2014.03/24(Mon)

Tuomas Holopainen (Nightwish) ☆ ソロアルバム「The Life and Times of Scrooge」オフィシャルトレーラー4公開!  

4月にソロアルバム「The Life and Times of Scrooge」発売のフィンランドのシンフォニックメタルバンドNightwishのフロントマンTuomas Holopainen(トゥオマス・ホロパイネン)のこのソロアルバムのオフィシャルトレーラー4が公開になりました。


TUOMAS HOLOPAINEN - The Life And Times Of Scrooge (OFFICIAL TRAILER IV)

このソロアルバムはドナルド・ダックなどのディズニーキャラクター漫画で有名なDon Rosa著作スクルージ・マクダック(アンクルスクルージ)の人生にについて描かかれた本「The Life and Times of Scrooge McDuck」にサウンドトラックを製作したものです。

このトレーラー4ではそのDon Rosaと仕事をしたことについて語っています。

「このアルバムのハイライトはもちろんDon Roseをこのプロジェクトに迎え入れたことである。このアイデアについて彼に初めてヘルシンキであった2010年にすでに伝えてはいたものの、彼がほんとに理解してくれてたかどうかはわからなかった。
2年ぐらいは何もなく、そのあと彼にいよいよスタートした。そのアルバムにカヴァーアートをお願いしたいがどう思うかとメールを送ったんだ。
すると彼は2006年以降特に新しいことはしてなかったので快く引き受けてくれ、俺は心を打たれてしまった。そして彼の最終的なアートワークを見た時、とても美しくてアルバムをパーフェクトに反映したものだった。それは俺の人生で最高の瞬間のひとつだった。
これまでにNightwishのファンが俺たちに会った時固まってしまったり泣き出したりするのがとても不思議に感じられどうしても慣れなかった。それがDon RosaがPetraxスタジオにやってきたとき同じことが俺におこった。それで理解できたように思う。俺も1人のファンの少年に違いない。
彼はとても素晴らしい人間でほんとのアーティストでありとても暖かい愛すべき人だ。
彼にこのアルバムとミュージックビデオに参加してもらえたことはとても光栄だ。」

それに対してトレーラーの最後に

「映画のサウンドトラックは20世紀のクラシック映画の文学である。
昔々に映画を作ったならシベリウスやベートーベン、モーツアルトは映画のサウンドトラックの曲作りに雇われたことだろう。

なので誰か、特にTuomasのようなよく知られた愛されている音楽の天才が私のコミックLife of Scroogeにサウンドトラックを作くり上げてくれたことはどんなに感動したかわかってもらえるのではないかと思う。

Tuomasの音楽はハリウッドの黄金時代の最高の作曲家達、例えばHerrmann(バーナード・ハーマン)、tiomkin(ドミトリ・ティオムキン)、Waxman(フランツ・ワックスマン)といったマスターたちと同じぐらい美しくダイナミックである。
このCDは存在する私の素晴らしい映画のサウンドトラックコレクションの棚のトップにおかれるだろう。- Don Rosa

というDon Rosaのコメントがはいっています。お互いに尊敬しあっててほほえましいですね。

先日TuomasとDon Rosaによるこのソロアルバムのサイン会がヘルシンキのレコードショップで行われるお知らせをしましたが、サイン会の会場と時間が変更になったようです。こちらのオフィシャル発表によると4月11日(金)ヘルシンキのレストランKomppi(バーBäkkäriの2階)で15時-18時に行われるようです。入場は年齢制限なし。会場にてアルバムの販売もあるとのこと。
22時から発売記念パーティがあるようです。こちらは18歳以上だと思います。

Tuomas Holopainen Facebook オフィシャル
Tuomas Holopainen オフィシャル

Nightwish オフィシャル
Nightwish Facebook
Nightwish MySpace
Nightwish Twitter
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ナイトウィッシュ Nightwish Tuomas Holopainen トゥオマス・ホロパイネン Don Rosa

【編集】 |  13:38 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック