FC2ブログ
2019.03/24(Sun)

Reckless LoveのOlli Herman、インスタストーリーにてバンドの状況を語る 

Olli Herman Reckless Love

最近ソロ活動に力を入れているReckless LoveのOlli Hermanですが、ファンからReckless Loveの活動について質問がよく来るようでインスタストーリーにて答えてました。



多くのファンからバンドのことを聞かれるのは心が温まるけど、それぞれにそのつど返事するのは大変で疲れたからということで、Reckless Loveについてストーリーで返事をしています。

「心配しなくてもいい。メリーメタルでいてくれ。そのうち活動再開する。その時が来たら知らせるよ。

2010年から俺たちのしたいことをノンストップで続けてきて、今少し休息をとっている。

理解ありがとう!」

とのこと。

どこかのインタビューでソロアルバムを出したいと語っていたので、Reckless Loveの活動再開はその後じゃないかと思いますが、ソロアルバム1枚出したらバンド活動再開予定だったもののソロに専念してしまったNegativeのヨンネの例もあるので、活動再開を強く祈っておきましょう。

さらに自分の国にライブに来てというリクエストに対してもメッセージを。



「俺に、Reckless Loveにここに来てくれと言われても自分ではどうすることもできない。間違えないでくれ。世界中のファンのいるとこを周りたくてもそれは俺たちでは選ぶことができない。地元のプロモーターに俺たちを呼ぶようにリクエストしてくれ。俺たちはどこにでも行きたいよ。」

ということです。

これはどのバンドにも言えることだと思いますが、バンドがどんなにツアーしたくても、現地からオファーが来ないことにはバンド側としてはどうすることもできないと思います。
これは来日にも言えることかと思います。来てほしいバンドがあれば、日本のプロモーターにどんどんリクエストしてみてください。
プロモーター側もお客が集まるかどうかわからないバンドは積極的に呼ばないと思うので、まず日本のプロモーターに来日希望のファンがたくさんいることが伝わるのが一番じゃないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック メタル レックレス・ラブ Reckless Love オッリ

【編集】 |  17:20 |  Reckless Love  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |