2014.12/07(Sun)

Marco Hietala(Nightwish/Tarot) ☆ 宇宙旅行が夢 


Julkaisu käyttäjältä Raskasta Joulua.


こちらフィンランド日刊紙の記事によりますとNightwishやTarotで知られるMarco Hietalaは実はSFオタクで宇宙旅行を夢見ていると。宇宙旅行がもうちょっと安くなってくれたらなぁと言うことです。

ただ今ヘビークリスマスことRaskasta Jouluaツアー中のMarcoですが、この国(フィンランド)ではヘビーなクリスマスソングにも需要があると。

「自分の評ではクリスマスアルバムにはもうワンランクヘビーさがあってもよい。新しい曲をアルバムに入れる場合のアレンジには少しばかりリスクもある。なのでアルバムには半分古い曲、半分新しい曲が収められている。」

Marco自身にとってクリスマスはパソコンと携帯の電源をきって家族と静かに過ごす時だそうです。
子供がプレゼントを喜ぶのをみてるとリラックスできるそうです。

このRaskasta Joulua アルバムにはMarcoのほかにTony Kakko、Antti Railio、Pasi Rantanen、Tommi Salmelaなど。今回はスウェーデンのバンドAmaranthe の Elize Ryd も参加。

Nightwishの方はスタジオでニューアルバムの仕上げを行っており、このニューアルバムではオランド人のFloor Jansenが初めてヴォーカルでレコーディングとなり、Floorはバンドにすごく力を入れてオランダからフィンランドのJoensuuに引越しまでしました。

「Floorはこっちに移り住み言葉までも勉強した。俺達は皆素晴らしくくっつき合えた。6月、7月、8月と俺達はサマーキャンプで練習し、キャンプファイアをし一緒に汗をかいた。」
Marco

Marcoは奥さんとは1998年以来の付き合いで、今13歳になった双子の息子さんたちは週末お父さんがいないことには慣れているそうです。そのかわり平日にもっと一緒にいる時間がとれるけどねと。
それから家庭を守ってくれてる奥さんには感謝する。今はskypeやFacebookで連絡取れるようになった。
80年代ツアーに出るときには当時の彼女に2週間後に会おう。ツアー中もしコインがあれば電話するといっていたそうです。

「そして音楽は彼にとって精神的なセラピーになる基本であり、自分のアイデンティティの一部だ。本を書くことも夢見ている。」

とのことです。
ソロアルバムや本やら、宇宙旅行やら夢はいっぱいのようですね。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Nightwish ナイトウィッシュ Marco Hietala Raskasta Joulua

【編集】 |  17:53 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

●わはは

こちらもありがとうございます!
この人、SF好きですよね。Tarotの「Ashes To The Stars」のMVは、「2001年宇宙の旅」もどきだし。
私事ですが私もSF好きで、ディズニー音痴なので、歌詞的にはTuomasよりMarcoの方が好きかもしれないです。

1998年というと、例の最強イケメン(当社比)の頃ですかね?
奥さんも、10月にお仕事の方で「Strada」って番組に取り上げられてましたね。フィン人女性の例にもれず(?)こわもてでしたけど。(^^ゞ
るん | 2014.12.08(月) 03:41 | URL | コメント編集

●>るんさん

Marcoそうだったんですね。
歌詞的にはTarotの方がるんさん好みですかねw

1998年に次男が生まれて当時は音楽とはかけ離れた毎日だったのですが、あの当時ですかねw
奥さん顔まったくしらないんですが、探したらでてきました。これですな。
http://yle.fi/aihe/artikkeli/2014/10/24/madonna-saa-soittaa
つ・・・つよそうですねw
Hiro♪ | 2014.12.08(月) 15:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック