2014.06/21(Sat)

Stam1na ☆ ベーシスト小指を手術 

Stam1na promo

本日は夏至祭!

夏至祭にもロックフェス開催されてます。

昨日からフィンランドのヒモスで開催されているHimos Festivalに出演が予定されていたStam1naですが、こちら他の記事によると、ベーシストのKai-Pekka Kangasmäenがサッカーで小指の靱帯を切断する怪我をしてしまいフェス当日の朝手術してフェス会場にかけつけたそうです。

手はギブスをはめられているためステージにたったもののベースは弾くことができないので、Pyry Hanskiが代わりのベーシストとして早急に曲を覚え代役を務めたそうです。

こちらは彼らのFacebookにUPされたギブスはめてる写真。

Julkaisu käyttäjältä Stam1na.


ライブ中にヴォーカル/ギタリストのAntti ”Hyrde” Hyyrynenは観客にむかって
「血圧の薬飲んでる奴いるか?」
ときいたそうですが、前日34歳の誕生日を迎えた彼は血圧の薬を更新したそうです。

そして観客に
「裸が好きな奴はいるか?服放り投げてパーティしようぜ!」
と叫んだそうです。

昨日は服放り投げたら寒かったと思いますが、誰か放り投げた人いたんでしょうかね?

とにかく小指早くよくなってステージに復帰できますように。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル スタミナ Stam1na Himos ベーシスト怪我

【編集】 |  10:07 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック