2016.07/28(Thu)

Amoral 解散 

Amoral 2015 Promo

先日To/Die/Forの解散が発表になりましたが、今度はAmoral解散を発表しました。

「とても重い気持ちで解散を決めたことを発表する。このバンドは俺たちの人生の中で大きなパートをしめていたので、この決断は決してやさしいものではなかった。(BenとJuhanaに関していえば19年だ!)とはいえ、その時が来たと感じる。常にスケジュールが合わなくて、ツアーに対する興味が薄れていき、メンバー何人かはバンドのスピードを半減した。Amoralはハーフ・スピードのバンドではない。全力を注ぐか、解散か。そして正直に言うと、これらの年月の後に何か新しいことを始めるアイデアに魅力を感じ始めてきた。

昨年12月に俺たちは話し合いをし、2017年のはじめまでもう1年やろうと決めた。結局7枚目のアルバム「In Sequence」を発売し、プロモーションもした。俺たちはこのアルバムの価値にふさわしい注目を与えたかった。もちろんもう少しの間一緒にプレイしたかったのもある。恨みがあるわけでもないし、”音楽的な相違”があるわけでもない。人生のこの時点で単純に別々に別のことをやってみたくなったということだ。

その前にいくつかのクールな予定がある。まずはこの秋フィンランドでNikoをヴォーカルに5人のメンバーで最初の3枚のアルバムのオールドスクールなショーをやる。”Niko章”Amoralアルバムオンリー。キーボードなし、クリアボーカルなしで爆風が吹くこと間違いなし。2007年ごろみたいなタイトで怒るテクノトラッシュを再びだ。これはしばらくやってなかったことで、楽しめること間違いなし。

そして年が明けたら、大きなパーティをしてこのジャーニーに終止符を打つ。Amoral最後のショーは2017年1月5日ヘルシンキのTavastiaで行う。このイベントは見逃すことないように。俺たちすべてのディスコグラフィーをやる予定だ。最後にもう1度元メンバーが参加の予定だ。思い出に残るビタースィートな夜になるに違いない。

俺たちの家族、友達、そして長年サポートしてきてくれたファンに感謝する。特に疲れを知らず力いっぱいバンドを手助けしてきてくれた素晴らしいAmoralストリートチームにありがとう!

この道のりは素晴らしいものだった。7枚のスタジオアルバム、世界中で何百ものライブ、そして素晴らしい思い出。それは何にもかえられない。

敬意をこめて。

-Ben, Juhana, Masi, Niko, Ari & Pekka」

Amoral解散のバンドのステートメント原文はこちらを。

9月1日ヘルシンキのOn The Rocksでの Old School Show のチケットはこちらから。

2017年1月5日ヘルシンキのTavastiaでのファイナルショーのチケットはこちら

別のことをやりたくなったということは、別々に音楽活動を続けていくということにもとれますね。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Amoral アモラル 解散 ファイナル Tavastia

【編集】 |  21:08 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック