2014.02/17(Mon)

Michael Monroe ☆ ラジオ Aalto 電話インタビューにて 

Michael Monroe promo Ville Juurikkala
 (Photo by Ville Juurikkala)

ただ今シンガーのリアリティオーデション番組The Voce Of Finland シーズン3で審査員コーチを務めているMichael Monroeですが、こちらフィンランドラジオAaltoの電話インタビューでそのことについてこう語っています。

シーズン1からずっと審査員コーチをしていますが、これまでに自分が決めた次に進むシンガーの選択で一度も後悔したりとかはないですか?

- 決断する時はその時の状況において、自分の経験も加えて自分がベストであると思う選択をしている。ただそのあとに状況がかわったりしてそのことを知っていたら別の決断をしていたのにと思うこともあるが、決断する時にはわからないし、こうしてたらこうだったかもと思うことはあるが、起こったことは起こった事だ。

いいシンガーを失った場合、そのことはどのくらい頭の中に残りますか?一晩寝たらもう気にならないとか、それとも1週間たってもなぜ落ちたんだと気になったり?

- そのことは一生頭の中に残るよ。もしこうやってたらどうだったかとかいろいろ考えてみたりする。今のメンバーはとってもいい奴ばかりで、たとえ先に進めなくても後で考えてみたら俺は正しい判断をしたとお礼を言ってくれたり、自分が落ちたのにそんなことをいえる人間はとても成熟してていい奴だ。
今シーズンはひとつだけマイナスナ部分がある。これまでは最後のライブ対決に6人が残ったが、今シーズンは4人だってこと。6人の方がもっと長く多くのシンガーと一緒にできたんだけど、今年は2人対決で8人に絞られ、そのあとのラウンドで4人に絞られるんだ。

とのこと。

最終的なライブ対決では視聴者の投票が重要になりますが、それまではコーチが自分のチームの中から進むシンガーを選ぶことになるので、やっぱり気になるようですね。

フィンランド国外で見れるかどうかがわからないんですが、放送分はこちらThe Voice Of FinlandのHPで見ることができます。


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael lMonroe マイケル・モンロー The Voice Of

【編集】 |  15:30 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック