2014.03/05(Wed)

Tuomas Holopainen (Nightwish) ☆ ソロアルバム「The Life and Times of Scrooge」オフィシャルトレーラー3公開!  

4月にソロアルバム「The Life and Times of Scrooge」を発売予定のフィンランドのシンフォニックメタルバンドNightwishのフロントマンTuomas Holopainen(トゥオマス・ホロパイネン)のこのソロアルバムのオフィシャルトレーラー3が公開になりました。


TUOMAS HOLOPAINEN - Life And Times Of Scrooge (OFFICIAL TRAILER PART III)

このソロアルバムはドナルド・ダックなどのディズニーキャラクター漫画で有名なDon Rosa著作スクルージ・マクダック(アンクルスクルージ)の人生にについて描かかれた本「The Life and Times of Scrooge McDuck」にサウンドトラックを製作したものです。

例えばNightwishの曲を書くとき、Tuomasはビジュアル的な力を借りるそうです。絵画とか美しい写真、自然を写した写真とかそういったもの。そういう自然の写真を見るとなぜか自分の頭に音楽が浮かんでくるんだそうです。例えばフィンランドのラップランドの美しい写真を見ると頭の中にメロディが生まれてくる。そういう力をかりて曲を作るのと同じようにこのソロアルバムの曲も書いたそうです。

2012年にクリエイトを始め、2013年、Nightwishのライブもあったのでその合間にこのソロアルバムの曲に集中したとのこと。

このアルバムはサウンドトラックでありオーケストラを使う必要があった。少なくともそう願い、アルバム「ONCE」以降この10年間Pip Williamsといっしょにやってきて、彼とは相性がぴったりだったこともあり、このアルバムでも彼を採用したのはとても自然なことだったとのこと。
5月に彼にすべての曲のデモを送り、彼が4ヶ月かかってオーケストラとクワイア(合唱)を書き上げ、8月の終わりロンドンにとび5日間でオーケストラとクワイアの録音をしたそうです。

そのあとはもちろんスクルージ・マクダックの故郷スコットランド、マクダック一族の城のあるRannoch MoorにTroy Donockleyといっしょに電車でいき、風の音や雨の音など雰囲気の出る効果音を一晩中録音したそうです。

このソロアルバムに入っている効果音はスコットランドの音のようですね。

Tuomas Holopainen Facebook オフィシャル
Tuomas Holopainen オフィシャル

Nightwish オフィシャル
Nightwish Facebook
Nightwish MySpace
Nightwish Twitter
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル ナイトウィッシュ Nightwish トゥオマス ホロパイネン Tuomas Holopainen アンクルスクルージ

【編集】 |  18:58 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック