2014.09/05(Fri)

STRATOVARIUS ☆ 1997年に発売されたアルバム「Visions」を演奏するコンセプトショーツアー! 


Julkaisu käyttäjältä Stratovarius.


フィンランドのパワーメタルバンドStratovariusは1997年に発売された彼らのクラシックアルバム「Visions」の曲を最初から最後まで演奏するコンセプトショーツアーを10月にフィンランド国内で行うことが発表になりました。!

その国内ツアーの前に9月12日ソールドアウトのUSAでのProgpower Festival にてこのコンセプトショーツアーが幕開けとなります。
ツアースケジュールは以下の通り。

 9月12日 Atlanta, GA, USA. Progpower Festival
 10月3日 Rocktoberfest, Ouluhalli, Oulu (+Amorphis, Poisonblack)
 10月4日 Tavastia, Helsinki
 10月8日 Lutakko, Jyväskylä
 10月9日 Klubi, Turku
 10月10日 House of Rock, Kouvola
 10月11日 Hard Day’s Night Part 2: the Dark Night. Kuopio-Halli, Kuopio (+ Amorphis, Turmion Kätilöt)

こちらMTV3の記事によると、

このツアーではStratovariusのクラシックアルバム「Visions」の曲を全部演奏する他それ以降の曲も予定されているそうです。

Stratovariusフィンランド国内であまりライブがない理由は
外国人のメンバーがいるためフィンランドでのライブが少なくなってしまうそうです。旅費やスケジュール調整、他の諸費用が思いのほか高くついたりするとフロントマンのTimo Kotipelto。

そしていろんな国のファンについても語っています。

「日本のオーディエンスは一番静かだ。もしバラードを演奏している途中で一息休憩がはいると会場内がしーんと静まり返っている。彼らは曲をすごく注意深く聴き、曲が終わった後で拍手歓声をあげる。」

イタリア、スペイン、ポルトガル、ラテンアメリカのオーディエンスはまったく反対だそうで

「それらの国のオーディエンスは血が熱い奴らでライブはスポーツの祭典ののりがある。笑」

そしてフィンランドのオーディエンスは

フィンランドのオーディエンスはライブ中もライブ後も行儀がいい。国によってはライブ後ファンサービスにでるには熱狂的すぎる場所もあるけど、フィンランドではその問題はない。」

とのことです。

フィンランドで他のバンドのライブにいってもライブ後メンバーがでてきててもフィンランド人のファンはきゃー!!!と騒ぐこともなく静かに近づいていってサインしてもらったり写真撮ったり話をしたり。
他のファンが話してる場合は周りで静かにまってます。

ライブ後に会場内普通にメンバーよく出歩いてたりするんですが、ファンの皆さん特に声だして騒がないのと暗い会場が多いので気をつけてみてないと出てきてることに気がつかないかもしれません。
会場やバンドにもよりますが、こちらでライブにいったあとは会場内をよーくチェックしてみるとメンバーいるかもしれませんよ。

Stratovarius オフィシャル
Stratovarius Facebook
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Stratovarius ストラトヴァリウス Visions コンセプトショー

【編集】 |  17:57 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック