2016.09/15(Thu)

Nightwish ☆ ヨーロッパ最終公演キャンセルの危機を救った女性 

Nightwish promo

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によると、フィンランドシンフォニックメタルバンドNightwish、この秋のヨーロッパツアー最終公演、ブルガリアのソフィア公演がキャンセルの危機にあったそうです。そしてそれを助けたのが見ず知らずの一人の女性だったそうです。

ただいまNightwishのドラマーでツアーに参加しているKai Hahtoによると、セルビアブルガリア国境でクルーのトラックがドライブの途中で十分な休憩をとっていないという理由で止められ、誰も英語を喋れる人がいなくてコミュニケーションがとれず翌朝警察署に行き審判を受けないと出国できないことに。

そこで足止めをくらってしまったクルーはすぐそばにあったすでにしまってしまった食堂に行ったところ、まだ中にいた女性が中に入れてくれ、もう閉まったのにもかかわらず料理を作ってくれ、英語が話せたので事情を話すと翌朝警察署まで彼女の車で連れて行ってくれることに。

翌朝、彼女はクルーを警察署に連れていき、通訳となって話をしてくれ、無事出国できることになり、ガソリン代として10ユーロほしいといわれたので50ユーロ払おうとしたら、それは多すぎると10ユーロしかとらなかったそう。

彼女のおかげでクルーのトラックは無事国境を越えることができ、6500人の観客が待つソフィアでのライブをキャンセルすることなく終えることができたそうです。

こういう心温まる話はいいもんですよね。

原文はこちらです。


Nightwishはこの後韓国と中国2公演のあと10月9日日本のLoud Park出演が予定されています。
バンドはその後1年ほどクリエイティブ休暇に入ります。

11月には昨年のロンドン ウエンブリ―とタンペレ公演のLive DVD発売予定です。



スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland シンフォニック メタルNightwish ナイトウィッシュ セルビア ブルガリア 国境

【編集】 |  21:06 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック