2015.07/13(Mon)

フィンランドのチャリティコンサート「Live Aid」 

ただ今夏フェス真っ盛りのフィンランドですが(といってもお天気は夏の終わりのような天気が続いてます。。。)、日本に帰省の少し前6月6日にヘルシンキのオリンピックスタジアムにて新小児病院建設の資金集めのためのチャリティコンサートLive Aidが開催されました。

この新小児病院建設プロジェクトに向けてNightwishのフロントマンTuomas Holopainen (トゥオマス・ホロパイネン)が作曲、Tuomasフィンランドの人気ラッパーCheek(チーク)、ミュージッシャンでもありプロデューサーでもあるSimo "Jurek" Reunamäki(シモ"ユレク"レウナマキ)が作詞し、フィンランドの人気アーティスト達が多数出演してテーマ曲「Lohtu」が出来上がったことは以前にもお伝えしましたが、テーマ曲に出演したアーティスト達が出演してチャリティコンサートが開催されました。
スケジュールの都合上Tuomasなど、参加できなかったアーティストもいましたが、アメリカの人気シンガーAdam Lambertの出演が急きょ発表になり、6月といえど雨模様の寒い日でしたが会場のオリンピックスタジアムにかけつけ見てきました。

Live Aid Olympic Stadium Helsinki 06.06.2015

そのレポをBARKSの「Hiroのもいもいフィンランド」にUPしたのでまだの方ぜひのぞいてみてください。こちらです。

写真はまとめてこちらMoimoisuomirock Flickr に掲載しています。ちなみにTuomasの彼女も出演してました。

この日はほんとに寒かったんですが、心は温まるコンサートでした。


LOHTU - Live Aid Uusi Lastensairaala 2017
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland チャリティコンサート 小児病院 ライブエイド Tuomas Holopainen アダム・ランバート

【編集】 |  14:26 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック