2014.02/27(Thu)

Tuomas Holopainen (Nightwish) ☆ ソロアルバム「The Life and Times of Scrooge」オフィシャルトレーラー2公開!  

4月にソロアルバムThe Life and Times of Scrooge」を発売予定のフィンランドのシンフォニックメタルバンドNightwishのフロントマンTuomas Holopainen(トゥオマス・ホロパイネン)のこのソロアルバムのオフィシャルトレーラー2が公開になりました。



このソロアルバムはドナルド・ダックなどのディズニーキャラクター漫画で有名なDon Rosa著作スクルージ・マクダック(アンクルスクルージ)の人生にについて描かかれた本「The Life and Times of Scrooge McDuck」にサウンドトラックを製作したものです。

最初のオリジナルなアイディアはインストゥルメンタルなアルバムだったそうですが、スクルージや他の登場人物に声を入れるのもクールだしストーリーテーラーもよいかと思いゲストシンガーやミュージッシャンを入れてみようと思ったそうです。
それで2人の女性シンガーJohanna KurkelaとJohanna Iivanainen、2人の男性シンガー、スクルージ役にAlan Reid、「Cold Heart Of The Klondike」のストーリーテラーにTony Kakkoをゲストに迎えたそうです。

このソロアルバムで一番チャレンジだったのはコミック的なキャプチャー。なぜならコメディはDon Rosaのストーリーで大きな部分を占めているものの自分は今までコメディにサウンドトラックをかいたことはなく、それはものすごく難しかったそうです。
このソロアルバムの中に挿入されている「Duel & Cloudscapes」がお気に入りだそうです。スクルージが天国に行ってゴルフをする面白いシーンのようで曲としてとても成功したようです。

どういう人たちがこのアルバムを聞くかってのは自分でもよくわからないけど、自分と同じようにこの本を好きな世界中の人たちが興味を持ってくれ聞いてくれたらと思ったりもしたが、このアルバムの音楽はNightwishのインフルエンスが大きくあると思うので、もしNightwishが好きならチェックしてもらいたい。
誰かがこのアルバムはMike Oldfield、Enya、Hans Zimmerのミックスだといってたのでそれらのファンの人にもよいかもしれないが、このアルバムを特定の人たちにあてたとかって意図はまったくなく、その本を読んだとき自分の頭にあった正直な音楽を表に出しただけのことだそう。

今は次のNightwishのアルバムの曲に集中していてそれが数年かかるだろうから今現在ソロアルバムのライブは予定していないそうです。もしかしたらライブすることはないかもしれないけど、音楽がありシートがある。もしかしたらそのうちありえるってこともないとはいえないとのことです。

何事も絶対ないとはいえませんもんね。

Tuomas Holopainen Facebook オフィシャル
Tuomas Holopainen オフィシャル

Nightwish オフィシャル
Nightwish Facebook
Nightwish MySpace
Nightwish Twitter
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Tuomas Holopainen トゥオマス・ホロパイネン Nightwish ナイトウィッシュ ソロアルバム ドナルドダック

【編集】 |  13:20 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック