammers 

       The Grammers promo Aleksi Koskinen

久しぶりにメタルバンドをご紹介!

The Grammersなる5人組ヘビー・メタルバンド。
まずはこちらPV「No Redeemer」をチェック!

1999年フィンランドの南西の小さな町Säkylä(サキュラ)で結成。
最初の6年間はロック好きのファーマーが所有していた鶏の飼育場が彼らの練習場となっていたようだ。2000年の幕開けと同時にライブ活動開始。
今までに数多くのフェス、クラブ、イベントなどに出演!

自主制作のEP盤はソールドアウトとなり、プロモーション用のシングルは彼らのオーディエンスに加え評論家、メディアからもよい評価を受けることになる。

2002年フィンランドで開催されたThe Rock-SM チェンピオンシップ大会で優勝したあとバンド名をタイトルにしたデビューアルバム「The Grammers」を地元SäkyläのHi-Go Studios にてレコーディング。Hanoi RocksでもおなじみのメジャーレーベルLeidénプロダクションと契約。

2003年の終わりにSeawolf StudiosにてHavana BlackのHannu Leidénをプロデューサーに向かえ、セカンドアルバム「'Money & Glory'」のレコーディングにはいり2004年に発売。シングルカットされた「Come Around」はフィンランドのラジオ局Radio Cityでヘビーローテーションでオンエアーされヒットするものの大ブレイクにはいたらなかった。

バンドはその後も活動を続け、2005年夏再び地元のHi-Go Studiosにて彼らのサード・アルバムとなる「ONLY HARD IS HARD ENOUGH」を古いテープレコーダーにてレコーディング。この作業はとてもハードで、納得のいくまでレコーディング、プロデュースを再度繰り返すことになる。
2006年から2007年にかけてはじめてヨーロッパツアーを行う。
バンドのトレーニング場をTurkuに移し、PV 「No Redeemer」を撮影、新しいパートナーを探す。

2007年末にLahtiのKujalandiaスタジオにてKuja Salmiがミキサー、ヘルシンキのChartmakersにてSvante Forsbackによりマスターされる。

2008年初めNegativeなどで知られるHype Productions & Recordsと契約。彼らのこれからの活躍に期待!

おぉこれは!と思った方は今すぐMySpaceでフレンドリクエストしてみては?

The Grammers オフィシャル
The Grammers My Space
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:08 |  Finnish Bandsの紹介  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

渋いですねv-22
anne | 2008.02.28(木) 01:24 | URL | コメント編集

鶏の反応が気になりますね。卵を産む量が変わったとか、肉質が良くなったとか、詳しく教えて!
そういった系のブログではない!とコメントが帰って来そう(笑)
川ガニ | 2008.02.28(木) 04:58 | URL | コメント編集

>anneさん

渋いでしょ!v-218
Hiro | 2008.02.28(木) 09:29 | URL | コメント編集

>川ガニさん

鶏の反応がきになるあたりさすが川ガニさんですなぁ~。
残念ながら鶏の反応に関しては何もかかれてなかったので(笑)わかりませんが、
川ガニさん、試してみませんか?あの必殺のフィンロックのCDe-343があるではないですか!アレをどこかの鶏の飼育場で毎日かけてもらう!身がしまっておいしくなればしめしめ!

ところでワンちゃんたちv-286お元気ですか?夏もレゲエ取り消しでロックでがんがんいってくだされ!
Hiro | 2008.02.28(木) 09:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック