FC2ブログ
2021.01/04(Mon)

Children Of BodomやBodom After Midnightで知られるAlexi Laiho 死去 

新年明けましておめでとうございます。
今年もフィンロック共々どうぞよろしくお願いいたします。

年明けは明るい話題でスタートしたかったのですが、悲しいニュースが飛び込んできました。

Alexi Laiho アレキシ・ライホ COB The Local Band

今朝のことです。FBでフレンドのミュージッシャンがChildren Of Bodomの動画をシェアしていて、それに😢の反応が入っていて、何かあったのかな?とGoogle探索してみたけど、特にニュースは見つからず忘れていたところ、メールチェックをした時、届いてたメールを読んで戻ったらマネージメント&プロモーターからニュースレターが届いていて、タイトルを見て、え???そんな???うそだろ?と思いながらも開いて読んで見ると、信じられないニュースが目に飛び込んできました。
Children Of Bodomや新バンドBodom After MidnightやThe Local Bandでも知られるAlexi Laihoが先週自宅で死去したと書かれてるではありませんか。え???まさかそんな???

その後フィンランドのメディアで次々とAlexi Laiho死去のニュースが報じられました。
その数はものすごいもので、いきなりフィンランドのトップニュースにのし上がってきました。

こちらはAlexiがなくなったことを伝えるAlexi LaihoのオフィシャルアカウントのFB投稿です。



世界中で最も有名なギタリストの一人であり、特にChildren Of Bodomのフロントマンとしてよく知られるAlexi Laihoが先週ヘルシンキの自宅で死去した。Laihoは晩年長期にわたり健康問題で苦しんでいたことが書かれています。死因は発表になっていません。41歳という若さでした。

フィンランドのエスポー市出身のAlexi LaihoはドラマーのJaska RaatikainenとChildren of Bodomを結成。バンド名はエスポーのボドム湖のほとりで1960年に起こったテントを張ってキャンプしていた若者たちに起きた未解決の殺人事件から名づけられたといわれています。2019年にフェアウエルツアーを行ってバンド活動を事実上終了するまで、世界的に成功したフィンランドメタルバンドの一つにのし上がりました。
このフェアウエルツアー前メンバー3人が脱退を発表、さらに脱退した3人がChildren Of Bodomのバンド名の商標登録をしたことが報じられ、話題になりました。
その時の記事はこちらを。

Children Of Bodom メンバー3人脱退続報!

Children Of BodomのAlexi Laiho バンド事実上解散の理由をヘルシンキ新聞に語る

そのあとAlexi LaihoはCOBのDaniel Freybergに元Santa CruzやCAMUのメンバーでもあるMiddyことMitja ToivonenとWaltteri Vayrynenと共にBodom After Midnightを結成!昨年3曲のレコーディングを終え、ミュージックビデオ1本を撮影していて、これらは後でリリース予定だそうです。

Bodom After Midnightのメンバーからは次のようなステートメントがでています。
「重い気持ちと深い悲しみとでアレキシ・ライホの訃報を発表しなければならない。親しい友達でもあり、バンドメンバーの突然の死に俺たちは打ちひしがれている。バンドとして俺たちのジャーニーは始まったばかりだった。このショックと底なしに深い悲しみはとても言葉では言い表せない。」

Alexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドの国営放送局Yle1の夜8時30分からのTVニュースです。


Alexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドのMTV3のTVニュース映像です。



Children Of Bodomのメンバーからの追悼投稿記事。


Alexi Laihoは他にThe 69 EyesのドラマーJussi69、Reckless LoveのOlli Herman、Lost SocietyのSamy Elbanna (Santa CruzのArchie Cruz脱退後加入)と共にThe Local Bandも組んでいて、2015年Loud Parkや2018年6月に来日もしています。

The 69 EyesのドラマーJussi69へのMTV3の電話インタビュー。





こちらはLocal Bandで一緒だったReckless LoveのOlliの言葉。





Michael Monroeからの言葉。


2007年にヘルシンキで開催されたTuskaオープンメタルフェスに出演時MTV3のニュースで放送されたAlexi Laihoのインタビュー映像が再放送されてます。



本日スタートしたフィンランドのMTV3の番組「Mielensäpahoittaja - ennen kaikki oli paremmin」(直訳すると”気分を害する奴‐昔の方がすべてよかった”)にちょこっと出演のAlexi Laihoのビデオクリップです。
最近は、銀行の支店は次々なくなっていくわ、現金で買い物できなかったりで、現金はどこに消えていくのか?というテーマだったようです。
ストリートで寄付を求めてギターを弾くAlexiのギターケースに現金を入れようとして、それともモバイル銀行に振り込みかい?と聞かれ、これは現金の仕事だと答えてます。
風景から夏に撮影されたものではないかと思います。



他にAlexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドのニュースをいつけておきます。数はものすごくたくさんあったので一部になりますが。









2週間ほど前に結婚3周年を祝ったことがオーストラリア人の奥さんのインスタに投稿されていたそうです。



















そしてもしかしたらこれがAlexi Laihoにした最後のインタビューかもしれません。



【追加】
記事を書いているBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.94「新年早々Children Of Bodomで知られるAlexi Laiho死去という悲しいニュースが飛び込んできた」もぜひ読んでみてくださいね。



ほんとに今でも信じられません。
ご冥福を祈ります。
Rest In Peace 🖤

【追記】
その後こんなニュースもでてきました。Alexi Laihoは、2017年にオーストラリア人のKelli Wrightと結婚したと思われていましたが、実は2002年2月1日に結婚した最初の妻Kimberly Gossと正式に離婚していなかったことが報じられています。詳しくはFBのもいもいフィンロックを!



なかなかブログが思うように更新できてませんが、FBのもいもいフィンロックのほうは随時更新しているので、FBのアカウントある方はそちらをいいねして情報ゲットしてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Children Of Bodom Alexi Laiho アレキシ・ライホ死去 After

【編集】 |  19:02 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●え・・・

コロナの影響で仕事がバタバタで、なかなかネット環境にログイン出来なく、久しぶりに寄ったらこのニュース。
ビックリしました。

来日したとき、彼のピックGETしたのが遠い昔のようです。

ご冥福お祈りします。

また時々寄らせていただきます。
宜しくお願いします。
TADA | 2021.01.25(月) 10:33 | URL | コメント編集

●>TADAさん

コメントありがとうございます。
そうでしたか。コロナで仕事に影響大変ですね。
コロナにお気をつけて頑張ってくださいね。

アレキシ死去のニュースはいきなりすぎてみんなすごくびっくりですよね。
来日の時ピックゲットされたのはいい記念に残りましたね。

冥福を祈っておきましょう!

私も更新がたまにですが、ぜひまた立ち寄ってもらえると嬉しいです😊
Hiro | 2021.02.02(火) 11:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |