FC2ブログ
2007.08/31(Fri)

Mz インタビュー ☆ Private Line(Sammy&Eliaz)2007年6月17日 

        20070830231952.jpg

Myotätuulirockフェス会場で、インタビューの予定時間にバックステージのテント近くにいくとSammyを発見!
しかし雨がまたしとしと降ってきたため、どこでしようかってことでテント内に移動。他のメンバーは帰ってしまったようだ・・・と「僕1人でもいい?」と聞くSammyに「もちろん!」と答えながらテント内に入った。するとそこにEliaz発見!(実はインタビューあとでJackも発見!)今回はSammyとEliazの2人でインタビューに答えてくれました。

【More・・・】

バンドの調子はいかがですか?
Sammy-とってもいいよ。今日がこの夏初めてのフェス出演なんだ。とは言ってもそんなにあちこちたくさん出演するわけでもないんだけど。(笑)
Eliaz-15のフェスにでるよ。
Sammy-そうだったかな。今日は天気悪くてあまり夏らしくないけど、今日から僕達の夏のフェスシーズン開幕なんだ。先週末はまだヘルシンキのライブハウスVirgin Oilでライブだったけど、今日から野外ライブがスタートで、オープンエアーでプレイし始めたとこなんだ。フェスだと家からそのまま出演の少し前にフェス会場にやってきて、日中にプレイすることが多いから、まだそのムードになってなかったりするんだけど、ヨーロッパとかじゃ早く始まる会場もあるし、演奏技術を問われるだろうし、将来のためには出演する時間などに関係なく今から上手にプレイしておかなきゃな。

スウェーデンでのライブはどうでしたか?Gemini Fiveといっしょでしたよね?
Sammy-そうなんだ。ジョイントライブで確かストックホルムとその次の会場では僕たちが先に演奏して、そのあといれかわったんだったかな。ライブ自体はとてもうまくいったよ。スウェーデンはお隣の国だし、フィンランド系のスウェーデン人もたくさんいるし、あまりこう外国でライブしてるって感じでもないんだ。

4月にJoensuuのショッピングモールで「ミート&グリート」がありましたが、どうでしたか?
Eliaz-集まってくれた人にサインして楽しく過ごしたよ。

「Sound Advice」のCDを200枚無料でプレゼントするとオフィシャルのニュースにでていましたが?
Sammy-あぁ、あれはショッピングモールの方で用意して無料で集まってくれた人たちにプレゼントしたんだ。
Eliaz-そう。ショッピングモールの方で200枚買って無料でプレゼントしたんだ。僕たちが用意したってわけではないんだ。
Sammy-そこのショッピングモールのオープニングのイベントでサイン会とあわせてね。来た人たちも風船もらうよりCDの方がうれしいんじゃないかな。

人はたくさん集まりましたか?
Sammy & Eliaz-あぁ、たくさん来てくれたよ。

フィンランドの音楽専門番組The Voice TVの視聴者投票で決まるTOP10であなた達の「Sound Advice」が8週連続の1位でしたが、1位をそんなに長くキープできた理由はなんだと思いますか?
Sammy-My Spaceがそれに大きな影響を与えたと思うんだ。たとえその番組を観る事がなくてもネットで投票できるからね。しかもワールドワイドにね。フィンランド国内の投票だけならNo.1はPopedaに決まりかもしれないけど、グローバルにネットでどこからでも投票できたからだと思うな。最近はそういうふうにネットで投票できるようになったから、ヒットするものもある特定のものだけではなくなってきたと思うんだ。ネットでのファンのロイヤルティが僕たちのビデオを1位にしたんだと思うな。それになんといってもよい曲によいビデオだから1位になってもおかしくないと思うな。

「Evel Knievel Factor」から他にシングル発売の予定がありますか?
Sammy-もう1枚シングルになる予定なんだ。まだどの曲になるかははっきり決まってはないんだけど。個人的には「Prozac Nation」を次のシングルにしたいと思ったんだけど、フィンランド国内の配給会社が近いうちかわる予定で、今一番の候補に上がってるのが「Gods Of Rewind」なんだ。

あなた達のセカンドアルバム「Evel Knievel Factor」は今現在ごこの国で発売になっているのですか?
Sammy-今のところ北欧とロシアと日本だけなんだ。前のアルバムのチームでは他の国でも発売になってたんだけど、今のマネージメントを信頼してるし、他の国でも発売になるといいな。しばらくしたら次のアルバムも作らなきゃならないしね。

あるフィンランドのロックアーティストがTVのインタビューで「お金を儲けたいならロックバンドなんか職業にするべきでないよ。」といっているのを聞きましたが、同意見ですか?
Sammy & Eliaz-イエス!まったく同意見だ!
Eliaz-もしお金がほしいなら一番最後に選ぶ職業だよ。

ではなぜ今もなおこの職業についているのですか?
Sammy-(笑)若い頃に脳に大きな衝撃を与えられたからだな。(笑)その影響でこの歳になってなにをしていようが全然気にならないんだよ。
Eliaz-そりゃもう感覚に障害をもってるからだよ。(笑)

他の仕事もしたことがありますか?
Sammy & Eliaz-もちろん!
Sammy-この2年間ぐらいは音楽の仕事でなんとかやってはいるけどね。実際のところ、ロックンロールな人生がフォーエヴァーに続くとは言えないよな。(笑)

フィンランドにも夏がやって来てロックフェスシーズンが始まりましたが、特に思い出に残ってる夏のフェスってありますか?
Eliaz-D.A.D.が出演したことのあるフェスで、ビールビンを投げられてギタリストのHuttunenの頭に命中したことかな。
Sammy-そうそう。あれは11年前96年のNummirockでの出来事で、EliazにとってはPrivate Lineとしてはじめてのライブだったんだ。そのライブで当時の僕達のギタリストの頭にビールビンがあたったんだ。それにあのフェスではD.A.D.のメンバーに会いたくて、バックステージのフェンスを乗り越えて会いに行ったことがあって、ボーカルといっしょにビールをビン半分飲むことができたんだ。フェス主催者のスタッフがビールの箱をそこに運んでくるまでの間ね。その10年後、今から1年半ぐらい前になるけど、そのD.A.D.が北欧のツアーに僕達を呼んでくれたんだよ。スウェーデンとフィンランドのライブのオープニングアクトとして呼ばれたんだ。僕達にとって凄いうれしい出来事だったよ。あの時フェンスを乗り越えたことは関係ないことだけど、時間がたって彼らのオープニングアクトに選ばれたってのは、なんだかこう輪の中でつながった出来事のような気がするんだ。

では夏の暑いお天気のよい日のベストな過ごし方をお教えてもらえますか?
Eliaz-気のあう女性と水辺で過ごす。
Sammy-僕もそうだな。(笑)

では雨の日は?
Eliaz-気のあう女性と水辺で過ごす。(笑)
Sammy-僕もそう。(笑)ただ雨の日は水辺にいるだけでもう水をかぶってしまうけどね。(笑)

どこかに無料で旅行できるとしたらどこに行きたいですか?
Eliaz-バロセロナ。毎晩パーティがあるからね。
Sammy-僕は南アメリカ!

そういえばSammyは春にフロリダに行かれたそうですね。
Sammy-そう、フロリダに行ったんだ。もしただで行けるのなら南アメリカだな。あっ、でも夏はモンスーンのシーズンだったかな?だったら日本に行くよ。日本はすごくよかったからね。

次のアルバム用の曲とかはできてきていますが?
Sammy-次のアルバムは3020年に発売予定だよ。(笑)実際のところ、まだいつになるかはわからないんだ。
Eliaz-新しい曲は少しはうかんではきてるんだけどね。
Sammy-今のところまだはっきりした予定はたってないんだ。誰でも少しは休息が必要だと思うしね。そんなこと言っててもすぐに完成しちゃうかもしれないし、もしかしたらすごく時間がかかるかもしれない。まだ今のところはいつごろになるかって具体的な話はでてないんだ。

(2007年6月17日 フィンランド、ヴァンター Myötätuulirockフェスにて。)

まだPrivate Lineを知らない方はこちらを参照に。
Private Line
Sammy(vo.)、Jack Smack(g)、Ilari (Illy)(g &key)、Spit(b)、Eliaz(d)
90年代にJyväskylä(ユヴァスキュラ)で結成。その後ヘルシンキに出て活動を始める。1998年EP盤Smooth Motions発売。
2002年、それまでメンバーだったJari Huttunen脱退、Jack Smackが加入して現在のメンバーがそろう。その2002年EP盤Six Songs of Hellcity Trendkill発売。
2004年4月アルバム21st Century Piratesで本国デビュー。先行シングルとなったForever And A Dayは3位に、1-800-Out-Of-Nowhereはオフィシャルシングルチャート4位に登場!同年日本でもデビューアルバムが発売になる。
2006年5月にFinnish Music Days In Tokyoで待望の初来日!そして2006年11月待望のセカンドアルバムEvel Knievel Factorフィンランドで発売。先行シングルのBroken Promised Landはオフィシャルシングルチャート4位、セカンドシングルのSound Adviceは2位に登場している。
最新情報によると彼らのこのセカンドアルバムは今年9月24日にブラジルで発売決定!
両アルバムは日本でもJVC Victor Entertainmentより好評発売中!


Myötätuulirock Private Line ライブレポ&写真

Private Line オフィシャル
Private Line My Space
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  05:43 |  Moi Moi Suomirock ☆ 現地Interviews  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

こんにちは~v-238
インタビュー待ってましたv-237
この時は2人ともシラフだったんでしょうか?!内容がとっても陽気ですねv-238
次のシングル、私もHiroさん同様”Gods of rewind"好きなのでこれを薦めたいです!!!
いい曲ですよねv-238
lotus | 2007.09.01(土) 09:18 | URL | コメント編集

>lotusさん

おまたせしました~!
このインタビュー時、この写真からなんとなくつたわってきてるかなぁ~???(笑)とも思うんですが、、陽気でちょっとほろ酔い加減ではなかったかと。。。
”Gods of rewind"いい曲v-238ですよね。
この曲でシングルe-343ぜひお願いしたいです!
Hiro | 2007.09.01(土) 15:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |