FC2ブログ
2020.12/12(Sat)

アンディ・マッコイバンドのミニ・ドキュメンタリー「Andy McCoy、The AM Band」公開! 

Andy McCoy Promo 2019

Andy McCoyと彼のバンドについて、バンドのテクニシャンであるレオ・クレチメル(Leo Krechmer)は新型コロナで仕事がなくなった時間を利用して、ミニ・ドキュメンタリーを制作しました。題して「Andy McCoy、The AM Band」!

撮影は今現在Andyが住んでいるこの小さな田舎町のレコーディングスタジオです。
夏に新型コロナ感染が少し落ち着き、いくつかのフェス開催が可能で、そのフェス出演前にこの町内のスタジオでリハーサルがありその時に撮影されたものです。

このドキュメンタリー、設定から英語、フィンランド語、ロシア語、そして日本語字幕を選ぶことができます。
機会あって日本語訳を担当しました。ぜひ観てみてください。


Andy McCoy, The AM band

詳しくは こちらBURRN! Onlineのニュースもチェックしてみてくださいね。



Andy McCoyバンド:
 Andy McCoy:ヴォーカル&ギター
 Dimi Dallas:ギター
 Matthew Janaitis:ベース
 Christian ”Tikka” Wentzel:ドラム
 Johnny Crash:キーボード

AndyとベーシストのMatthewにこの町内で会う機会がありました。
Andyからのメッセージを BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドに書いたのでぜひ読んでみてください。



この会って話を聞いた時点では、11月にスタジオ入りしてニューアルバムのレコーディングをして、来年早いうちに発売したいと語っていましたが、それは多分2月に延期になっていた来日公演を頭に入れてのことだったと思うので、来日がさらに延期になってしまい、予定も変わってきたのではないかと思います。
年内に前作からもう1本MV公開予定だとも言ってましたが、これもコロナで予定していた撮影が延期になったのではないかと思います。

BURRN! Onlineの方にもニュース載ってるのでのぞいてみてください。



日本のファンが大好きで、来日を心待ちにしていました。
新型コロナでなかなか先の予定が立たないですが、早くコロナがおさまり普通にライブができる日が戻ってきてほしいですね。
ニューアルバムの曲もできているようなので、楽しみに待ちましょう.。

さて余談ですが、このブログではおなじみのアンディ・マッコイバンドのMatthew Janaitisですが、自分のインスタで先日料理のライブストリームをやってました。
彼はビーガンなのでメキシコ料理のビーガンブリトー!
興味ある方観て挑戦してみてください。



男性で料理するっていいですよね。肉食べない私からするとビーガン料理ってのがまたいいです。
そういえば会った時にアンディも料理が好きだといってました。泊ってたマシューに手料理を作っていたとかで、どんな料理だったのか聞かなかったけど気になります。
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:12 |  Andy McCoy  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |