2016.08/21(Sun)

Nightwish ☆ フィンランドのHimos Park ライブでサプライズ! 

Nightwish promo

フィンランドシンフォニックメタルバンドNightwish今回の「Endless Forms Most Beautiful」ツアーフィンランド国内最後のライブとなった8月20日Himos Parkライブでサプライズ

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によると、2001年にバンドを脱退したSami Vänskä(サミ・ヴァンスカ)がステージに登場。「Stargazers」でベースを弾いたそうです。現在のベーシストMarco Hietalaはこの曲の時、観客側に降り、ファンと一緒にみていたそうであります。

サプライズはこれだけに終わらず、最後から2番目の曲「Last Ride Of The Day」で今現在Nightwishから退いているJukka Nevalainenがドラムをプレイしたそうであります。



この日プレミア公開されたファンのドキュメンタリー映像「To Nightwish with Love 」はこちらYleのサイトで見れます。字幕英語かフィンランド語か選べます。
日本人のファンは登場しているようになかったのですが、イラストで日本人ファンも登場しています。
このドキュメンタリーの最後のほうでTuomas がミーグリ当選者たちと話しているとき、自分も同じようにあこがれの人がいるからファンの気持ちはよくわかるものの、自分は普通の人間であって、崇拝されるのは苦手でよく思わないと話しているのですが、これがとってもフィンランド人だなぁと感じました。

NightwishはSaitama Super Arenaで開催の今年のLOUD PARKに出演が決まっています。
このLoud Parkにはフィンランドから他にChildren Of Bodom、Amorphis、Cain’s Offeringの出演が予定されています。
Loud Park について詳しくはこちらを。


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland シンフォニック メタル Nightwish ナイトウィッシュ Himos サプライズ

【編集】 |  22:17 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック