FC2ブログ
2018.09/28(Fri)

Michael Monroe ☆ ポジティブでいればよいことが起こる 

Michael Monroe Roosa Nauha マイケル・モンロー ピンクリボン

10月といえばピンクリボン月間!
乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われるワールドワイドの啓発キャンペーンのシンボルがピンクリボン

2年前フィンランドピンクリボンをデザインしたMichael Monroeですが、その後もピンクリボン運動に積極的に参加しています。

こちらフィンランドの女性誌ANNAMichaelのインタビューが掲載されています。
とてもいい内容なので訳してみます。



ロックシンガーMichael Monroeはポジティヴで知られていますが、どうやったら幸せになれるかのアドヴァイスや秘密はないものの、以下のことが彼を幸せにさせるそうであります。

チャリティ

2016年のピンクリボンをデザインしたMichael Monroeはその後も積極的にピンクリボン運動に協力しています。
上記記事内にマイケルからのメッセージ映像もあります。
さらにMichaelは猫が大好き。動物保護についてもアクティブに働きかけています。

「手助けすればいい気持ちになれる。」
とMichael。

人の成功を喜ぶ

「いつもよくしていたい。他の人が成功して、人生がうまくいっていれば自分も嬉しい。他の人がうまくいってないのを見るのはつらいものだ。」

誠実、真正、心を込めてする

Michaelは誠実で真正なことをとても評価し、自分で何かするときも心から誠実に真正にする。

「他の人もそうやるよう励ますようにしている。」

ポジティヴに集中する

かといってMichael本人もいつもいつも笑顔でいるわけでなく、ポジティブでいることには少しばかり努力が必要だと。

「何かに集中しているとそれは何倍にも膨れ上がるものだ。ネガティヴになる代わりにポジティブでいるよう心がければいいことが起こる。そう信じてる。」

ということです。

確かにネガティブでいるより、ポジティブでいるほうがポジティブなことを自然と引き寄せてくる気がします。
そして人のことを喜んであげてると、そのうち自分の番がやってくる気がします。

そのMichael Monroeはこの秋フィンランド国内ツアーが予定されています。
この映像はTVCM用に用意されたものらしいです。



ちなみに今年のピンクリボンはフィンランドの人気女性シンガーAnna Puu (アンナ・プー)がデザインしました。



ピンクリボン運動に参加するには、ピンクリボン購入ももちろんながらピンクリボンとコラボしている商品を購入すると売り上げ代金の一部が寄付されます。



FazerのGeishaチョコバーも売り上げ金額の中から一部が寄付されるとのこと。


というわけでマイケルがあげた幸せのコツを参考にしながら、なるべくポジティブでいられるといいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Michael Monroe マイケル・モンロー ピンクリボン Roosa nauha Pink

【編集】 |  16:01 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |