FC2ブログ
2007.05/06(Sun)

バンド紹介 ☆ The 69 Eyes 

            20070314004058.jpg

             (Photo By Ville Juurikkala)
ヘルシンキ・バンパイアことThe 69 Eyesの紹介をいってみます!
Elvis Presley、The Misfits、Guns ‘n’ RosesそしてThe Sisters of Mercyなどから影響を受け、90年代初頭にヘルシンキで結成された5人組スレイジー・ゴッスンロールバンド。
そのメンバーは
  Jyrki69ボーカル
  Jussi69ドラム
  Bazieギター
  Archieベース
  TimoTimoギター

【More・・・】

1992年フィンランドのGaga Goodiesレーベルより『Bump'n'Grind』発売!1995年Savage Garden』、当時日本のみ『Motor City Resurrection』(2005年に再リリースとなる。)そして1997年Wrap Your Troubles in Dreams』を発売。

1999年ヨーロッパのRoadrunner Recordsと契約。
同年『Wasting The Dawn』を発売。翌年2000年に『Blessed Be』を発売。このアルバムにはじめてフィンランドの映画コンポーザーとしても知られるJohnny Lee Michaelsがプロデューサーに加わる。このアルバムで最初のゴールドディスクを獲得。
2002年Paris Kills』発売。このアルバムはプラチナディスクを受賞している。
2003年彼らのベストアルバムとなる『Framed in Blood – The Very Blessed of the 69 Eyes』発売。同じく同年、2002年のTavastiaライブと彼らのPVを集めたDVD『Helsinki Vampires』発売。アルバム、DVDともにゴールドディスク獲得!

そして2004年EMI/Virgin Recordsと契約。プロデューサーにJohnny Lee MichaelsとHiili Hiilesmaa (HIM, Sentenced, Moonspell) を向かえ同年秋に彼らの8枚目のアルバムとなる『Devils』発売。このアルバムは彼らをハリウッドへと向かわせることになる。80年代のヴァンパイア映画The Lost Boysがベースになっている同名のシングルのPVはMTVの『Jackass』などで知られるBam Margeraが手がけることになる。

2005年5月Finnish Music Days In Tokyo出演のため初来日を果す。同年Jyrki69はフィンランドのユニセフの親善大使に任命される。2006年にはJyrki69のコミック本『Zombie Love』も発売している。フォトグラファーVille Juurikkala撮影の写真集『Route 69 - a Photographic Journey with The 69 Eyes』もこの年に発売になっている。
この年初めてのUSツアーを行い、好評を得て彼らの今までのアルバムすべてがUSAでも発売されることになる。

そして2007年、プロデューサーにHiilesmaa/Lee Michaelsの最強コンビを向かえアルバム『Angels』発売。
長期にわたる北米、そしてヨーロッパツアーを行う。
5月9日いよいよ『Angels』日本盤発売!
ヘルシンキから世界へ向けてThe 69 Eyesの活躍がこれから大いに期待できそうだ!

The 69 Eyes オフィシャル
The 69 Eyes My Space
The 69 Eyes Official Moble Blog
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  08:11 |  Finnish Bandsの紹介  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |