FC2ブログ
2018.02/24(Sat)

Shiraz Lane ☆ セカンドアルバム「Carnival Days」発売! 

Shiraz Lane The Riff 2018

フィンランドの若手ハードロックバンド Shiraz Laneよりセカンドアルバム『Carnival Days』が発売になりました。
フィンランドでは2月23日、日本盤は一足早く2月21日にキングレコーズより発売に!
日本盤はボーナストラック入りです。

Carnival Days トラックリスト

01.CARNIVAL DAYS カーニヴァル・デイズ
02.THE CROWN ザ・クラウン
03.HARDER TO BREATHE ハーダー・トゥ・ブリーズ
04.TIDAL WAVE タイダル・ウェイヴ
05. GOTTA BE REAL ガッタ・ビー・リアル
06. PEOPLE LIKE US ピープル・ライク・アス
07. SHANGRI-LA  シャングリラ
08. WAR OF MINE ウォー・オブ・マイン
09. SHOT OF LIFE ショット・オブ・ライフ
10. HOPE ホープ
11. REINCARNATION レインカーネーション
12. SONG OF RETRIBUTION ソング・オブ・レトリビューション*
(*日本盤ボーナス・トラック)

この『カーニヴァル・デイズ』日本盤について詳しくはこちらキングレコードをご覧ください。

日本盤発売日2月21日にヘルシンキの人気ロックバーThe Riffにて、このニューアルバムのプレリスニングパーティがあったので行ってきました。

メンバーとってもフレンドリーで犬を連れてきていたファンの犬とじゃれあったり、一人で参加してたファンに話しかけるメンバーもいたり、ハグをしながら回ってきたリととっても和気あいあいとしたプレリスニングパーティでした。
フィンランドのバンドはファンとの壁がほんとに低いと改めて思ったのであります。

バンドのメンバーからこのブログの読者あてに映像メッセージをもらったので、観てみてください。こちらです。
とっても楽しいメンバーだというのがわかるかと思います。


Video Greetings from Shiraz Lane

こちらは最高にかっこいい「Harder To Breathe」のMVです。


こちらはそのニューアルバムからの曲「People Like Us」のMVです。


1stアルバムからかなり成長した印象を受けました。ぜひ聴いてみてください。

個人的には最近フィンランドの若手ハードロック系バンドに注目しています。
フィンランドというイメージではなく、ロックは死んでないぞと思わせてくれるような80年代のLAあたりを思い出させるサウンドのバンドが近年登場してきています。
80年代を懐かしむ自分の年代にも、80年代を知らない若いロック好きの年代にも受けるのではないかと思います。
フィンランドの秋の暗いシーズンには元気をもらえる感じがします。ロック好きな方要チェック!

Spotifyでも聴けます。


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Shiraz Lane Carnival Days シラズ・レーン カーニヴァル・ディズ

【編集】 |  17:06 |  Shiraz Lane  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●もちろん!

買いましたよ。
前回のアルバムと印象がだいぶ変わりましたね。
これがHIROさんの言うところの成長なのでしょうか。
「ライブで会おう」って言ったんだから来日お願いしますよ!
TADA | 2018.03.07(水) 11:12 | URL | コメント編集

●>TADAさん

買われましたか。
実のところ1stアルバムは、何度も聴こうという気にならなかったんですが、ロックバンドのルックスを持っていてライブはいいと思ったので、曲次第と思っていたところ、セカンドからの1stシングル「Harder To Breathe」をきいて、お、かっこいい!と今度のアルバムは期待できるかもと思ったのでした。その予感通り何度も聴いてますよ。

来日できるといいですね!


Hiro♪ | 2018.03.10(土) 10:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |