2014.03/03(Mon)

歌詞がフィンランド語の新バンド ☆ The OHO 

The OHO

歌詞がフィンランド語のまさしくスオミロックって感じのバンドThe OHO を紹介。

メンバーは

Lauri(ラウリ) - ヴォーカル&ギター
Petri(ペトリ) - ベース
Rauli(ラウリ) - ドラム

あれ?って思われた方もいるかもしれませんが、LauriPetriはCarmen GrayのLappeとPeteです。

このバンドThe OHO は3人の友達LauriPetriRauliが2012年夏に初めて練習するために集まったとこからスタート!
最初は友達同士で楽しく自分達のアイドルの曲をプレイする予定だった。ところが最初の練習のあとすぐに自分達の曲を作ることに熱中した。ファーストクラスの母国語でよい曲を目標に。

2013年秋に録音したデモにレコード会社が興味を持ちバンドはアルバム用の曲作りを始めた。すべては完璧に進んだもののバンドの名前がかけていた。バンドの名前を考えるのは曲作りと同じくらい難しいことがわかった。悩みに悩んで信じるか信じないかは別として皆一緒にサウナに入った時にやっと思いついたそうです。

この「OHO」(オホ)というのは、びっくりした時などに飛び出す言葉です。

こちらはファーストシングル「Juostaan pois」(ユオスターン ポイス)のミュージックビデオです。
タイトルの意味は走って逃げるです。


The OHO - Juostaan pois

この曲はフィンランドのラジオThe Voiceで新曲紹介のEnsireaktio(ファーストリアクション)で流れ、リスナーからイエス!かノー!投票を募り77%がイエス!の投票結果になりました。
今後の活動に注目を。

The OHO オフィシャルFacebook
The OHO オフィシャル

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock The OHO スオミ Lauri Petri Rauli

【編集】 |  00:14 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

●やっぱり!!

こんにちは^^。

あれ?って思った人間の1人です☆やっぱりLappeとPeteですね。。
私は結構好きです、この感じ☆Lappeの歌声を初めてちゃんと聴きました。
さみー | 2014.03.04(火) 02:37 | URL | コメント編集

>さみ~さん

写真みたらあれ?って思いますよね。
最初聞いた時フィンランドのバンドPopedaを思い浮かべました。
元祖スオミロックって感じでなかなかよいですよね。
セカンドアルバムの中にはLappeが1人で歌っている歌もあるんですが、普段はツインヴォーカルですもんね。
Hiro | 2014.03.04(火) 08:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック