2014.09/14(Sun)

Nightwish ☆ メイキング・オヴ・ニューアルバム2015 エピソード4 オフィシャルトレーラー公開!  


Julkaisu käyttäjältä Nightwish.


ただ今プロデューサーにTero “TeeCee” Kinnunenを向かえ来年春発売予定のニューアルバム製作中のフィンランドのシンフォニックメタルバンドNightwishからそのニューアルバムのメイキングビデオエピソード3オフィシャルトレーラー「The Beginning of The Summer Camp」が公開になりました。


NIGHTWISH - Making of new album 2015; Episode 4 (OFFICIAL TRAILER)

大体の内容は以下の通り。

バンドは3ヶ月の間自然の野生の中で周りから孤立しフィンランドの夏を楽しみながら最も重要なこと次の素晴らしいメタルアルバムのリハーサルを行ってきた。

俺たちは演奏できるはずだという思いに時が過ぎていき、その幻想は打ち砕かれた。(笑)とMarco。

このキャンプにはテクニッシャンがいなかったためミュージッシャン自身がドラムをはじめからセットし、ドラムスキンを取り替えたり音を合わしたりと以前しなかったことをしなければならなかった。とんでもないことだが、自分で時々そういうベーシックなことをするというのは返ってよいことかもしれない。テクニッシャンがいなかったのでそうすることになったのだが。
とドラマーのJukka。(病気のため次回のアルバムレコーディングではプレイしてません)

ここに来るのにたくさんの荷物をもって汗かきながら1日半運び込みコンセントを差込、音や周波合わせをなどすべてをしたところでなにかが間違ってて、Genelec社(フィンランド東部Iisalmiに本社があるフィンランドの音響メーカー)の者が測定にきた時点ですべてのことをもう一度やりなおさなきゃいけなくなった。テーブルから外に出して小さいのをもってきて方向を変えてみたり、キャリブレーションのやつはすごく正確で細かくて、この壁から0,2ミリセカンドのリフレクションはこの角度ではだめだとか。とMarco。

最後に一緒に演奏してからすでに11ヶ月という長い期間が過ぎていたことを思えば最初の試みはうまくいった。とJukka。

練習を始めたら曲の中に入っていける。今日はまず最初にちょっとヘビーな曲をやってみたら、ちょっとこう手があがってモッシュしてみたり。年を重ねたことによるのかどうかはわからないが、無理して見せなきゃいけないなどとはあまり思わなくなった。曲に合わせるのであって自分で突っぱしるものではない。少なくても今はそう思う。3ヵ月後にどう思うかはわからないが。とEmppu。

デモ曲のリハーサルはチームワークであり、各メンバーそれぞれのアイデアが飛びかうそうです。

今3曲リハーサルして小さな変更がたびたびあった。最終的な段階で曲が活きづいてくる。小さなフック(興味を引っ掛けるフレーズ等)があれば曲がさらに興味深いものになってくる。とJukka。

Jukkaがここはあまりスペクタキュラーでなくてもよくないか、ドラムとベースで何かできないかというので試してみたらドラムの空きがあるとこにベースでアクセントをいれてみたり。とはいえ曲の骨組みにこの段階ではそれほど大きな変化はない。とMarco。

前もってでなく、練習を始めてから各自の番がきてここはこうしたら?ってのがでてくる。
たとえば、ちょっとこの辺でやめて飲みに行ったらどうか?とか。(笑)とEmppu。

俺たちの曲には2つのソロはこれまでになかった。とTuomas。

良い曲というのはギターソロで始まり、少なくてもその後2回ソロがあるものだ。すべてのグレートな曲はギターのイントロで始まる。なので俺たちのアルバムはまだ完璧とはいえないな。(笑)とEmppu。

ということです。

Nightwish オフィシャル
Nightwish Facebook
Nightwish MySpace
Nightwish Twitter
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland シンフフォニックメタル ナイトウィッシュ Nightwish メイキングビデオエピソード

【編集】 |  14:29 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック