FC2ブログ
2007.04/23(Mon)

Private Line ☆ Tavastia (2007年2月14日) 

           20070423114901.jpg

ヴァレンタインディの2月14日、ヘルシンキのTavastiaでスウェーデンのGemini Fiveをサポートに向かえPrivate Lineのライブが行われた。
先にSammyとJackのインタビューを終え、始まるまで夜10時まであいてる近くのスーパーで時間つぶし。
スパー前のベンチに座って友達と携帯で話をしていると、なにやら冷凍ピザと1リットルの紙の箱入りいちごアイスを持った人がとなりに座ってきた。なにげなくみていると、その1リットル入りのアイスの紙箱をひろげて、ふちからきれいにアイスを食べ始めた。どんどん食べていく!そしてついにその1リットルアイスをその場で平らげてしまったのだ。うへぇ~、外はもちろん氷点下だ!さすがはアイス好きのフィンランド人だ!と感心しながら10時過ぎに会場であるTavastiaへと向かった。

【More・・・】

まずコートと荷物を預けてホールの中に入りオープニングアクトのスウェーデンのバンドGemini Fiveの登場を待つことに。その日は平日の水曜日で、同じ日ヘルシンキでStone Sourのライブもあり、人が集まるのかな?と少し心配であったけど、ライブ開始前の人の入りはまずまずだった。

午後10時10分ぐらいにいよいよGemini Five登場!バンド名ぐらいしか聞いた事がなかったのだけど、ちゃんと彼らのファンも来ていたようで、すぐ後ろで思いっきり大声出していっしょに歌っている人がいた。
曲はあまり印象に残らなかったけど、なかなかかっこよかった!特にベースのHot Rod君!リードボーカル&ギターのTin Star君はThe 69 EyesのTシャツを着ていた。そういえばこのバンド一度69Eyesのオープニングアクトだったことがあったような記憶が。
             20070423120433.jpg

             20070423120451.jpg

             20070423120508.jpg

彼らのライブは30分ほどで終わり、周りを見回すと人はさらに増えてきていた。

予定を少し過ぎ11時20分ごろ待望のPrivate Lineがステージに登場!ステージに向かって右側Jackのまん前2列目をゲット。カメラマンブースを設けてなかったので、ほんとにステージのまん前!汗が飛んできそうな距離だ!
             20070423121050.jpg

オープニングナンバーはセカンドアルバムのタイトル曲でもありこのアルバムの中で一番ハードな曲でもあるEvel Knievel Factor!お客をいきなりロックンロールの世界へと迎え入れた!Sammyは最近お決まりの白のスーツで登場!ジャケットには来日の時友達がプレゼントしたバッジが今でもちゃんとついていて、どうやらお気に入りのようだ。いつも思うがSammyはステージに出ると笑顔で見ている私達観客をも楽しい気分にさせてくれる。マイクのコードを長くもってマイクをぶんぶん振り回すもんだから、倒れたスタンドにコードが絡まったりもしたけど、とにかく彼は楽しそうだ。途中でドラムの台に足をかけようとして足が滑ってこけそうになったりもしてたが、特に気にもしてない様子。
             20070423121316.jpg

アンコールを除く全12曲中ファーストアルバムからの曲が3曲だった。セカンドからの曲中心だったのは、ファーストを持ってない私には都合よく充分楽しめた。でもファーストもほしくなっちゃった。このアルバムの中には好きな曲がたくさん詰まっているのだけど、一番お気に入りなのがGods Of Rewind!この曲のイントロが聞こえてきた時にはとってもうれしかった!
ライブ中盤、いきなりフィンランド語の歌が登場。曲名はどうしても思い出せなかったけど、何度か聞いたことのある曲で楽しめた。最後Billion Star HotelではSammyがアコースティックギターを持ち出してひきながら演奏。哀愁を感じさせてほっとする1曲だ。
            20070423121545.jpg

メンバー一度ステージを去ったが、アンコールにこたえて再びステージに登場。2曲演奏してくれた。しかし聞いたことのない曲だと思ったら彼らのデビュー前2002年に発売されたEP盤からの曲だった。最後に知ってる曲がなかったのは残念だったが、観に行ってよかった~!と思える楽しいライブだった。
            20070423122034.jpg

            20070423122143.jpg

            20070423122258.jpg

            20070423120852.jpg

            20070423122445.jpg

            20070423122552.jpg

            20070423122735.jpg


この日のセットリストは以下の通り。
1.Evel Knievel Factor 2.Cheerleaders & Dopedealers 3.Prozac Nation 4.Already Dead
5.Sound Advice 6.Gods Of Rewind 7.The SINdicate 8.Uniform 9.1-800-Out-Of-Nowhere 10.Alive 11.Broken Promised Land 12.Billion Star Hotel
アンコール 13.Makin'a mess since '77 14.Grown like Others

おまけ
実はセットリストをライブ後に渡してもらう予定だった。バックステージに通じるドアの前で待ってる約束だったので待ってたけどいっこうに持ってきてくれる様子がない。最終のバスがせまってきてるし、どうしよう~と思ってたとこへ、若い男の子が挨拶して来た。え~?こんな若い男の子に知り合いいないよなぁ~?とすぐに返事もせずに誰だろう~と思ってたら、私の反応がなかったせいか、近くでコインゲームしてた女の子に話しかけゲームを見ていたその男の子の横顔をみて、あれ・・・もしかして???
ゲームが終わったとこで「もしかしてVille?」と聞いてみたら正解!FlinchのボーカルVilleだった!NegativeのJonneの弟と言った方がわかりやすいかもしれないけど。昨年夏に一度インタビューしたことがあったのだ。今でも覚えててくれたなんてうれしい!でも、すぐに気がつかなかった私はおおボケである。すいません。少し雑談した後、VilleJussi69のミニみたいな男の子を連れて他の場所に行くと出て行った。
時計の針を見ると0時45分!最終のバスまであと15分ぐらいしかない!やばい。どうしよう~・・・もう時間はないし、よぉ~し!と思い切って中にはいちゃった!そこで中にはいったもののまたどうしよう~?と思ってたらJackが出てきた。セットリストをお願いするとすっかり忘れてたようで(笑)、「他のメンバーに聞いてくれ。奥にはいってっていいよ。」といわれた。(インタビューはフィン語でしたんだけど、なぜかこのとき英語でしゃべってたJack。笑)とにかく時間がないので、階段あがってバックステージの入り口に~!人がいっぱいで中に入れそうになかったので、手前にいた人に用件を伝えたら遠くにいたSammyに叫んでくれて、Eliazからもらってくれ~って事で、無事セットリストゲット。そのあとバスターミナルに直行!バスの中にはいって時計見たら出発の1分前。ほぉ~、間に合った。バスが出発してからさっき受け取ったセットリストを見たら、な・・・なんとアンコール曲がかかれてない。(笑)でも、あとで問い合わせたらちゃんと教えてくれました。Kiitos!

Private Line オフィシャル
Private Line My Space
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  18:30 |  Private Line  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

うを~v-406v-363
G5とPRIVATE LINEだなんて、まさに夢のカップリング(私的に)v-441ではないですか~v-352v-10

Hot Rodv-254に注目されるとは、さすがお目が高い~v-424彼はせくスィ~BOMBv-313ですよね~v-218
G5には日本でも根強いファンは存在するものの、マネージメントかなんかがあんまり熱心ではなかったとかで、なかなか来日が実現しないのだそうで…v-409
でもたしかそれでマネージメントを変えるとか言ってたとこだったと思うので、今後に期待です~v-217どうせなら日本にも一緒に来てくれないかな~(笑)??
とりあえずフィンランドにもファンがいてよかったですv-221v-411

そしてそして、PRIVATE LINEは最新作からもりもり沢山v-91だったのですね~v-10v-10
やはりそれだけ自信作だということなのでしょうね~v-51たしかにいい曲揃いですもんねv-218
それによくみるとSammyがオールバック→モヒカンスタイルへチェンジしているv-12v-363でも似合ってる~i-237
ECではレアな曲も披露だなんて、さり気にファン・サービスを忘れないあたりがまたステキですv-352

う~ん、早く日本にも来て欲しいですな~v-82

セトリのエピソードv-295は、なんとも「らしい」ですね~(笑)
でもHiroさんは大変でしたよね…v-12最終v-104に間に合って、本当によかったですね~i-229

いやいや、「FlinchのボーカルVille」でぜんぜん大丈夫ですよv-218v-363
ちゃんとインタビューしたことを覚えててくれただけではなく、自ら挨拶までしてくれるだなんて…v-352
ひょっとしたら兄さん(どちらとは言いません…)よりしっかり者だったりしてi-179

しかし個人的に今回のレポで最もインパクト大だったのは、「氷点下でアイスv-367」の方でした…v-12v-12v-12
「アイス好き」とか、そういう問題なんですか?!そこで感心しているHiroさんも十分スゴイですv-424
想像しただけでv-207の周りから凍ってきそう~ぷるぷる…i-275i-201





fuckky | 2007.04.23(月) 18:37 | URL | コメント編集

>fuckkyさん

おぉ~G5って日本でも知られていたんですね。日本のロックファンってほんと凄いです~!
私は名前ぐらいしか知りませんでした。一応ライブ前にマイスペで試聴はしたものの、曲は頭に残っていませんでした。i-229でもHot Rod君e-328みてるだけでも楽しかった!
日本にもこのコンビできてくれたらいいですね~!NegativeとHCSSコンビだってあったし。

Private Lineはやはり最新作がでたからでしょうね。セカンド中心のセットリストでした!
セカンドしか持ってない私にはとっても楽しめました!でもファーストも買う予定でいます~!

Sammyは最近ライブのときはこんな感じでのようです。家族で写ってた写真をみたらさすがモヒカン風ではなかったですが~。

ライブ後はもう冷や汗もんでした。ライブ後っていうのがなんとなく不安ではあったんですが、不安的中!i-229でも最終のバスに間に合ってよかったです。午前1時乗り過ごしたら次は午前5時45分でした。

おぉ、Villeでおわかりですか。まさかタンペレに住んでるVilleがヘルシンキのPrivate Lineのライブに来てるとは思ってもいなくて。(いいわけ・・・e-263すいません。)彼はとっても好青年でした。あっ、お兄ちゃんも好青年です~。v-221

アイスの人には私もびっくりしました。
あっ、でも、食べてたのはバスターミナルビル内にあるスーパーの前なので一応室内ではありましたが、外はかなりマイナス気温だったと思います。i-229
とにかく箱を全部ひろげて、端っこから丁寧に食べておりました。私はその状況を友達に携帯で中継(日本語)しておりました。(笑)

Hiro | 2007.04.23(月) 19:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |