2014.05/15(Thu)

8月にKaivopuistoにて入場無料のナショナル祝賀会コンサート! 

こちらYleXのニュースによると今年8月1日-2日(金ー土)にヘルシンキのKaivopuisto(カイヴォ公園)にて入場無料のナショナル祝賀会コンサート開催!(注:後日キャンセルが発表になりました。)

この祝賀会は1978年-1999年に開催されていたそうで、今年ひさびさの開催となるそうです。

ただ今発表されている出演アーティストたちはこちら。
 Von Hertzen Brothers
 Stam1na
 Club for Five
 J. Karjalainen


追加アーティストは後日発表とのこと。

ヘルシンキ市が今現在ライブハウスNosturiのあるエリアを新しくデザインとカルチャーの憩いの場にする計画があり、Nosturiの移転の場所としてすぐ近くのKonepajaホールが候補にあがっています。
このホールなら最高3000人収容のコンサートホールができる他、隣に14室のバンド練習キャンパスも可能だとのこと。
このコンサート自体は入場無料ですが、Pro Konepaja Bäkkäriチケットを購入すれば会場にある建物Kaivohuoneのサービスを受けることができるとのこと。
たとえばビュッフェ料理、Pro KonepajaのTシャツ、メインステージがよく見える独自のエリア等。
枚数限定でただ今こちらで発売中。チケットは95ユーロからあるそうです。
このチケットの収益金はKonepajaホール移転実現のために使われるそうです。

「多様なライブ提供に加え、ホールとともにミュージッシャン達の動労条件向上にもつながる。よりよいフレームワークを文化を生み出す人たちに提供すれば多様な文化が誕生する。スオミ(フィンランド)ブランドを軽音楽の視点からも考えてみる時がきた。過去20~30年間を振り返ってみると俺たちにはワールドクラスの要因があることがわかったはずだ。この可能性をサポートし活用するべきだ。」

と現在Nosturiの練習キャンパスで練習しているこのKonepajaホール実現支援にのりだしたVon Hertzen Brotersは語っています。

他に出演が発表されているStam1naはこれまでにもNosturiをKonepajaに移転支援のビデオを公開しています。



Nosturiはロックやメタル系、18歳未満も入場できる貴重なライブ会場なので移転実現を祈っています。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland フェス Kaivopuisto Kansan Juhla

【編集】 |  21:47 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック