2014.12/10(Wed)

フィンランドのミュージックビデオYouTube再生回数TOP10 ! 

こちらにフィンランドでのミュージックビデオYouTube今年の再生回数TOP10が出てたので紹介!

 1. JVG feat. Anna Abreu - Huominen on huomenna (570万回)

 2. Robin - Kesärenkaat (430万回)

 3. Cheek - Äärirajoille (290万回)

 4. Robin - Onnellinen (300万回)

 5. Nopsajalka - Lupaan olla (270万回)

 6. Diandra - Paha poika (280万回)

 7. TCT - Rannalle ft. Jontte Valosaari (260万回)

 8. Katy Perry - Dark Horse (Official) ft. Juicy J (71700万回)

 9. Justimus - Wunderboy (220万回)

 10. Teflon Brothers - Maradona (kesä ´86) (230万回)

(注:再生回数はワールドワイドの数になってますが、順位は今年フィンランドで多かった順だそうです。)

ということで1位はラッパーデュオJVG + フィンランドのアイドル出身ポップシンガーAnna Abreuでビデオはこちら。


2位と4位のRobinは品行方正なフィンランドのジャスティン・ビーバー的なティーンの女の子達のアイドル。
3位のCheekはただ今活動お休み中のオリンピアスタジアム2Daysを即ソールドアウトにしちゃうほどの超人気ラッパー。
5位Nopsajalkaは知らなくて調べたらレゲエ/ダンス/ラップだそう。
6位Diandraはフィンランドのアイドル出身のポップシンガー。
7位のTCT知らなくて調べたらラップ/ポップバンドだそう。
8位のKaty Perryはおなじみかと。
9位Justimusは名前だけ聞いたことあると思ったらTVシリーズから出てきたみたいで、曲はラップでした。
10位Teflon Brothersもラップ!

ということでメタル王国といわれているフィンランドですが、最近ほんとにラップが人気のようで、ラジオつけてればたいてい何か流れてきます。
TOP10の中で国外アーティストはKaty Perryのみということからも国内アーティストが人気、そして歌詞がフィンランド語の方が一般的にはだんぜん人気あるんですよね。

フィンランドに来ればメタルであふれてると思ったら大間違い。
もちろんメタル系のフェスやメタル系のライブ、メタル好きが集まるバーなどに行けば別ですが。
ロン毛の男性はヘルシンキなどにいけば見かけたりもしますが、田舎に住んでるとあまり見かけません。
ラジオもラジオロックなどロックやメタル専用の局をきかなかったら一般に全国的に受信可能な人気のラジオ局ではデスメタルとかまず流れません。なのでデスメタル系バンドなどラジオ向けにシングル曲はデスでなかったりも普通かと。
一般的によく流れてるのはロックならポップロック系、ポップス、ラップ、ダンスミュージックやDJアーティスト、そして局によればフィンランド演歌/歌謡曲のイスケルマも根強い人気を持っています。
特に最近ロッケンロー系がいまいち人気ないようで寂しく感じる今日この頃です。。。

あ、でもRobinは自分が今もしティーンの年頃だったらきゃーといってるかもしれませんが・・・(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland YouTube 再生回数 TOP10

【編集】 |  12:24 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック