2015.03/10(Tue)

Michael Monroe ☆ ラジオRock インタヴュー 

Julkaisu käyttäjältä Michael Monroe.


ただ今ニューアルバム製作中のMichael Monroeですが、フィンランドのラジオRockのインタビューに答えています。
そのときの映像はこちら

次回作はMichael Monroeバンドとして3枚目のアルバムになりますが、メンバーチェンジもあったけど、前2作のアルバムレコーディングの時とかわったことはありますか?隙間なしにくっついてるとか?

「くっついてないってことはこれまでにもなかったけど、回を重ねるごとにお互いをさらによく分かりあえるようになって来た。Sa,miとSteveとKarlはずっといたし、そこへRichがよいものを持ち込んできた。皆の個性は素晴らしくとってもうまくやってるよ。このバンドのキャリアの中でベストセッションのように思う。
曲作りに関しては、足の手術あとなにもせず家に6週間ほどいたのはよかった。動けず頭を空にして猫と妻と一緒にただ家にいて、2010年に今のバンドができてからずっと休むことなく動きっぱなしだったので、こうやって何もできずに家にいたことはクリエイティブな道を新たに開いてくれたよ。
今回のセッションは今までのもので最高のものだ。特にChips (スウェーデン人プロデューサーChips Kiesbye)はスタンスをもってていい。大金を払って世界的に有名なプロデューサーを探す必要はどこにもないよ。Chipsは自分達にちょうどいいプロデューサーだ。」

とのことです。

MichaelのオフィシャルFacebookのポストによると、リードヴォーカルのレコーディングが終了したようですね。レコーディングしたのは全部で18曲、アルバム収録曲はその中からたぶん12曲になるだろうということで、残りの曲はいろいろなボーナストラックに使われることになるようです。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Michael Monroe マイケル・モンロー

【編集】 |  23:37 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック