FC2ブログ
2007.11/16(Fri)

Lovex ☆ Viking Line Isabella トゥルク-ストックホルム(2007年10月26日) 

     Lovex Viking Line

フィンランドの西海岸沿いの街トゥルクとスウェーデンのストックホルムを結ぶVikin Lineクルーズ船上で3つのフィンランドのバンドが出演といううれしいRockn Roll Circusなるライブが開催された。
最初にこのクルーズを見つけたとき、うおぉぉぉこりゃすごい!行きたい!と思ったのも当然。その3つの出演バンドというのがLovex、Uniklubi、にPrivate Lineと好きなバンドが勢ぞろい!
まさに私のためにあるクルーズのようなもので(笑)、もうこれはいくしかない!・・・と子供達は学校から1日休みをもらって家族でいくことに!

【More・・・】

このクルーズ船は10階建て、全長171,2m、幅27,6m、2480人乗りでキャビンが2166室、車が364台積める大型船。私たちが参加したクルーズはトゥルクを夜に出発、翌朝ストックホルム到着のあと折り返し同日夜7時50分トゥルク着というスケジュール。ちなみにこのクルーズの4人用窓つきキャビン1室のお値段は4人で100ユーロ(約16500円)だった。食費は別だが、ライブ込みのお値段。
今回のクルーズ船上ライブでまず一番に登場したのが9月に日本デビューを果したLovexだった。真夜中12時スタート。

早めにライブ会場にいくと、2つあるステージのひとつでカバー曲を演奏するバンドにあわせてステージ前のダンスホールでは年配のカップルが何組かダンスしていた。そしてそのバンドが終わると、ステージ前はみるみるうちに若い女の子達で埋まっていった。その中Vivian側の5,6列目で待機。

真夜中12時ちょうどぐらいにフィンランドでは人気者の司会者Jone Nikula(ヨネ・二クラ)とEllen Jokikunnas(エッレン・ヨキクンナス)の2人が登場してLovexを紹介!若い女の子の歓声に包まれてLovexのメンバー登場!
オープニングはアルバムのタイトル曲でもある「Divine Insanity」!
あれれれ・・・マイクの調子がよくないようで、Theonの声がよく聞こえず、まわりのオーディエンスの歌声の方が大きく聞こえた。
そして曲は「Bleeding」へと続く。何曲か歌った後で、やはりマイクの調子が悪かったようでJasonの前にあったマイクを横取り。あとで聞いた話によるとどうやらTheonの持ってたマイクが壊れちゃったようだ。
今年のF1グランプリでまさかの逆転優勝を勝ち取ったキミ・ライッコネンにささげると始まったのは今年のユーロビジョン・ソングコンテスト国内候補に上がっていた曲「Anyone Anymore」だった。
そしてLovex出演を知らずに今会場にいてくれてる人にささげるということで聞こえてきたのはLovexのライブではおなじみになったBon Joviのカヴァー曲「Runaway」!確かにLovexの曲を知らなくっても、だれもが知ってるであろう曲だ。
途中でふと気がつくとステージ横に設置された扇風機の風でVivianの髪の毛がなびいていた。
最近のライブではおなじみになった新曲「Love & Lust」に加え、9月のOn The Rocksでのライブのときにも披露した新曲をここでも披露。9月のときよりアレンジを変えてあり、仮タイトルも決まったとあとで題名を教えてもらったのにすいません。・・・忘れました。
ラストナンバーはフィンランド国内で大ヒットした曲「Guardian Angel」を皆で大合唱!
マイクの調子はよくなかったとはいえ、船上ライブで年齢制限もなくかなり盛り上がったライブで、1曲目からおなじみの曲はオーディエンスもいっしょに歌っていた。
船上ライブで演奏時間が1時間ときっちり決まっていたと思われ、この日はアンコールなし。
次のUniklubiのライブまでドリンクを飲みながら一休み!

        Lovex Viking Line

        Lovex Viking Line

          Lovex Viking Line

            Lovex Viking Line

            Lovex Viking Line

          Lovex Viking Line

        Lovex Viking Line

        Lovex Viking Line

        Lovex Viking Line

          Lovex Viking Line

       Lovex Viking Line

            Lovex Viking Line

       Lovex Viking Line


Uniklubiのライブ(近々レポUP)あと、各バンドの一部メンバーが会場内のバーに出てきてファンに囲まれてました。私も少し雑談。
こちらはLovexのギタリストのVivian!
          Lovex Viking Line Vivian


(ライブレポUniklubiへと続く。)

Lovex オフィシャル
Lovex MySpace
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  20:46 |  Lovex  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

Comment

あっ!!Lovex、丁度、自分が11月7日・SONATA ARCTICA&Epicaを見に行ったドイツ・ケルンのLive MusicHallの近くにあるKoln Undergroundという箱でLovexがライブやってました。もろ日程がかぶっていたので、SONATA ARCTICA&Epicaを優先してしまいましたが、1日でもズレていれば、Lovexも見に行っていたと思います。

そういう事もありライブハウスの最寄駅からSONATA ARCTICA&Epica組とLovex組とで、人が分かれてましたね(笑)

HIROさん、トゥルクとストックホルム行かれてたんですか!!いいなぁ~、ストックホルムは特に行きたいです!!昔からの憧れな街です。今まで色々と欧州の憧れだった街には訪れましたが、唯一、まだ行けてないのがストックホルムです。
Vikin Lineも乗ってみたいです。あの室内の豪華さ内装、凄まじいですよね!!

来年はドイツ、ストックホルム⇒Vikin Lineでヘルシンキってルートの渡航にしたいですね~
ヘルシンキからタリンにも日帰りで行ってみたいですし。
怪物 | 2007.11.16(金) 16:40 | URL | コメント編集

夢のクルーズレポありがとうございます!
とっても楽しみにしていました。
ご家族で行かれたなんて羨ましいです。

LOVEX最近もよく聴いています。切ない
感じと情熱的な想いが絡み合ってる感じが
凄く好きです。早く来日公演が実現して
欲しいと願っています。名古屋以外でも
絶対行きます!気合十分です。笑。

全く関係無いですがフィンのミュージシャン
の体毛が少ないというイメージがあるのですが
写真を見て実感しました。本当に色白でスリムで男前な人が多いですね。Vivianめちゃめちゃ
かっこいいです!

続編も楽しみにしています。
まろ | 2007.11.16(金) 17:35 | URL | コメント編集

この3バンドが一度に見れるなんて、ほんとスゴイ!
私も一度クルーズのライヴを経験してみたいです~!
このクルーズは、ストックホルムに着岸しても降りずに、引き返すのですか?

ところで、Hiroさんの写真を見ていつも思うのですが、Theonが腕を振り上げるしぐさ、大好きなんです!(前にもこれ、言ったような・笑)
肘から下がスッと伸びて、すごく綺麗!
こぶしを振り上げてても、手の表情が女の子みたいに優しいんですよね~~v-10
最後の写真のVivianも涼しげな瞳が素敵~!
えりこびっち | 2007.11.16(金) 17:40 | URL | コメント編集

>怪物さん

なんとSONATA ARCTICA&Epicaと同じ日に同じ街でLovexのライブがあったんですか?
そういえばLovex11月にドイツツアーありましたね。
いやぁ~1日ずれてたらよかったですね。残念。

>ライブハウスの最寄駅からSONATA ARCTICA&Epica組とLovex組とで、人が分かれてましたね

わはは。そうでしたか。この人どっちにいくかのかな?と想像して観察してたらおもしろかったかもしれませんね。
だいたい見たらどっち組かわかりそうな気もしますが・・・。(笑)

今回のクルーズはストックホルムには着くけど、降りずにそのまま折り返し帰ってくるミニ・クルーズでした。
ストックホルムには何度か行った事ありますが、、ヘルシンキよりでかいです!
ストックホルムからはクルーズ船で手軽にフィンランドにも渡れるので旅行のコースにいれて一度おとずれてみてください。
Viking LineとSilja Lineでヘルシンキかトゥルク行きがあります。
ヘルシンキ行きのほうが豪華だとおもいます。
お値段もヘルシンキ-ストックホルムのほうが高いです。

タリンは日帰りでもいけるから今度お時間があったらぜひ!
Hiro | 2007.11.17(土) 00:23 | URL | コメント編集

>まろさん

このクルーズどうしても1泊になってしまうので、子供をおいて家を空けるわけにもいかずで家族でいくことができてよかったです。

Lovex私も時々無性に聞きたくなって、よく聞いてたりします。e-343
切なくて情熱的!そういう感じもしますね。v-218
本人たちも早く日本に行きたいようなので、決まるといいですね。

>フィンのミュージシャン
の体毛が少ないというイメージがあるのですが

特に気をつけてみたことはないですが(笑)、そういわれてみればそうかな。
もともと毛の色が薄そうだから(髪は黒でも染めてる場合が多いと思います。)目立たないのかもしれませんが、体毛多かったらタトゥとかも映えないかもしれませんね!?(笑)
もう~Vivianかっこいいよね!v-238

このあとUniklubiとPrivate LineのレポUPの予定です。待っててください。
Hiro | 2007.11.17(土) 00:38 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

このクルーズはとってもおいしかったです。

>このクルーズは、ストックホルムに着岸しても降りずに、引き返すのですか?

そうなんですよ。ミニクルーズに参加してれば降りることなく引き返してきます。
片道のチケットならストックホルムで降りることも出来ますよ。こういうのでPopedaがあったらもう速攻来ちゃいますよね。
フレデリックとかなら時々あるかも・・・?(笑)
こっちで少し余裕もって滞在できるときにはぜひコースにいれてみてください。
最近はロック系バンドの出演もちょこちょこあるようです。Uniはこの秋何度かありました。

>Theonが腕を振り上げるしぐさ、大好きなんです

それと口をちょっと尖らせるとこもでしたよね?
Theonってよく腕振り上げてますよね。9月にいっしょに観に行った友達がTheonの写真を友達に見せたら女性だと思われたそうで、えぇ?女に見えるかな?とびっくりしたのですが、えりこびっちさんの言われるように手の表情から女性!?と思ったのかもしれないですね~。しなやかにすっと伸びてますもんね。
Vivianはいつもかっこいいです。v-218

次回の来フィンのときにはぜひLovexも!(笑)
やっぱ夏フェスとかも狙いかもしれませんよ。
昨年のクオピオのメンツはサイコーでしたもんね!いけなかったけど。
Hiro | 2007.11.17(土) 00:58 | URL | コメント編集

クルーズでロックのライヴなんて、日本では考えられないですよね~i-229
私もいつか経験してみたいです~!
続きのレポも楽しみにしてますv-345

Private Lineは、来月の28日に Hybrid Childrenとライヴがありますよね!しかも10€!!
行きたいっ、と思ったものの、この日はまだ、スオミ入りしていないのでしたv-409
ストックホルムでも何か観れないかなぁ~、と思ってはいるのですが、私が滞在している間は、ロック系のライヴはまったくナシv-406
やはり、クリスマス前後というのは、そういうものなのでしょうか~。
普通に観光するしかないかも…ウーンv-356 (あ、それが普通ですよね、もしかして…)

Hiroさんv-364今日、あのポスターが無事、届きましたよi-237
本当にありがとうございましたe-466v-343e-466
細やかなお気遣いにも心から感謝!致します。
とってもうれしかったですv-290
確かにマッコイ師匠のサインだけ、何故か細書きですね!
それと、よく見ましたら左上の隅に、試し書きのような、細かい点々やら5、6ミリの細い線やらが密集していました。
このペンも銀色で細いんですが、もしやこれも師匠の仕業???(笑)
裏のやぶれかけも、そのまま残していただき、ありがとうございましたv-290
もうラクってばぁ~、ぷぷi-237
と見るたびに頬がゆるんでしまいそうです。

これは額縁を調達してこないといけませんね~

きいとす、Hiroさんv-289
心から感謝!です。

千葉ラモーン | 2007.11.17(土) 14:45 | URL | コメント編集

>千葉ラモーンさん

クルーズとライブと両方楽しめちゃうっていいですよね。それになんといっても帰りのバスの時間も気にしなくていいし!v-218

そうなんですよ。千葉ラモーンさんがフィンランド入りされる前の日にPrivate LineとHybrid Childrenのライブがあるんですよね~。
チケット代はだいたいそのくらいです。安いでしょ!v-221
ストックホルムではめぼしいライブないですか?
フィンランドではあんまり観光する時間ないかもしれないぶんストックホルムで観光のほうをじっくり楽しんでみるのもいいかも。

あの当選したポスター無事届いたようでよかったです。
そう、よぉ~くみると師匠のサインだけシルバーのペン細いですよね。
そうそう、上の方になんだか試し書きのような細めのシルバーの落書きがあるんですよね。(笑)
あのACの頭とマイケルの服の細かい落書き(笑)やっぱ師匠ではないかと・・・?
このポスターはラクの前にはりつけられてて、ラクが端っこでそのとなりに師匠がすわっていたし。。。師匠のような気がします。

このポスターハノイの大ファンの方に渡ってよかったです。v-290
これからもフィンバンドとこのブログをよろしく!(笑)
そして年末は自分で師匠のサインv-238もらえるといいですね~!幸運を祈っております!
Hiro | 2007.11.17(土) 22:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |