2016.09/06(Tue)

Jussi69 (The 69 Eyes/ The Local Band)☆ 回復! 

The 69 Eyes The Local Band Jussi69 WaterXfest Jyväskylä

8月17日ヘルシンキのNosturiであったThe Local Bandのライブあと救急車で病院に運ばれたドラマーJussi69ですが、こちらにその時のことが詳しく書かれてます。
Jussi 69 (The 69 Eyes) ステージから集中治療室に運ばれる! はこちらを。)

The Local BandのNosturiライブ前の土曜日8月13日ラトビアのリガで開催されたフェスに出演した後日曜日に家に帰ったJussi69、2日後の火曜日足が象のようにむくれたものの、気分は悪くなかったそうですが、翌日のライブ当日状況はひどくなり、医者に行きいろんな検査をしたものの原因がわからなかったそうです。
他の読んだ記事によると、当日医者が2時間以内に電話するといったものの電話はなく、そのままステージにでることに。
ところがライブスタート直後によくないことが起こる直感がしたとのことで、力が入らず息が苦しかったと。
ドラマーテクの人が曲の合間に氷で冷やしたタオルを持ってきて、背中を冷やしていたそうであります。

何とかライブは終えたものの、息ができず、救急車で病院に運ばれ、検査した結果肺に水がたまっていたそうです。
病院で隣にいた人はそのまま帰らぬ人となってしまったようですが、すべてがあっという間に起きて怖がってる暇はなかったと。
医者にはもしそれが飛行機の中で起こっていたら、飛行機から出るときは棺の中だっただろうといわれたそうです。

1週間入院していたそうですが、それまでは何があってもライブはやる主義だったのが、今後はライブやってもいいかどうかは医者に任せることにしたそうです。

先週末金曜にクオピオでThe 69 Eyesのライブ、土曜にユヴァスキュラのWaterXfestでThe 69 EyesとThe Local lBandのライブと3つのライブが予定されていましたが、こちらの記事によると、これには2人の医者が同行したそうであります。
体調は復活し、無事3公演終えました。

皆ドラムをたたくのが一番ハードだと思うようだが、実のところそれより、移動のため夜寝られないことのほうがハードなんだそうです。

病院を退院した日、タクシーで家に帰り、タクシーを降りたとき青空が目にはいり、同じ病院にいた人たちの多くは家に帰るのにタクシーを呼ぶことももうないだろうと思うとセンチメンタルな気持ちになったそうです。

ところで今回の肺に水がたまった原因はいまだわからずじまいだそうです。

WaterXfestに行ってましたが、元気な姿を見て安心しました。上の写真はその時のものです。

まだ検査結果などすべてはわかっていないようですが、今後のためにもちゃんと原因がわかるといいですよね。
そして何ともありませんように。
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ヘルシンキヴァンパイア Jussi69 Local Band

【編集】 |  23:14 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック