FC2ブログ
2007.06/27(Wed)

The 69 Eyes ☆ Tavastia♪(2007年4月27日) 

        1-69-3.jpg

ニューアルバム発売後初めての国内ライブがヘルシンキの有名ライブハウスTavastiaで4月26日、27日の2日間行われた。この日のライブは早くからチケットがソールドアウトになるほどの人気だ!

この日早めに会場横のレストランで知り合いと待ち合わせ。するとなんとそこへ、偶然その知り合いとお友達の音楽関係者の方が通りかかった!話をしているとなんとラッキーなことにインタビューを問い合わせてみてくれることになった。その結果急きょドラマーのJussi69が受けてくれることになった!やったぁ~!
リハーサルや他のインタビューもあったため、メタルゾーンのインタビューは開場後となり、誰もが憧れるTavastiaのバックステージで行われることになった!落ちつけ!落ちつけ!でも内心ちょっとどきどき!・・・ながらもなんとか無事インタビューを終えオープニングアクトの前に近くの中華レストランで腹ごしらえ!

そして会場に戻るとオープニングアクトのスウェーデンのバンドMaryslimがステージに登場していた。実はJyrki69 が彼らの『This Corrosion』のPVにゲスト出演していて、ゴシック系のイメージを抱いていたのだが、このバンド凄くロックン・ロールしててびっくり。なかなか良いじゃありませんか!と思いながら69の写真撮影をどこからしたらよいかあちこち移動しながら検討。でも、前に一人でも背の高い人がいるとじゃまになってもうだめ。
撮影許可を申し込んでいたものの、この日のライブはカメラマンブースを設けないので、撮影は自由とのことだった。う~ん、困ったぞ。
ライブ開始前になると予想通りステージ前は彼らの熱狂的なファンでぎゅーぎゅー詰め。結局ステージ横の端っこの方から撮影してみることにした。私の前に車椅子の人がいて視野はよかったが、とにかくぎゅーぎゅーなので身動き取れない状態でライブ開始を待つことに。(汗)

【More・・・】

真夜中少し前、メンバーが次々ステージに現れ会場は大歓声に包まれた。聞こえてきたのはおなじみの曲『Framed In Blood』だった!前の週のライブを延期していただけにJyrki69 のコンディションが心配だったが、その心配を吹き飛ばすようなパフォーマンスを見せてくれた。
彼はマイクスタンドをもって元気よく、くるくるよく回る。私の位置からはドラマーJussi69がスピーカーの陰にすっぽり隠れてまったく見えなかったのが残念ではあるけど、Jyrki69はきっとそのドラムセットの台の上にあがっておしりをふりふりしてオーディエンスにサービス(?)していたに違いない!
         1-69-6.jpg

ギタリストのTimoTimoがよく動いて、何度も私がいるBazie側に来てくれ、視線もカメラを見てくれていた。なのに~アナログカメラで撮った写真はライトが足りなくて全滅。がぁ~ん。ごめんね。TimoTimo!
         1-69-1.jpg

ニューアルバムからの曲に加えて『The Chair』『 Betty Blue』『Gothic Girl』『Dance D‘amour』などこれまでの彼らの代表となるヒット曲、前回のアルバム『Devils』 からもたくさん演奏してくれ、とにかくヒット曲のオンパレードだった。それだけ彼らの曲はフィンランドではおなじみになっているといえる。
         1-69-2.jpg

いつも『Lost Boys』が始まる前にお決まりの言葉がかかる。「You Wanna Rock ?」・・・ところが今回はフィンランドにいるんだからとお決まりの言葉をフィンランド語で叫ぶJyrki69!
でも会場から帰ってきた返事はフィン語の「Joo!」(ヨー!)ではなくいつものように「イェ~!」だったと思う。(笑)
         1-69-4.jpg

アンコール曲はまず昔のヒット曲、そしてニューアルバムからのシングル曲、最後は前回のアルバムタイトル曲でびしっと決まり!
         1-69-5.jpg

そのアンコールが終わったあと、Jussi69がダンスしながらドラムスティックをたくさん握りしめてステージ前に登場。ドラムスティックの大サービスをしてファンを喜ばせていた!
         1-69-7.jpg


彼らのアルバムを聞いてもらえればわかると思うが、彼らはロックンロールにゴシック要素を魅力的にうまくミックスしたThe 69 Eyes独特のサウンドを作り上げたと思う。
すでにヨーロッパ本土では根強い人気を持ち、これからじわじわ世界進出をしていきそうな気配だ。
再来日公演ぜひとも実現して、そのヘルシンキヴァンパイアの姿をもっともっと多くの日本のロックファンに見てもらいたい。

この日のセットリスト
1.Framed In Bloodp  2.Don't Turn Your Back on Fear  3.Angels
4、Feel Berlin  5.The Chair  6.Rocker  7.Betty Blue
8.Frankenhooker  9.Gothic Girl  10、Wings & Hearts
11.Sister Of Charity 12.Never Say Die 13.Dance D’amour
14.Lost Boys

~アンコール~
15. Brandon Lee 16.Perfect Skin 17.Devils

さてライブが終わったのは最終の午前1時のバスが出た後。(汗)
次のバスは隣町まで行く午前4時発!あ~、もう何でこんなにライブ終了時間が遅いんだぁ。お願いだからもう1時間ぐらい早く始めて~。・・・って叫んだところでどうにもならないので、Jussi69のインタビューの話にもでてきたヘテロにもフレンドリーなゲイバーに行き時間をつぶすことに。でも一度行ってみたかったのでちょうどよかったかも。(笑)
そして午前4時のバスに充分間に合うようにバスターミナルビルに到着したものの、えぇ・・・?ターミナルに入るメインのドアが開かない。えぇ?どうしよぉ~。中にはいれない・・・。(汗汗汗・・・)
あせりながら時計を見るとバスの出発まであと8分。
ビルの横側のドアに行くと24時間開いてるドアの名前が書いてあった。しかし、どこにそのドアがあるのかわかんない。あせりながら今度はビルの反対側に走る!そしたら、あった!空いてるドアが。ほぉ。なんとか午前4時のバスに間に合い、隣町まで迎えに来てもらい午前5時過ぎに無事自宅に帰りついたのでありました~。

当日のJussi69のインタビューはこちらから。

The 69 Eyes オフィシャル
The 69 Eyes My Space
The 69 Eyes Official Moble Blog
The 69 Eyes FCJP
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:15 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

初めまして。色々と検索していたらたどり着きました。超、素晴らしいブログですね!!

じっくり見させてもらいました!フィンランドのバンド大好きでして、4月に念願のヘルシンキにも初訪問する事、出来ました。本当に素晴らしい街・人の暖かさに感動しました。

The 69 Eyesいいですよね~、4月にヘルシンキに訪れる前にドイツとオランダにも滞在していたんですが、ドイツのケルン滞在中にThe 69 Eyesのショウあったんですが完売してて行けずでした…

ヘルシンキ滞在中にThe 69 Eyesのペイントがされたバスが街中を走っていたのを目撃した時は、なんて素晴らしい街なんだ!と思いました(笑)

ヘルシンキ滞在中にTavastiaには入らなかったんですが隣のSemifinalの方でフィンランドのバンドのIconcrashのショウは見ました。

Tavastiaの隣にあるCDショップも素晴らしい品揃えで最高でした。

素晴らしいブログなので、こちらのブログでリンクさせてもらっていいですか?
怪物 | 2007.07.01(日) 11:54 | URL | コメント編集

すみません~、横レスですが・・・
怪物さん、あの69バスをご覧になったのですね~!!
いいなぁ!ヘルシンキではHiroさんと「観たい観たい」と言いながら歩いてたのですが、私は結局遭遇できずでしたv-40

アリ君がどーーんとプリントされたバスは見ましたけど~v-10
えりこびっち | 2007.07.01(日) 19:00 | URL | コメント編集

>怪物さん

はじめまして。探索されててたどり着いてもらえたとは光栄です。

4月にヘルシンキに来られたのですね。
怪物さんのブログのフィンランド滞在記、読ませてもらいました。
短い滞在だったようですが、とっても楽しまれたようでよかったです。

ドイツのThe 69 Eyesのライブ、ソールドアウトで入れなかったんですね。せっかく現地にいたのにう~ん、残念でしたね。
ヘルシンキのTavastia2公演も2日目の方は早くからソールドアウトになっていました。

ところで、な・・・なんとあの69の「Angels」仕様のバスを目撃されたんですか?
うわぁ~、すごい!
ヘルシンキに出たとき市内バスのターミナルにまで行ったのに、サルミャッキってお菓子のバスしか目撃できませんでした。
あのバスを目撃されたなんて、なんてラッキー!e-266

>ヘルシンキ滞在中にTavastiaには入らなかったんですが隣のSemifinalの方でフィンランドのバンドのIconcrashのショウは見ました。

ブログのほうでTavastia前に並ぶコスプレっぽい若い子達の写真を拝見しました。
もしかして、Tavastiaに日本のバンドが出演したときでしょうか・・・?
IconcrashはMy Spaceで音源聞いたことがあるぐらいですが、ライブなかなかよかったようですね。こちらはライブ料金ほんと安いですよ。
この前観に行ったPrivate Lineも8ユーロでした。

あのとなりのCDショップにも入られたんですね。私は一度しかはいったことないんですが、お勧めなら今度また入ってみようかな~。

ブログのリンク、ヨロシクお願いします。v-290
怪物さんのブログもリンクさせてもらいますね。

そうそう、Agnesのファンでしょうか?
彼女はポーランドの出身で、フィンランドでIdolsという一般からアイドルシンガーを見つけ出す番組に出場したのがきっかけでデビューしました。
先月急きょインタビューがとれたので、8月にUPする予定でいます。

ではこちらこそ、どうぞよろしく!
Hiro | 2007.07.01(日) 22:14 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

あのバスほんとに走ってたんですね~。
目撃されたとはとってもうらやましいですよね。

私はアリ君のバスも観たことないです~。
サルミャッキプリントだけ。(笑)
もう69のバス走ってないんでしょうかね・・・・?
実物観たかったねー。
Hiro | 2007.07.01(日) 22:18 | URL | コメント編集

ありがとうございます!!リンクさせてもらいました。これからも、ちょくちょく見させてもらいます。素晴らしいブログです。現地フィンランドからというのが、熱過ぎます!!

ヘルシンキ、2泊しか滞在出来ませんでしたが、次回、行く時はTampereやTurkuにも行ってみたいです!ストックホルムからシリアラインも乗ってみたいですね~

The 69 Eyesのドイツ・ケルン公演完売してました…

それから69の「Angels」仕様のバス、2度ほど目撃しましたよ。写真撮り忘れました(汗)1回目はバスターミナルに停まっていました、2回目はTavastia方面の大きな通りを走ってる時でしたよ。

それから自分がSemifinalに行った時、Tavastiaではスウェーデンのバンドの『The Ark』http://www.myspace.com/theark
が2Daysでショウをやってました。
おそらくThe Arkの入り待ちをしていた女の子達だと思われますね。


それからAgnesは最高に好きです。めちゃめちゃ格好いいです!Hanna PakarinenやPassionworksも良いですが、Agnesには、驚きましたね!何度もアルバム聞いてます。
Agnesのインタビュー!!かなり楽しみです!!
怪物 | 2007.07.02(月) 07:13 | URL | コメント編集

>怪物さん

リンクありがとうございます。怪物さんのブログもこちらにリンクさせてもらいました。

ヘルシンキ2泊だったのですね。次回の時は他の街も訪問できるといいですね。
シリアラインは手ごろなとこで、ストックホルム-トゥルクを結ぶものもあって、お値段はヘルシンキ-ストックホルムよりも安いです。
クルーズ船にもちがいがあるので、日程にあわせて選んでみればいいかもしれませんね。
最近では学校の秋休み、スキー休暇に船上でロックライブなんかもあったりします。
確かAgnesも出演したことがあると思います。この秋はTurku初のSilja Europeで秋休みに第3回Idols優勝者のAri Koivunenが出演予定のようです。

えぇっ、69のAngels仕様のバス2回も目撃されたのですか?うわぁ~、なんてラッキー!
一度もお目にかかってませんが、もうなくなっちゃったかなぁ・・・。i-241

>Tavastiaではスウェーデンのバンドの『The Ark』

The Arkだったんですね。確かにArkもちょっとグラム系で、ファンのファッションもあの写真の感じが多いのかもしれませんね。
The Arkはちょうどユーロビジョン前だったし、スウェーデン代表になっていたこともありソールドアウトでしたよね。

Agnesのインタビューどうぞ楽しみにしておいてください。・・・といっても、突然で予定に入ってなかったので質問も用意してなくて思いついた質問をしただけなのですが。(汗)
彼女とても明るくて気さくでフレンドリーな女性でした。ルックスとは別に声が低音でハスキーですよね。v-218
Hiro | 2007.07.02(月) 08:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |