2014.06/29(Sun)

Arion 日本進出! 


Julkaisu käyttäjältä Arion.


今年フィンランドフェスト LOUD & METAL ATTACK にて初来日したフィンランドの若手メタルバンドArionですが、こちらフィンランド日刊紙Iltalehtiの記事によると彼らのデビューアルバム「Last of Us」の日本発売が決まったそうです。

このデビューアルバムヨーロッパとアジアで8月に発売が決まったそうですが、日本では1ヶ月早く発売予定だそう。

- 日本にはすでに5月にライブでいってきた。日本は最高だ。オーディエンスはライブでどうあるべきかをちゃんと知ってる。手を上げてなんていう必要もなく皆手を上げる。

とバンドの作曲家でもあるギタリストの Iivo Kaipainen(イーヴォ・カイパイネン) は日本のオーディエンスを褒める。

- 俺たちはアルバムが出る前に日本にいってきた。それは例外的なケースだ。急上昇の勢いに自分がついていけてないぐらいだ。

とヴォーカルのViljami Holopainen(ヴィルヤミ・ホロパイネン)は続ける。

Arionが初めてレコード会社と契約した時メンバーは17歳で未成年だったため、両親の署名がいったそうです。
Ranka Recordの Riku Pääkkönen(リク・パーッコネン)が担当で、彼はその昔NightwishやChildren Of Bodomをこの世に送り出した人物だそうです。

メロディアスでシンフォニックなメタルと自分達のサウンドを表現するバンドメンバーたちはジャンルにこだわらず自由にいろんな音楽から影響を受けたそう。モダンなポップっぽいものもとりいれているそうでHolopainenによるとポップミュージックをメタルに取り入れるのは面白いと。

- アメリカンアイドルから Justin Bieber までいろいろ。付け加えてNightwishやSymphony Xなどのバンドの影響もうけている。

Holopainenの歌うスタイルやパフォーマンスからKamelotのヴォーカルTommy Karevikが頭に浮かぶ。

- 冗談は言わないでくれ。ほんとに。彼は俺の長年のアイドルなんだ。俺を見てそのバンドをきいてることがわかるのかい?だとしたらそれは心が温まる。

とHolopainenは少してれた。

昨年ユーロビジョンフィンランド代表を決めるUuden Musiikin Kilpailuコンテストに出場した彼らですが、そのことについては

- 俺たちがでたのは覚えてると皆いってくれる。よい意味でね。

フィンランド代表を決めるコンテストが新しくなっ他ばかりで、皆まだそのコンテストとユーロビジョンを結びつけて考えられないのでユーロビジョンバンドとのレッテルを貼られることはないと。

- そんなことはないし、恐れてもいない。

とKaipainen。

ということでフィンフェスで彼らのこと気に入った皆さん日本発売楽しみですね。

Arion Facebook

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Arion フィンランドフェスト ラウド&メタル・アタック Loud & Metal Attack

【編集】 |  09:48 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック