2017.01/26(Thu)

Mötley Crüeの「Dr Feelgood」をフィンランド語でカヴァーしたバンドがいる! 

Mötikkä

Mötley Crüeの「Dr Feelgood」をフィンランド語でカヴァーしたバンドが!
バンドというかもともとはジョークで仲間たちでフィンランドのYleが昔翻訳したMötley Crüeの「Dr Feelgood」をカヴァーしたらうけたもので、カヴァーバンドMötikkä誕生!といった感じでしょうか。

メンバーは
・ヴォーカル: Sampsa Astala (ex-Lordi, Stala & So, ソロ)
・ベース: Hannu Voutilainen (Turmion Kätilöt)
・ギター: Samuli Väänänen (Mørket, The Dash)
・ドラム: Toni Suominen (The Dash)

「Dr Feelgood」のフィンランド名タイトルは「Tohtori Höpöolo」(トフトリ ホポオロ)!
ビデオはこちら



この翻訳、曲に合わせたわけではないんでしょうかね。もともとフィンランド語は単語が長いものがけっこうあって、歌ってるのが字余りっぽいです。よく歌えたもんだなぁ。

こちら日刊紙の記事で、ヴォーカル担当のSampsa Astalaに話を聞いています。

この曲のカヴァーは最初内輪のジョークみたいなものだったのに、メジャーなメディアまで興味を持ってくれたことには少々びっくりしたそうであります。
そしてこのアイデアはギタリストのSamuli Väänänenからのもので、彼が最初に提案してからあっという間に出来上がったとのこと。翻訳されたフィンランド語の歌詞はびっくりするぐらい曲にぴったり来たそうです。
とはいえ、無理やり合わせた個所もあり、もちろんオリジナルとは違って聴こえる。
90年初めにYleでこのフィンランド語ヴァージョンをWarrantがライブでやったのを覚えていて、当時とても面白いと思ったそうであります。
そして2曲レコーディングしているそうです。
さらにはすでにライブ依頼が来たそうであります。
ということで、デビューライブは3月4日ヘルシンキのOn The Rocksで行われるそうであります。




スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland モトリー・クルー Mötikkä Sampsa Astala フィンランド語

【編集】 |  16:32 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック