2007.11/11(Sun)

Nightwish ☆ ヘルシンキ、Tavastia (2007年9月26日) 

          Nightwish Tavastia

新ヴォーカルAnette Olzonを迎えての待望の新作「Dark Passion Play」を発売したNightwish!
発売日当日9月26日午前0時にはヘルシンキのCDショップ前に長い列が出来た。Nightwishの真夜中のサイン会にたくさんのファンが集まり長い列が出来た映像がその日のフィンランドの朝のニュースで放送になったぐらいだ。
そしてその夜ヘルシンキの有名ロッククラブTavastiaでその発売記念ライブが行われた。といってもこの発売記念ライブに出演のバンドはNightwishのカヴァーを演奏するエストニアのバンドNatuvissysetとの告知。さて、このなぞのNatuvissysetとは一体どんなバンド?女性1人に男性4人編成・・・といえば・・・もうおわかり!?


【More・・・】

そう!Nightwishそのものなのだ!10月6日イスラエルのTel Avivを皮切りに始まったNightwishのワールドツアーに先駆けてエストニア、ドイツのハンブルグ、そしてここヘルシンキでシークレットギグが行われた。しかしこのシークレットギグのことはすでにファンの間に知れ渡りチケット(12ユーロ)は早くからソールドアウトになっていた。

午後10時少し前に会場に到着すると、入り口前にたくさんの人が・・・。開場は午後9時のはずなのに中に入るのを待ってるのかな?とおもいきや、皆さんたばこ休憩に外に出てきてたようでした。まわりをぐるっと見渡してみると少し離れたとこにPrivate LineのSammyを発見。誰かと話をしていたので、話しかけるのはやめ中にはいった!
チケットがソールドアウトになっていただけあって、中は凄い人!さらにまだまだ入ってきてる。荷物をクロークに預け、ドリンクを飲みながらこれから始まるライブにそなえて一休み。
午後10時50分頃ホールの中に入り、なんとか10列目ぐらいを確保。
私がいつもよく行くライブとは観客層が少し違って男性がけっこう多く、しかも背が高い人が多かった。

午後11時を少し過ぎたとこで司会のお兄ちゃん登場。一応エストニアのカヴァーバンド出演という告知だったので、エストニア語らしきでスピーチを始める。ただエストニア語とフィンランド語はよく似ているので、ほんとのエストニア語をしゃべっていたかどうかは不明。(笑)
そして拍手と歓声につつまれてステージに登場したのはもちろんNightwishだ!
その歓声といっしょに男性のAnetteコールが飛びかう!
Nightwishの元ヴォーカルTarja Turunenに宛てたといわれている曲Bye Bye Beautifulでライブがスタートした。この曲はラジオシングルとしてすでにラジオで流れ、TVでもPVがヘビロテオンエアー中ですっかりおなじみになっていたので、会場は一曲目からかなり盛り上がりを見せていた。
Tarjaがヴォーカル時代の生ライブを観たことがないのでTarjaとAnetteのライブパフォーマンスを比べることはできないが、当日そこに集まっていた観客はAnetteを暖かく迎え入れていて、曲が終わるごとにAnetteコールがあちこちから飛んでいた。
どうしても興味がいくのがTarja時代の曲をAnetteがどう歌いこなすか!?それが不思議と自然に受け入れることが出来た。もちろんTarjaの大ファンで彼女のオペラ風な歌声が好きな人にとっては物足りなさを感じるかもしれないが、私が聞いた感じではそれほど違和感を感じなかった。Tarjaよりポップな感じだが、ヴォーカルがかわろうとサウンドはもちろんNightwishであり、大ヒットした「Amaranth」のAnetteの歌声にすっかり慣れてしまっていたせいか、私の目にはAnetteはすでにNightwishのメンバーの1人としてまったく違和感はなかった。会場でのオーディエンスの反応をみても、当日会場に来てた多くのファンはきっと同じように感じたのではないかと思う。

それにしてもフィンランドのライブには酔っ払いがつきもので、この日も3曲目か4曲目だったか近くにいた男性が突然前にいた女性の肩をひっつかんで暴れだした。止めにはいった男性もその暴れてる男性に振り払われて手が出せない状態で、一瞬緊張した雰囲気がまわりに漂った。そして一瞬にしてその男性のまわり半径1メートルぐらい空間ができてしまった。きっとステージ上から様子がうかがえたAnetteも気になったのではないかと思う。どうしたものかと思っていたら少し暴れたら急におとなしくなって後ろの方にいったので、その空いた空間の前のほうにささっと移動して6~7列目ぐらいまで進むことができたのはラッキー!?
向かって右側にいたEmppuはギター弾く姿勢が低い!前の人がじゃまでよく見えなかったのは残念。おひげがなんとも素敵なMarcoのボーカルはとってもへヴィーでAnetteとは対照的。でもそこがNightwishの魅力のひとつかもしれない!Tuomasは直角形に設置されたキーボードをなんともドラマチックに演奏。曲に心をささげ、その曲に酔いしれながら弾いてる感じがした。

途中でAnetteが「このステージはサウナのように暑い!」といっていた通り、会場全体が生ぬるいサウナといってもよいほど凄い熱気で見ているほうも汗がたらたら流れてくるほどだった。
前作「Once」からの大ヒット曲「Nemo」のあとメンバー一度ステージを降りると、アンコールを求める声が響き渡る!
そしてメンバー再びステージに登場。このとき発売当日すでにプラチナディスクを獲得した「Dark Passion Play」のプラチナディスク授賞式となる。

そしてアンコールはあの美しいバラード曲「Eva」ではじまり、Marcoのエネルギッシュなヴォーカルが魅力的な「Wish I Had An Angel」で2時間ちかくのライブの幕を閉じた。
このライブが終わった時のTuomasの感動したような満足したような表情が今でも目に焼きついている。新ヴォーカルを迎えたNightwishにとって、新生Nightwishとしてのライブはかなりのプレッシャーがあったに違いない。しかし、今回の本国フィンランドでのライブを見る限り、フィンランドの多くのファンはAnetteを暖かく迎え入れ、Nightwishが今以上に大きく成長していく予感がした。実際に最新作「Dark Passion Play」はフィンランドではトリプル・プラチナ・ディスク受賞!他の国でも前作を上回る人気のようで、これからの彼らの飛躍をさらに期待したい!

        Nightwish Tavastia

             Nightwish Tavastia

          Nightwish Tavastia

        Nightwish Tavastia

        Nightwish Tavastia

            Nightwish Tavastia

             Nightwish Tavastia

        Nightwish Tavastia

        Nightwish Tavastia

            Nightwish Tavastia

            Nightwish Tavastia

        Nightwish Tavastia

       Nightwish Tavastia

         Nightwish Tavastia


ライブあとAnetteが会場にでてきたところを、このブログでもおなじみのドラアキさんことKabukiakiさんと記念写真!
           Nightwish Tavastia


そしてこの日またもや最終の午前1時のバスに乗り遅れバスターミナルビルで朝まで仮眠するのでありました。

この日のセットリスト(Nightwishのフィンランド語のForumより)
1. Intro + Bye Bye Beautiful  2. Cadence Of Her Last Breath  3. Dark Chest Of Wonders  4. Ever Dream  5. Come Cover Me / Dead To The World  6. Amaranth / Whoever Brings The Night  7. Sacrament Of Wilderness  8. The Islander  9. The Poet And The Pendulum  10. She Is My Sin / The Siren  11. Sahara  12. Sleeping Sun  13. Slaying the Dreamer  14. Nemo
~アンコール~
15. Eva  16. Wishmaster  17. Wish I Had An Angel

Nightwish オフィシャル
Nightwish MySpace
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  05:37 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
カウンター

Comment

キャー! アネッテちゃん! キャー!アキちゃん! お母さん お疲れ様! 本当に楽しい夜でした!元旦に 観に来ますか? まだ ドラは わかりませんが、、、? 歌舞伎は22から 元旦まで休み!はい!バァービキューは 楽しいバンド! ボーカルのニキちゃん 凄い! ギターの カイサの彼は あのチョコ食べ方指導の69パシですうううううう! もう食べましたか? 金曜スタゲで 宴会、、ライブは パス? パンテラを 聞きまくりました!シャンペン飲みつくし、、、隣のロスタリへ、、、キャー!楽しい夜でしたああああああ!今Evaです! 奇麗な声!アネッテ天使様! 666Nightwish 
ドラアキ666 | 2007.11.11(日) 02:03 | URL | コメント編集

いいな~2ショット!
私もマルコと撮りたいv-22

Wishmaster, Nemo、etc 聞きたい!!!!
日本はいつだろー???
あん | 2007.11.11(日) 02:20 | URL | コメント編集

Tarjaの解雇後、新ヴォーカリストの決定に至るまでは、いろんな意味で大変だったと思います。
でもライヴや新作への反応をみると、ホントにヨカッタ~v-290
写真とレポを読んで会場の雰囲気、伝わってきました!あぁ、ほんとうに、絶対日本へも来てくれなくては困りますっv-220
Anetteちゃんに会いたい~v-377

歌舞伎、今回は残念ですが、i-241
次回は行けることを楽しみにしています♪


バァービキュー!楽しみでーすv-345 もちろんVonさんもっv-218
千葉ラモーン | 2007.11.11(日) 04:09 | URL | コメント編集

>ドラアキ666さん

おまたせしました。Anetteちゃんとのツーショットv-238やっとUP!v-221
ドラアキさん、きっとみんなにうらやましがられますよぉん!
いやぁ~、ほんと楽しかったですよね。そういえば写真家Villeさんもきてましたよね。ユニヴァーサルの社長さんとか、カルメン・グレイのマネさんとかも。
凄いライブでした。
元旦まだお父さんの来年のシフトがわからないので、どうなるか・・・!?

バァービキュー、HellDoneに出演なんて凄いよ!あのチョコの食べ方指導の夜は皆さんおかしかったです。(笑)ところであのお2人の、あのチョコはその後どうなったんでしょうねぇ・・・?

金曜日、けっきょくBlakeは観に行かれなかったんですか?いや、でも楽しい夜をすごされたようでよかった!よかった!スタゲ→ロスタリってお決まりのコースですね!

Evaはほんと心が洗われるような美しい曲です!v-238
Hiro | 2007.11.11(日) 08:39 | URL | コメント編集

>あんさん

マルコは、あれ?って気がついたときには通り過ぎて出口にむかってました。(笑)

来日決まるといいですね~!
そのときにはぜひマルコとツーショットを!
Hiro | 2007.11.11(日) 08:43 | URL | コメント編集

>千葉ラモーンさん

Tarja解雇の時はいったいどうなることやら・・・?と思いましたが、新生Nightwish強力です。ぜひとも来日してくれなきゃねぇ~!

歌舞伎やっぱり年末はお休みでしたね。
次回の来フィンのときにはぜひとも!

HellDoneも楽しんできてください!v-221
Hiro | 2007.11.11(日) 08:49 | URL | コメント編集

わきゃーーーーーっ!!!!!
Nightwish~~~~!!!!!
早く、日本に来ておくれえ~~~~っ!!!
CK001 | 2007.11.12(月) 14:26 | URL | コメント編集

>CK001さん

Nightwish来日できるよう願をかけておいてくださ~い!
ほんと早く決まるといいですね。
Hiro | 2007.11.12(月) 19:51 | URL | コメント編集

決まりました・・・
みごとに名古屋飛ばしちゃってv-292
どうしようか???

大阪は被っちゃてるし
東京・・・でも前日に名古屋クアトロでLiveが~

あん | 2007.11.14(水) 05:27 | URL | コメント編集

>あんさん

ほんとだ。いきなり1月に決まりましたね。やっぱり中国公演の前になったようで。
でも大阪と東京の2回だけなんですね。

大阪の日はライブかぶっちゃってるんですか?
追加ないでしょうかねぇ・・・?
う~ん、悩むとこですね。
Hiro | 2007.11.14(水) 09:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック