2014.12/02(Tue)

Jarkko Ahola (Teräsbetoni/ AHOLA) ☆ 徴兵の時切った髪の毛行方不明 


Julkaisu käyttäjältä AHOLA.


メタルバンドTeräsbetoni(テラスベトニ/活動休止中)や AHOLAで知られ、ただ今Raskasta Joulua (ヘビークリスマス)でツアー中のJarkko Ahola(ヤルッコ・アホラ)ですが、こちらフィンランドThe Voiceによると、背中の下の方まで伸びていた髪の毛を徴兵の時やっぱり切らなければならなかったそうです。

「髪の毛を軍隊に入るのに切らなければならなかったのは迷惑な話だ。軍隊は無駄な場所だ。悪いが、いかなくてもよかった。もし行かなくてはならないにしてもなぜ切らなきゃいけないんだ?」

とのこと。軍隊に入ってる女性には髪の毛が長い奴がいるのになぜ男性は切らなきゃいけないんだ?と。

「いまだにわからない。髪の毛お団子にして入隊したのに。」と。

軍隊に入るため2000年に髪の毛を切ったそうなんですが、きられた髪の毛捨てずにとっておいたもののどこにいったか不明と。母親か父親がどこかに保存してるかもしれないと。

軍隊後髪の毛は以前ほど伸びてないそうで、髪の毛が人生のすべてではないが、あの時切ってなかったら今の髪の毛はちがったものであっただろうと。

では10000ユーロ(約148万円)あげるからきるか?といわれても絶対きらないそうです。
70000ユーロ(約1千万ちょっと)つまれてもきらないが、百万ユーロ(約1億4800万円)だすといえば髪の毛はあきらめるそうです。笑

ちなみにフィンランドでは徴兵制度があり、男性は軍隊が義務付けられていて18歳になると徴兵がきて(延期も可能)、軍隊がいやなら国や市町村などの機関で奉仕する市民サービスを選ぶことも可能ですが、どちらとも拒否したら刑務所行きになります。女性は義務はなく、希望者のみ。

AHOLA Facebook
AHOLA オフィシャル

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Jarkko Ahola Teräsbetoni Raskasta Joulua 徴兵 軍隊

【編集】 |  10:40 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック