2014.08/11(Mon)

Tikkurila Festivaali (1日目) ☆ Michael Monroe、Uniklubi、Anna Abreu、Kaija Koo 他 

      7 Michael Monroe 01082014_017

8月初めの週末今年初めてヴァンターのティックリラで開催された音楽フェス「Tikkurila Festivaali」にいってきました。

ヘルシンキからケラヴァ(kerava)行きの首都圏近郊電車(Lähijuna)に乗りヒィエッカハルユ(Hiekkaharju)駅でおりると会場は徒歩3分ほどとかかれてたけど、駅のホームを降りるとフェス会場への矢印の看板がありほんとにすぐ近くだった。

ただこのヒィエッカハルユ(Hiekkaharju)駅にとまる電車は各駅停車の電車でないととまりません。
フェス名にあるティックリラ(Tikkurila)駅にはリーヒマキ(Riihimäki)行きの快速電車もとまります。
ティックリラ(Tikkurila)駅からは無料の送迎バスが運行されていたようです。
でもヒィエッカハルユ(Hiekkaharju)駅に降りればバスを待つことなくすぐに歩いていけて便利かと思います。

首都圏近郊電車(Lähijuna)の路線図はこちら
フィンランド鉄道VRのチケット自動販売機では首都圏近郊電車(Lähijuna)の乗車券は購入できなかったので車内で車掌さんから購入して片道5ユーロでした。
乗車券販売に車掌さんが周ってくる車両が限られていたようなのでお気をつけください。

Tikkurila Festival  01082014_001

入り口でチケットをブレスレットに引き換え、そのあと手荷物検査があります。
危険物の他、傘の持込も禁止です。
0,5リットルのふたを開けてないノンアルコールのプラスティックボトルは持ち込めますが、ふたを開けたボトルは空ボトルのみ持ち込めます。
会場内に水の給水場があるので空ボトルがあれば便利です。

前日お天気が悪い予報でお店に行く時リュックに傘をいれていたのをすっかり忘れて取り出すのを忘れていたため、傘はクロークに預けることに。傘1本でしたがクローク代は7ユーロでした。

初日8月1日(金)のタイムテーブルはこちら。
SUOMIPOP–LAVA
 15:00 Karri Koira (virallinen) & Ruudolf
 16:30 Irina
 18:00 Juha Tapio
 20:00 Scandinavian Music Group
 22:00 Jukka Poika

VANTAAN ENERGIA -LAVA
 15:45 Ruger Hauer
 17:15 Uniklubi Official
 19:00 Anna Abreu
 21:00 Kaija Koo
 23:00 Michael Monroe

KOPPARBERG-LAVA
 15:00 The Hollow
 16:00 Jaakko & Jay
 17:00 Ratface
 18:10 Gracias - Official & The Globe
 19:30 Teflon Brothers
 20:45 Solonen & Kosola
 22:00 Herra Ylppö & Ihmiset
 23:15 Pariisin Kevät

3つのステージがあり、一番大きいのはVANTAAN ENERGIAステージ。
ということでこのメインステージを中心にみてきました。

【More・・・】

会場に着いたときにはSuomipopステージで人気女性シンガーIrina出演中!

1 Ilina 01082014_002

国内では歌詞がフィンランド語のとても人気のある女性シンガーの1人です。
おなじみのヒット曲で観客の反応もとってもよかった。

会場内を歩いてるとスタバの新製品エナジードリンクがもらえました。

        Tikkurila Festival  01082014_006

バンドグッズ販売も!

Tikkurila Festival  01082014_003

ラジオSuomipopのブースも。どうやらここでアーティストのインタビューなどしていたようです。

Tikkurila Festval01082014_007

メインステージVANTAAN ENERGIA-Lavaの司会はラジオSuomipopのイケメンアナウンサーSami Kuronen。

        2 Sami Kuronen

到着してまず最初に出演したのはこのブログではおなじみのUniklubi

  2 Uniklubi 01082014_022

しばらく活動休止してましたが、ただ今ニューアルバム製作中で新曲を発表したのにともないライブ活動も再開!
活動休止中にベースとドラマーのメンバー2人が脱退。新メンバー2人を迎えてのライブでした。
デビュー当時と比べるとメンバーのルックスが随分変わりましたが曲はやっぱりUniklubiだ!
彼らの曲はラジオやTVでヘビロテにオンエアーされてたりするのでもうおなじみ。
観客も一緒になって歌うライブでした。

2 Uniklubi 01082014_049

次のメインステージはフィンランドのIdols出身Anna Abreu。

5 Anna Abreu 01082014_005

当時Idolsでは今現在AmoralのVoであるAri Koivunenが優勝。彼女は2位でしたが、Ariはデスメタルバンドに加入ということで一般のフィンランド人にはこのAnna Abreuが人気。しかも人気度上昇中!

途中で食事にも。
これはMuikku(ムイック)という魚をバターで炒めた物にガーリックソースがかかってます。

Tikkurila Festival 01082014_034

同じ屋台にはケバブやじゃがいもとソーセージを炒めたものなどもありました。

次に登場したのはKaija Koo!

6 Kaija Koo 01082014_004

彼女は国内ではとても人気ある女性シンガー!歌謡曲の貫禄ある歌手っぽい感じ。
NegativeのJonne Aaronも出演していたVain Elämääという、出演者達が共同生活をし苦労話を披露してお涙ちょうだいに加え他の出演者の歌を自分風に歌ってみせる音楽バラエティ番組に出演して人気はさらに高まったように思います。

そしてTikkurila Festivaali 初日のメインステージの最後を飾ったのはフィンランドのロック界が誇るMichael Monroe!

        7 Michael Monroe 01082014_010

「78’」からスタートしたライブ、ステージにMichaelが登場した瞬間からとにかくもう元気いっぱい!
ステージせましと動きまわるもので、ステージには時々マイクのコードを移動させるクルーが登場。
始まる前に観客前のフェンスの内側にたくさんビーチボールが置いてあると思ったら、途中からステージとオーディエンス側をぽんぽんビーチボールが飛びかっていました。
Michaelはサクソフォンやハーモニカも自らプレイ、姿が見えないと思ったらステージ横の鉄筋の柱を登ったり、
床に180度開脚してたりステージから飛び降りフェンス越しに観客と握手して歩いたり、とにかくエネルギッシュなステージだった。
アンコールは「Up Around the Bend」と「Dead, Jail Or Rock N' Roll」で思いっきりロッケンローにTikkurilaフェス初日が終了しました。

        7 Michael Monroe 01082014_022

7 Michael Monroe 01082014_023

7 Michael Monroe 01082014_050

ライブ終了後近くにいたおじさんが話しかけてきて春のTavastia公演よりよかったと興奮してました!

Michael MonroeのTikkurila Festivaaliライブ写真その他はこちらを。

Check out more Michael Monroe Tikkurila Festval pics here!

Tikkurila Festivaali の他の写真はこちらを。

Check out more pics here!

Tikkurila Festivaali

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland Tikkurila Festival Michael Monroe Uniklubi マイケル・モンロー

【編集】 |  15:10 |  Photo Gallery  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック