2017.04/16(Sun)

The OHO ☆ デビューアルバム『Shakespeares And Waterfalls』発売! 



フィンランドフェストで来日もしたことのあるCarmen Grayを覚えてますか?
そのCarmen Garyの3人のメンバーがいるThe OHO (ザ・オホ)からデビューアルバム『Shakespeares And Waterfalls』が発売になりました。

The OHO のメンバーは:
Lappe Holopainen(ラッペ・ホロパイネン) - リードヴォーカル&ギター
Pete Sirkiä(ペテ・シルキア) - ベース&バッキングヴォーカル
Reeo Tiiainen(レーオ・ティーアイネン)- ギター&バッキングヴォーカル
Juho Pääkkönen (ユホ・パーッコネン) - キーボード、バイオリン、バッキングヴォーカル
Rale Tiiainen (ラレ・ティーアイネン) - ドラム

こちらがそのデビューアルバム『Shakespeares And Waterfalls』!

    The OHO Cover Kansi Shakespeares And Waterfalls

Shakespeares And Waterfalls』 トラックリスト:
 1. The World Stopped Turning
 2. All My Life
 3. Lazy Afternoon
 4. Waterfalls
 5. I'm Alive
 6. Wizards Tale
 7. Unloved
 8. Mrs Extacy
 9. Getaway Train
 10. Simply Because I Love You

The OHOのデビューアルバム『Shakespeares and Waterfalls』はコンコルド・ミュージック・カンパニー(CONCORDE MUSIC COMPANYN)より2017年4月14日本国フィンランドで発売になった他、2017年5月5日インターナショナルに(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、スイス、スウェーデン、エストニア、中国にて)発売される予定です。
The OHOは2013年に結成されたポップな色彩をもつロックバンド。

デビューアルバムはゆっくり時間をかけて制作され、最初の練習から今現在に至るまでずっとバンド内のケミストリーも曲もシンフォニーのようだった。プロデューサーはバンドメンバーの他に Haloo Helsinki,やThe 69 Eyesを手掛けたことでも知られるエルノ・ライティネン(Erno Laitinen)とMokoma,やStam1naなどを手掛けたヤンネ・サクサ(Janne Saksa)を迎え、アルバムの作詞作曲はヴォーカル‐ギタリストのラッペ・ホロパイネン(Lappe Holopainen)と兄弟のトンミ・ティッカによるものです。

The OHOのメンバーはこれまでにCarmen GrayやThe Black League といったバンドで世界をツアーしてきました。曲を作っている兄弟の2人ラッペとトンミは上記にあげたバンドの全曲に加え、これまで他のアーティストにも曲を提供してきました。

最新のミュージックビデオ「Lazy Afternoon」はこちらです。



とてもさわやか感のあるロックサウンドで、Carmen Garyを知ってる人なら、Lappeが曲を作っていただけあって、まさにCarmen Garyという感じもします。ぜひきいてみてください。

このデビューアルバムは日本のネットショップでも購入できます。ただいま予約受付中!

Amazon
タワーレコード
楽天ショップ

The OHO Semifinal 2016
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock The OHO Shakespeares And Waterfalls

【編集】 |  10:08 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック