FC2ブログ
2007.06/01(Fri)

Bloodpit ☆ Helsinki Gloria (2007年5月17日) 

5月17日ヘルシンキのGloriaにBloodpitのライブを観に行ってきました。
このブログのコメント欄でもおなじみのえりこびっちさんとあきちゃんが来フィン!もう1人おなじみのドラアキ666さんことKabukiakiさんもいっしょにライブに行くことになり午後4時に待ち合わせ。

この日フィンランドは祝日Helatorstai(昇天祭)だったためお店はどこも閉まってる。(注・フィンランドでは一部夏場、クリスマス前をのぞく日曜日と祝日はお店は閉まっているのでお気をつけください。)
約束の時間に少し早くついたので久々にヘルシンキ市内をぶらぶら。あまりにもお天気が良いので観光客気分でヘルシンキ大聖堂の写真をぱちり!
            1Helsinki2.jpg

そして待ち合わせ場所でえりこびっちさんとあきちゃんに無事ご対面!そこへKabukiakiさんも私達へのお土産とあのAri Koivunenのでかいサイン入りパネルを持ってタクシーで登場!
ちょっと人目を気にしながらもホテル前でパネルの授賞式!
この模様はえりこびっちさんのブログにUPされています。
そのあとKabukiakiさんの案内でヘルシンキの街を歩きながらあのうわさの『歌舞伎』レストランに向かう途中立ち寄ったのが、フィンロックファンにはおなじみのヘルシンキの有名クラブTavastia!
そこでステージや楽屋を見学。(これも上記えりこびっちさんのプログで楽屋のトイレまで公開中!必見!)
そしていよいよ『歌舞伎』レストランへ!
えっ?ここはフィンランド?ってぐらい日本料理が並んでうれしい悲鳴が~!フィンランドの田舎に住んでると普段はなかなか味わえない日本料理の数々。あぁおいしぃ~!もう大満足。(Kiitos Kabukiakiさん!)
・・・とそこへやってきたのが人気写真家Ville Juurikkalaさん!(BURRN!6月号をお持ちの方はThe 69 Eyesのページの写真をチェック!)
タイミングよくKabukiakiさんからその写真家Villeの撮ったThe 69 Eyesの写真集THE ROUTE69をプレゼントされていたので、ばっちりサインももらえた!実はKabukiakiさんの本もこのVilleが撮影している。
このときのお話もこちらえりこびっちさんのブログにUPされています。

・・・と前置きが長くなりましたが、日本食に大満足でニコニコの私たちはGloriaにむけて出発!途中kabukiakiさんのお友達2人(1人はコメント欄でおなじみのDちゃん)も加わるものの、3人をバーに残してえりこびっちさん、あきちゃん、私の3人はお先にGloriaへ!
前売り券(7ユーロ)を買っていたのでそのまま入れるかとおもいきや、入り口のとこですぐクローク代金1,50ユーロを払わなきゃならなかった。
もちろん、コートや荷物を預けるのでいいのではありますが、入り口ですでに請求されたので少しびっくり。
中に入り、コートと荷物を預けライブホールにはいるとすでに最初のオープニングアクトのバンドDirty Licksのライブが始まっていた。観客が・・・・少ない・・・。
まぁ、まだオープニングアクトだし・・・と気を取り直して2階(18歳以上スペース)に上がってみる。ステージの全体が見渡せてよいのだけど、写真を撮るにはちと遠すぎる。
2番目のオープニングアクトのバンドStrawelsの演奏中にkabukiakiさんたち3人がやってきた。
このバンドのあと、私達3人は1階のステージ前に行って場所取り。端っこではあるが、Paavo前の2列目を簡単にゲット。
・・・で、お客は相変わらず少ない。祝日に加え、翌日は平日というのが響いていたにちがいない。それでもライブ開始直前には少し増えたようにも思えた。

予定を10分程過ぎた9時40分ごろBloodpitのメンバーがステージに登場!いよいよだ!
            1Bloodpit9.jpg


【More・・・】

オープニングナンバーは4月に発売された彼らのセカンドアルバム『Off The Hook』の中のクールなロックンロールな1曲『Rotten To The Core』だ!この間のTavastiaライブのときもこの曲で始まったし、オープニングにはぴったりの曲だといえそうだ。
今回のライブはセカンドアルバムだけにとらわれずにおなじみのファーストからもたくさん演奏してくれた。
やっぱり『Platitude』最高ぉ~!
2年程前この曲のPVを町内のフェスの前の週に偶然TVでみてやられてしまい、すぐにそのフェスでインタビューをしたのがついこの前のこのように思い出される。その頃はステージに楽器を運んだり、サウンドチェックも自分達でやっていた。
その最初に見た彼らのライブでも思ったが、ギター&ボーカルのMatthauはステージにあがるとカリスマ性がある。とにかくひきつけられる。
            1Bloodpit8.jpg

その横で、Paavoはちょっと下目加減で照れっぽくギターをもくもく弾いてる。
            1Bloodpit4.jpg

反対側にいるベースのAleksiはとにかく動きが激しい!カメラのシャッターを押した瞬間に別の場所にいたりして、2枚ほど何を撮ったのかわからない誰も写ってない写真が・・・。(笑)彼は実にカメラマン泣かせだ。
            1Bloodpit7.jpg

ドラムのAlarikはイケメンでとってもかわいい。でもドラムさばきは激しい!今回はなぜかドラムセットがゆれまくっていて、そのうち倒れるんではないかと見ててはらはらだった。
            1Bloodpit10.jpg

途中一瞬の静寂の後Alarikのドラムで演奏が続くパートがある。ところがドラムが始まらなくてMatthauが笑いながらAlarikを振り返ったら、「あっ、そうか・・・。」と思い出したようにドラムを叩き始めた場面も見られた。(笑)
なぜかライブ途中いきなりアイスホッケーの中継放送みたいなのがごしょごしょ聞こえてきた。(笑)彼らの曲『Platitude』はNHLアイスホッケーゲームに収録されてるし、Paavoは大のアイスホッケーファンだとは知っている。しかしあれは一体なんだったんだろう???
            1Bloodpit6.jpg

            1Bloodpit2.jpg

セカンドアルバムからのシングル曲としてヒットした『Wise Men Don’t Cry』を会場に来てたみんなでいっしょに合唱した後、メンバー、バックステージへ。もちろんアンコールを求める声が上がる!あまり時間をおかず、メンバーすぐにステージに戻ってきた。アンコール曲1曲目はセカンドアルバムから『Leave Me Dead』!
            1Bloodpit5.jpg

そしてその後アンコール2曲目でその事件が起こった!
まだ演奏中というのにいきなりローディーの人が出てきてPaavoのギターを取り上げた。えっ???何が起こってるのかわからないままあっけにとられているとMatthauのギターもAleksiのベースも取り上げられ、ついにはAlarikのドラムセットも手早く次々片付けられていく。それでもドラムを必死で叩き続けるAlarikだったが、途中でやめざるを得なくなってライブ終了。何が起こったんだ???
よくわかんないまま2階のバーに上がっていった。そこへ、ちょうどドラムのAlarikが通りかかったので聞いてみた。あの終わり方は計画されてたものではなくメンバーもびっくりしたようだ。
AP担当の人が午前1時にそこの会場から車で1時間半ほどの町にいなければならなかったそうで、
それ以上待ったら遅刻する・・との判断で演奏中にもかかわらず片付け始めたらしい。えぇ~?そんなのあり?
で、ドラムセットが異様にゆれてたことも聞いてみた。すると『今日はトランポリンの上においてたからね。』と冗談を言って笑わせてくれた。でもほんと、そのくらいぐらぐら動いていたのだ。叩きにくかったに違いない。
             1Bloodpit11.jpg

そしてAlarikに別れを告げて、私達6人組は夜のヘルシンキの街へと消えていったのであります。(この続きはえりこびっちさんのブログにUPされると思います。えりこびっちさんよろしく。)

この日のセットリスト
1. Rotten To The Core  2. Bad-Ass Blues  3. Play Your Role
4. Off The Hooks  5. Platitude  6. Born A Whore
7. Triangular  8. Balls  9. One Life  10. Autumn
11. I Remember  12. Wise Men Don't Cry

~アンコール~
13. Leave Me Dead  14. One More Time

おまけ
気がぴったり(?)のコンビ、写真家Ville JuurikkalaさんとKabukiakiさん!
             1VilleAki.jpg

歌舞伎レストランに飾られているHIMのVille宅から拝借してきた(?)Bamのスケートボード
             1Bam.jpg


追記
こちらBloodpitのインタビューが載っています。
この記事によると秋に『Off The Hook』ヨーロッパで発売、ロシア、ヨーロッパツアーも予定されてるようです。
アメリカや日本は今のところまだ予定されていないようです。
Matthauの話によると『僕達のこと知ってる奴なんていないよ。』・・・ってことですが、いますよ。Matthau!ここに!(笑)
Matthauは長年のMötley Crüeのファンで2005年に彼らのライブを観に行った時、次回来フィンしたときには誰がオープニングアクトになるんだろうな?とそのとき思ったそうです。
そして今回のMötley Crüeの来フィンを音楽雑誌『Soundi』を読んで知って、一体誰がオープニングアクトだろ?とまた思っていたところ
バンドで仕事中に自分達がオープニングアクトだというニュースが飛び込んできたそうです。
Alarikの話によると、メインバンドのサウンドチェックが終わったあとは、機材をいじることは許されず、オープニングアクトのバンドはメインバンドとの差がつくようひどい音で演奏させられるんだ・・・とのこと。
もうひとつ、そういう大物バンドのオープニングアクトの場合、バンドグッズはメインバンドのグッズより安い値段では売れないそうです。
たとえばMötley CrüeのTシャツが45ユーロだとすると、自分達のグッズはそれ以下の値段では売れないルールみたいなものがあるそうです。
それでも彼らのゲストになったのはすばらしいことだと付け加えています。オープニングアクトのライブ成功するよう祈っております。
スポンサーサイト



【編集】 |  06:45 |  Bloodpit  | TB(0)  | CM(14) | Top↑

Comment

うわ~!!Hiroさん、いろんな意味で(笑)楽しすぎるレポ、どうもありがとうございます~v-10!!
えりこびっちさんとことも合わせて、2倍で楽しませていただきます~v-398v-344

Matthauはアー写とおんなじロンTだ~さりげないサスペンダー使いがカワイイi-179
そしてこの日もやっぱりPaavoはお団子ヘアーですね(笑)
Aleksiのハイパーっぷりは、残念ながらこの写真からはよくわかりませんでしたね~v-406あ、でも動いてるとこは映らないのか(笑)
Alarikのぼんやりエピソードにもi-237i-178しかし、なんでセットがゆらゆらしてたんでしょうね~??(そういえば今日の朝は地震がありました…v-12
それにしても、Alarikの答え方がナイス(笑)v-218!!

気になっていた例の事件とそのナゾもついに判明~v-12
でも思った以上にまさかの展開…ホントにそんな理由で?!さながら「どっきり」ですね(笑)!!

インタビューの訳も載せてくださってありがとうございます~i-237
もう、Matthau~!!ココにもいますから知ってる人、コ・コ・に!!!

そういや、最近こんなのを見つけたんです~v-28
http://blog.bmgjapan.com/yunyu/archives/2007/05/bloodpitpart_1.php
http://blog.bmgjapan.com/yunyu/archives/2007/05/bloodpitpart_2.php

さっそくMataleenaさんにも報告しちゃいました~v-218そして「北欧のブラピ様」に、「やっぱり~(爆)!!」i-229

しかし冗談でなく、これはMatthauが思ってるよりも(笑)日本盤リリースの日は近いかも~?!

fuckky | 2007.06.01(金) 15:25 | URL | コメント編集

うわぁ~~!!
興奮のレポ、ありがとうございます!
セットリスト、ぜ~んぜん覚えてませんでしたv-12
ワタクシのブログもリンクしてくださって恐縮です~!
アレクシがちゃんと撮れてる!!
凄い!さすがHiroさん!
BP初体験の私には、あの動きを追えませんでした~(笑)!
アラリクのトランポリン発言、か~わいい~!
アップの写真もか~わいい~!
しかし、あの終わり方は演出かと思ったら、ちがったのですね~!
ビックリしましたが面白かったです!
私のレポは、セットリストもなにもなく、ただの感想の羅列になりそうですが、今ぼちぼち書いてますので、近くアップしますねv-218
Villeさん、やんちゃ坊主!って感じでしたね!
えりこびっち | 2007.06.01(金) 16:01 | URL | コメント編集

Hiroさん、素敵なライブレポありがとうございますv-238
もう、興奮しながら読んでしまいました!!
というか読んでたら行きたくなってしまいました。
Platitudeいいですよね。私も大好きです~♪
生のPlatitudeはきっと最高なんだろうなe-343

オープニングアクトのバンドにそんなルールがあったとはv-12
Mötley CrüeのOAやツアーでブラピファン増えれば嬉しいですね!
SAYU | 2007.06.01(金) 18:26 | URL | コメント編集

>fuckkyさん

レポ楽しんでいただいてよかったです。
えりこびっちさんとこのレポは音楽の他にもいろんなことが書かれてるのでとっても面白いです。

Alarikのセットゆらゆらはおかしかったです。そういえば、OPのバンドのドラムの一部が斜めにドラマーの方に倒れてローディーの人がおこしにきてたような。絶対たたきにくかったと思います。i-229

例の事件はこんなんでした。(笑)
日本ではまずありえないですよね。

BMGのブログの紹介ありがとうございます。
さっそく見てきました。
でもなんで、Part1とPart2にわかれてるんだろぅ~!Mataleenaさんのブログでも指摘ありましたが、アメリカツアーをしたような感じに受け取れるんですが・・・。i-229
まぁ、なにはともあれ紹介されてるのっていいことですよね。
トラックバック入れようかなぁ~。でも誰も入れてないですよね。う~ん、どうしよ。

これを機会に日本盤発売になればいいですよね~。

Hiro | 2007.06.02(土) 05:36 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

>読んでたら行きたくなってしまいました。

またおいでくださ~い!
Mataleenaさんとこ見に行ったら、8月にBloodpitがPopedaを歌うライブ情報が載ってましたよ。v-221

私もセットリストほとんど覚えてません。
ライブに夢中になってたらそんなもん覚えられないですよね。
ブラピはセットリスト全部オフィシャルに載ってるんでたすかります。v-436

Aleksiちゃんとうつってるのこれ1枚でした。(笑)
Alarikったらポロっと冗談言うから面白い。
えりこびっちさんの撮った写真も楽しみにしていま~す!
写真家Villeさん、まともな顔してうつってるのなかったりして・・・。i-229
えりこびっちさんのレポも楽しみです。v-290
Hiro | 2007.06.02(土) 05:45 | URL | コメント編集

SAYUさん

レポ読んでいただいてありがとうございます。

>読んでたら行きたくなってしまいました。

はい。ぜひこちらにライブ観にいらしてください。v-221
生Platitude凄くいいですよ。
ライブではOut To Find Youもいつも盛り上がるのですが、今回はなくてちと残念でした。

OAのルールは多分大物バンドの時のことじゃないかと思うのですが、でも知らなかった人にも知ってもらえる意味じゃいい機会ですよね。
ただOAのバンドはあまり本気で観てない人もいると思うので、そのあたりが気になります。
ぜひ行かれるドラアキさんに盛り上げてきてもらいましょう~!
Hiro | 2007.06.02(土) 05:52 | URL | コメント編集

おはようございます!今日はいい天気ですね!毎日ご苦労様です!ブラピの節はどうもお世話になりました?おまけ?もどうも?カブキアキ本のサイトにいったら、、ええ?安売り始まってるよううう!こんな酔っぱらいの話売れる訳無くて当たり前!でもVilleの写真はいいです!初め、、本の写真家 彼でなく他の人でヒム様はその人の作品、、(違い解りますか?)でその後タバスティアで表紙の時Villeがきて撮りました!楽しく出来て!それから彼に替えました!(彼とは前からロスタリ等で酔っぱらい仲間?お互い単なる酔っぱらいのバカや?仕事についてはお互い尊敬なしでした?が 今は、、?) 又水をさしますが?月曜ブラピの応援行けません!アラリクちゃんゴメン!プレゼントのシャツとペンダントで応援しようと思ってましたが、、仕事のつごうで!ヒロさん達に洗脳され今ブラピ ファンです!(ワイロなしでも?)今晩はフレーミング サイドバァーズとバァーベ キュゥ バルビ(写真家Villeのマイ スペにでてます!可愛い5人のオネェーチャン!ワーイ!)に行きます!又大変な夜になりそううう?さて無事にドラ帰宅出来るか?ナイトウィシュ様は昨日LAにビデオ撮影で飛ばれました!2本お作りになるそう。Antti Jokinenが監督。666アネッタ PS.歌舞伎バンドはテクノです、、DJ二人とキィボードと遊んでディスコ音楽、、、フィン最初?のスクラッチを使用!その時の歌舞伎のロゴがまだナプキンで生きてます、、
ドラアキ666 | 2007.06.02(土) 10:34 | URL | コメント編集

>ドラアキ666さん

今日はほんといいお天気!v-278
今日は息子の卒業式兼終業式に行ってきました。あ~、つかれた。
いよいよ夏休みスタート。そういえばいつから新学年がスタートするのか聞いてない・・・。まぁ、8月になれば町内新聞にのるでしょう~。
kabukiakiの本、値段下がってましたね。69の写真集も下がってましたよ。i-229
フィンランドってCDもそうだけど、本なんかもそのうち値段が下がるもんなんですね。
フィン語だけど、フィンランドの著名人の面白い写真満載なので、フィンランドに来られた時には本屋さんで要チェック!ですね~!v-221最初はカメラマン彼の予定ではなかったんですか?へぇ、そういういきさつがあったんですね。写真おまけのコーナー(?)で失礼しました~。しかしお2人なんだかこう息があってますね~。

ところで、えぇ~ブラピ(ってかモトリー)いけなくなりましたか・・・。がっくり。でもお仕事なら仕方ないです。
誰か行かれるブラピファンいるでしょうかね?
チケット代が高いからブラピだけ見たい人はあまりいかないかもしれませんねぇ・・・。e-263
Nightwishは昨日からLAですか?
監督Antti Jokinenなんですね。わぁ~い!どんなビデオになるか楽しみ。

今晩ももちろんライブですか。
お~、きれいなおねえちゃんのバンドも出演!e-266しっかりたのしんできてくださいませ~。家はまたいとこの子がお泊りです。

あっ、その前にもうそろそろYlex POPが始まる!
LOVEXとかVONちゃんでてますよ。
Yle Extraのチャンネルで生放送みたい。
さぁ~て、みにいくぞ!



Hiro | 2007.06.02(土) 12:54 | URL | コメント編集

横レスですが・・・

>fuckkyさん

BPが紹介されてる記事を教えてくださって、ありがとうございます!
なんだか嬉しい~~~!

私もやっとBPのレポ書きました!
Hiroさんと違って、セットリストもないし、ただの感想日記なのですが、よろしければまたのぞいてやってくださいませ~。
えりこびっち | 2007.06.02(土) 20:13 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

BPのレポ見てきました~!
とっても楽しいレポで読みながら思い出してしまいました。
えりこびちさんのPaavoに対する愛情がもうたっぷり!v-10

そしてついにDちゃん登場ですね。v-221
Hiro | 2007.06.02(土) 22:26 | URL | コメント編集

Hiroさん、ライブの写真撮るの上手いですね~っv-218
私はこの日のライブpicsはちっともいいのがなかったです!もちろんAleksiのソロショットはゼロ枚!v-8 たまにMatthauの後ろで、偶然写ってるのがありましたが~v-411
Alarikのトランポリンといい、チョロチョロ動くAleksiといい、かなり笑いのツボにはまりました!でも本当に皆さんカッコ良かったです!昨日からまたOff the hook聴いてます!またじっくりと観に行きたいですv-233

>LOVEXとかVONちゃんでてますよ。
おぉぉぉぉv-405、このテレビ番組、日本でも放送してくれないかしらーーーっv-238
あき | 2007.06.03(日) 17:17 | URL | コメント編集

>Hiroさん

「北欧のブラピ様v-352」ってのもスゴイんですが(笑)、バンドの音楽性の説明として書かれている「マンソン meets AIC」ってのもなかなかキてますね~v-12いったい誰がそう言ったのか…(笑)?!

アレ、ひそかに「to be continued…」となってますよねi-229出るか、part3?!
それにしても、ホントどなたもトラバされてませんね~i-202う~ん、「歓迎いたします」って言われてもねェ…(困)


>えりこびっちさん

横レスありがとうございますv-411
おっ、ここでも「北欧のブラピ様」反響を呼んでましたか~(笑)
私も偶然見つけたんですよ~大したことは書かれてませんが(笑)、でも取り上げられているだけでもちょっと嬉しいですよね~i-237i-178
えりこびっちさんとこの旅日記v-218もあとでゆっくり通し読みさせていただきます~i-194
ついに私も「ひとり語り」へ進出…(笑)?!ちょっとキンチョー!!


>あきさん

>このテレビ番組、日本でも放送してくれないかしらーーーっ
ぬお~v-405!!激しく同意です(笑)!!
でも放送されても、全編フィン語だからわかんないけど…i-240
fuckky | 2007.06.03(日) 20:11 | URL | コメント編集

>あきちゃん、

ライブの写真今回撮りにくかったです。e-263まだアナログのカメラのフィルムを使い切ってないので現像してませんが、
PaavoのマイクがじゃまになってAlarikを撮るのがむずかしかったんですよ。もちろんAleksiも。(笑)
Matthauも顔がこっち向いてるのがあまりなくて・・・。
おぉ、秋ちゃんもAleksiは撮りそこねましたか~。彼はほんと撮り難いですね~。もう~。
コスも昔はあのように動いていたのですね。
またこちらに来たときにうまくライブe-292があるといいですよね。

>テレビ番組、日本でも放送してくれないかしら

実はこのYlexPOP、無料コンサートなんですが、あとで、写真がUPされてないか探してたらネットで中継されたみたいです~!v-12
知ってたらお知らせできたのに残念です。v-436
Lovexは昨日このライブの後2つまだライブがはいってました。がんばっております!
私は次の土曜日に取材いってきま~す!v-91
Hiro | 2007.06.03(日) 21:05 | URL | コメント編集

>fuckkyさん

>バンドの音楽性の説明として書かれている「マンソン meets AIC」ってのもなかなかキてますね~

いやぁ~、そういわれてみればそうですよね。一体誰がこの文章考えたんでしょうねぇ・・・?

>「to be continued…」となってますよね出るか、part3?!

ほんとなにげに「to be continued…」なんですよね。(笑)自然にPart3に期待しちゃいますね。
fuckkyさん、トラバ一番乗り!?
誰かがすればきっと他の人もしやすいんじゃぁ・・・!?(じゃぁ、自分でしろって?笑。一番は勇気いりますモンね。)

えりこびっちさんのほうもぜひ!面白いですよ!

>でも放送されても、全編フィン語だからわかんないけど…

ライブだからフィン語わからなくても大丈夫です。v-218
間のインタビューはフィン語でしたが~。
それがネット中継があったようなんですよね。もっと早くチェックしてみたらよかったなぁ~。
Hiro | 2007.06.03(日) 21:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |