FC2ブログ
2007.11/15(Thu)

Apocalyptica ☆ ヘルシンキ Tavastia (2007年10月17日) 

     Apocalyptica Tavastia

この日最初に観に行ったThe 69 Eyesのライブ会場だったNosturiからApocalypticaの会場となったTavastiaまで急ぎ足で歩いて約20分。
この日Museを観たあとやってきたこの「フィン通信」ブログでもおなじみのドラアキさんとTavastiaのとなりのレストランバーIlvesで待ち合わせ。午後11時半ごろTavastiaに。
翌日のライブがソールドアウトでこの日は追加公演でほぼ満員というとこからみても、Apocalypticaの本国での人気はかなりのものといえそうだ。


【More・・・】

ライブは午後11時ごろ始まっていたらしくライブホールは人でいっぱい。
最初は後ろの方から観ていたが、写真を撮るために前の方に移動。隙間をちょろちょろ進んで、5, 6列目ぐらいまで進むことが出来た。
そしてその時ちょうど始まったのがあのHIMのVille ValoとThe RasmusのLauriが共演、デュエットした「Bitter Sweet」だった!2人の声が聞けないのはちょっと物足りない感じもしたが、なんとも物悲しいチェロのサウンドに酔いしれた。
以前津波救済コンサートで一度だけ彼らの生ライブは観たことあるのだが、Hartwall Areenaという大きな会場でスタンド席だったため遠くから眺めた感じだったが、今回こうやってまじかで観て、EiccaとPerttuがヘッドバンしながら弓を引く姿に圧倒されてしまった。派手な動きの2人の横でPaavoは時々笑顔をみせながら弓を引く。反対側では今は正式メンバーではないがAnteroが対照的に無表情でもくもくとチェロを弾いている。
その皆の後ろで、激しくドラムをたたきつけるMikko! 4つのチェロとドラムという構成だが、音はこれがなかなかの迫力である!
EiccaとPerttuがヘッドバンすれば観客の中にもヘッドバンする人たちの姿が見られた。

この日アンコール1曲目に登場したのがメタリカのカヴァー曲「Nothing Else Matters」 だった。この曲のイントロが聞こえてくると会場に大きな歓声がわきあがった。2曲目に登場したのがThe RasmusのLauriがヴォーカルを担当した「Life Burns」で、♪Life Burnsというフレーズになると観客から歌声があがっていた。
曲名がわからなかったが、3曲目のアンコールのあと歓声にこたえているEiccaの弓を見ると髪の毛がからまってなびいていた。あれだけヘッドバンすれば髪の毛も絡まるだろうなぁ~。
今日のライブはこれで終わったと思い後ろに移動すると、なんとメンバー再びステージに登場。もう1曲披露してくれた!そしてステージ前にメンバーみんなあつまって挨拶!
大歓声に包まれてこの日のライブ終了。
       Apocalyptica Tavastia

           Apocalyptica Tavastia

           Apocalyptica Tavastia

         Apocalyptica Tavastia

       Apocalyptica Tavastia

       Apocalyptica Tavastia

           Apocalyptica Tavastia

             Apocalyptica Tavastia

       Apocalyptica Tavastia


そのあとバックステージを訪問。フィンランド特集のMETALLION Vol.29をEiccaに進呈。しかし、このときシャワーあがりのPerttuが後ろにいるのに気がついてドッキリ。
最後にEiccaとお友達のドラアキさんと2人の記念写真をパチリ!
       Apocalyptica Eicca & Aki

そのあとバスターミナルにダッシュ!なんとか午前1時の最終のバスに乗ることが出来ました。しかしこの日は凄い霧。一体どこ走ってるのかわからないうちに、ついついうとうと・・・。
ふと気がつくと見覚えのある風景・・・。そうなのだ。降りるバス停をちょうど通り過ぎたとこだった。(汗)次で降りて午前2時半時ごろ霧のたちこめる森のほとりの歩道をてくてく・・・。なんかでてきそうでこわかったぁ。午前3時前無事自宅にたどり着くことが出来ました。ほぉ~。

さてそのApocalypticaが出演した今年の「Finland Fest 2007」に参加できず彼らのライブを見逃した方も多いかもしれません。次回はぜひ単独の来日公演を実現させてメタルファンだけでなく、クラシックのファンをも魅了させてほしいな。

Apocalyptica オフィシャル
Apocalyptica My Space
スポンサーサイト

テーマ : 邦楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  07:18 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(16) | Top↑

Comment

おーーーー!!!!!

この迫力を生でv-42

真夜中、歩いて帰る。
お疲れ様でした・・・何も出なくて良かったねv-39
あん | 2007.11.15(木) 01:27 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007.11.15(木) 05:48 |  | コメント編集

>あんさん

この迫力をぜひ生で!
ギターの音とはまたちがう迫力があります!

真夜中に1人で森の横を歩くってこわかったです。
ほんと、なにもv-39v-283でなくてよかったです。・・・が、もしかしたら霧で見えなかっただけかも?i-229
Hiro | 2007.11.15(木) 09:59 | URL | コメント編集

>秘密のコメントをくださったかたへ。

なんと中国では缶コーラにアイドルの写真ですか?ファンなら買い占めそう~。
フィンランドは炭酸ジュースの缶入りはあまり一般的ではないようです。最近ではみかけるようになりましたが。
たいていは0,5リットルか1,5リットル入りのペットボトルが主流です。

Apocaにこのラブレポを読んで興味もってもらえたとはうれしいです。
次回のお休みの日には音源じっくりチェックしてみてくださいね。
Hiro | 2007.11.15(木) 10:05 | URL | コメント編集

うーん、生で観たい聴きたいスオミバンドが日々増えていく…i-233

アポカ、アルバムちゃんと聴いたことないんですが、4台のチェロにドラムでメタルな演奏って、ホント、間近で聴いたら、通常のロックコンサートとは、また違った迫力と感動が味わえそうですね!
私、チェロの音色大好きなんですv-343
 今年の5月に初めてクラシックの演奏を生で聴いたのですが、複数の演奏者を聴いたなかで、室内楽のピアノトリオのオジサマ達にやられちゃったのですよv-347
チェコの方達でした♪
そこで初めて目の前で見て、聴いたチェロの音に、体中の骨が砕けて、う、動けないっv-356というと、大げさですがi-229それくらい感動してしまいました。
電気の力を借りずにこの音、この迫力…!

ヘドバンしながら弾くチェロって…!!

写真もカッコイイし…!!!

はぁ~v-355 溜息が~v-345
千葉ラモーン | 2007.11.15(木) 16:18 | URL | コメント編集

Hiroさん、この日は濃い一日でしたね~~~!!!
69とアポカのハシゴだなんて、体力めちゃくちゃいりそう! しかもとどめに予期せぬ真夜中のお散歩!
本当にお疲れさまでした!!

しかし1枚目の写真、Perttuがどんな体制なのかわからず、どこが頭~??って、縦に見たり横にみたり!(笑)
それだけ激しいヘドバンしてるってことですよね~!
Perttuがいつもしている黒い指なしグローブ(なんていうんだろ?)、すごく似合ってて大好きです!
で、やっぱりバンドの黒幕(?)Paavoは、どっしりと構えてたのですねv-10
Mikkoのドラムも、パワフルでカッコイイ~!!

Eiccaの写真に網タイツの足が!?って思ったら、誰かの腕ですね(笑)
ビックリした。

ドラアキさんとの2ショットもかわいい~~♪

で、やっぱり気になる湯上りのPerttuv-238v-10v-238
石鹸の香りのPerttu・・・!!!
すみません、夜中に妙なハイテンションになってます!
えりこびっち | 2007.11.15(木) 18:57 | URL | コメント編集

>千葉ラモーンさん

このバンドもぜひ生で聞いてほしいバンドです。
4台のチェロとドラムでこれが凄くかっこいい!
私はクラシックの生演奏ってみたことないんですが、チェロでこんだけ音がだせるんですね。
ギターとはまた違ってよかったです。
「Bitter Sweet」が大好きであの哀愁漂うような物悲しい音聞いて感動しました。
それとはまた反対に激しい曲ではヘッドバン!
あんなに頭振り回しながらよく弾けるなぁ~とこれまた見入ってしまいました。
チェロ弾いてる姿ってのがこれまたかっこいい!やっぱりぜひ生でみてください!

ピアノの音も好きです!
もう何度もここで紹介してるけど、
この曲↓前半ピアノ演奏だけでそれがなんとも素敵。次にドラムがはいってギターが入って・・・。秋の夜長に聴くといっそうじぃ~んv-238ときます。
http://www.youtube.com/watch?v=qr2DNFAFue4
あぁ、また何度も観てしまった。
Hiro | 2007.11.15(木) 23:14 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

この日はほんとに濃厚でした!v-23869とアポカをはしごで見れちゃうなんて~!うぅ、感動もんでした。v-10
体力はいつもの2倍いりましたが。。。

いやぁ~、アポカすごいですよ。ヘッドバン。
おもわず食いついてみてしまいました。静かに弾いてるとこはまたそれでかっこいいし、ぜひ生アポカ観てください!来日決まらないかなぁ~?

>Perttuがいつもしている黒い指なしグローブ(なんていうんだろ?)、すごく似合ってて大好きです!

なんて言うんでしょうねぇ!?Perttuいつもつけてますか?おぉ、観察力がするどい。でもあれ、似合ってるよね。

Paavoはどっしり構えて、時々笑顔で弾いてましたよ。Mikkoもパワフルなドラミングでした!

あの編みタイツの腕、最初観た時なんでこんなとこに足が・・・?と思ってしまいました。(笑)
あの手、他の写真にもしっかり写ってるんですよ。e-263

湯上りのPerttue-266。。。むふふ。えりこびっちさんの夢にでてくるかも!?

またまた登場しました。ドラアキさん!
なかなかのナイスショットでしょう~!v-221
そうそう、このときにえりこびっちさんからの里子を渡しました!キートスです。
Hiro | 2007.11.15(木) 23:50 | URL | コメント編集

PC入院中に付き不便な日々を送っていますが、データは無事だったようでホッ!!

Hiroさん、珍道中のライブ行脚ご苦労様です!(笑)・・・って、大変なんですよね。夜中のご帰還。笑っちゃいかん!
69とアポカのハシゴは本当に豪華面子ですね。

アポカはエイッカのフィン・インタビューがとっても楽しみ!!チェロのことにも触れてますね。

私もチェロの音色大好きです。
先週、知り合いの大阪フィルの方々の室内楽演奏会が鹿児島の出水市文化会館であったのですが、サン・サーンスの『白鳥』にうっとり!
新幹線で帰りながらチェロ奏者にアポカのことを話題にしたら、チェロメタルバンドが評判になってることをご存じでした。
アポカの来日も早く決まるといいですね~~☆
☆Mz | 2007.11.16(金) 01:47 | URL | コメント編集

>Mzさん

PCのデータは大丈夫だったようで一安心。今ではPCがない生活なんて考えられなくなりました。☆MzさんのPC早く退院してもどってきますように!

69とアポカのはしごはとってもおいしい面子でした。アポカは翌日もあったから、この日は69をみて翌日アポカ・・・と思っていたけど、
69の始まりが少しはやくてはしごすることができました。2日続けて家を空けるというのも気が引けていたし、ちょうどよかったです。
もうちょっとヘルシンキに近いとこに住んでたら楽なんだけどなぁ・・・とつくづく思います。

先週は大阪フィルの演奏会にいかれたんですね。☆Mzさんはクラシックもよく聞かれてるんですよね。
大阪フィルのチェロ奏者の方もアポカの評判をきいてたのかぁ。
来日が決まったらぜひクラシックの演奏者のかたたちにも観てもらえたらいいですよね。
チェロ奏者のヘッドバン、どういう感想もつかしら?

12月の「メタ通」にはアポカのEiccaのインタビューが載りますね!
来日もぜひきまってほしい!
Hiro | 2007.11.16(金) 09:56 | URL | コメント編集

初めましてこんにちは。
FINLAND FEST2007でapocalypticaを見てすっかりはまってしまい、TAVASTIAでのライブ2日間見に行っちゃいました^^
ほんっとにすばらしいステージでした!
早く来日決まって欲しいです!!

ところでこちらのBlogを帰国後に知りました。
いろいろ勉強させてもらいます♪
sa | 2007.11.19(月) 16:31 | URL | コメント編集

>saさん

はじめまして。

なんとApocalypticaのTavastia公演2日とも観にこられてたんですね。
私は初日の方だけでしたが、どこかでしらずにすれ違っていたかもしれませんね~。
ほんと、彼らのステージすばらしかったです!
今度は日本でまた観ることができるといいですね。

このブログのほうもどうぞよろしく!
Hiro | 2007.11.19(月) 22:56 | URL | コメント編集

Hiroさん、お返事ありがとうございます^^
一人で行ってたので、「だれか日本人いないかなーーー」ときょろきょろしてたんですけどw気づきませんでした!残念!!

2日目は機材の調子が悪かったのか、途中でPaavoが楽器を変えたりちょっとバタバタしてました。
早く日本でもみたいし、またFinlandにも行きたいですw
sa | 2007.11.20(火) 18:09 | URL | コメント編集

>saさん

1人でこられてたんですねぇ。
この日、ライブが始まってから中に入って、最初は後ろの方にいたんですよ。
途中で写真を撮るために前にでたんですが、1回目のアンコールのあとまた後ろにもどって、終わったあとバスの時間があったので、急いでてあまりじっくり周りを見てませんでした。
1人だと始まるまでの時間とか終わった後の時間とかちょっと時間もてあましたりしますよね。

2日目は機材トラブルがあったのかな?
早く来日きまるといいですね。
今度こっちに来られてもし会場で見かけたら声かけてください。・・・といっても同じライブに行ってるかどうかはわかんないですかね・・・。i-229
Hiro | 2007.11.20(火) 22:05 | URL | コメント編集

Hiroさん

一人だったし勝手がわからなかったのでゲートがOPENしたらさっさと中に入ったんです。
あんなにみんなのんびりお酒を飲んでるなんてちょっとびっくりしましたi-179
でもそのおかげで1日目は真ん中2列目、2日目は左側最前で見ちゃいましたi-237
行った甲斐がありましたww
またゼヒ行きたいと思ってます!
その時はよろしくお願いします~i-236
sa | 2007.11.22(木) 18:31 | URL | コメント編集

>saさん

こっちの年齢制限があるライブは、のんびりしてます。皆さん、会場がオープンしてもすぐに始まらないの知ってるからか、中にはいってもお酒飲んだりしてくつろいです。
わぁ~、前がとれてよかったですね。
私は1日目、真ん中よりむかって少し右よりPaavoの前5,6列目ぐらいにいました。
saさんと近いとこにいたようですね。
またこちらにライブ見に来られる時は、コメント欄に記入してくれてたら誰か会場でいっしょできる人が見つかるかもしれませんよ。
開演を1人で待つの長く感じますよね。
Hiro | 2007.11.23(金) 10:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |