2017.08/05(Sat)

Apocalyptica 今年のWacken Open Air 2017 フルショー映像 & ユニークなフィンランド建国100年「Suomi 100」記念プロジェクト 

Apocalyptica Tuska Open Metal Festival Finland 2017
 (写真は今年ヘルシンキで開催されたTuska Open Air Metalフェスティヴァルより。)

Metallicaのカヴァー曲を演奏したデビューアルバムから昨年20周年を迎え、ただいま「Apocalyptica plays Metallica by four cellos」ツアー中のフィンランドチェロメタルバンドApocalypticaですが、昨夜は世界最大のメタルフェスともいわれるドイツのWacken Open Air 2017に出演!ネットでストリームされましたが、日本時間の午前様で見逃した方もいるかと思います。
YouTubeにライブストリームの映像が上がってきていたので、紹介します。
観逃した方、もう1度観たいという方こちらです。



世界最大と言われるだけあって、観客の数がすごいですね。

そのApocalypticaチェロ奏者の一人Eicca Toppinenはフィンランド建国100年 Suomi 100のプロジェクトで、とてもかわった曲を作る予定です。
こちらEiccaにRadio RockがTuskaフェスの会場でEiccaにインタビューした記事です。
それによりますと、フィンランド人の遺伝子DNAのコードから曲を作ろうというとてつもないユニークな企画!
他の国の人の遺伝子とは違うフィンランド人独特の遺伝子DNAのコードを、フィンランド全国のDNAを調査した人から説明を受け、そのコードを受け取り、作曲をするのだそうです。
DNAコードとか頭がこんがりそうで、私には全く未知の世界ですが、え?なになに?と思われた方、そのことについて詳しく日本語で説明されてるこちらをご覧ください。

上記のRadio Rockの記事にEiccaのインタビュー映像がありますが、YouTubeにもあがってました。こちらです。



Apocalypticaは今年10月15日Saitama Super Arena で開催のLoud Park 2017に出演が予定されています。
悩んでる方このチャンスをお見逃しなく。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド チェロ メタル Apocalyptica アポ Eicca Suomi100 DNA フィンランド人遺伝子

【編集】 |  16:40 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック